白馬主稜

2010年5月1日~2日
メンバー:児玉、倉澤、金澤

 白馬主稜に行ってきました。1日の午前7時に太田を出発し、10時半頃猿倉に到着。のんびり白馬尻まで歩き、テント設営が終わったのが13時頃。雪訓でもやろうと言ってはいたが、テントの中に入ってしまったらその気は完全に消えてしまい、14時には飲み始めてしまいました。16時には完全に出来上がってしまい、酒に飲まれ始めてしまう人もいる中、19時に就寝です。

 翌朝は4時半に出発するため、3時に起床です。寝坊はしませんでしたが、出発は5時になってしまいました


 8峰への登りです。酒が抜け切れない人もいます。8峰へは意外と時間がかかりました。

P5020112.jpg
 6峰を過ぎた後?ちょっとしたナイフリッジです。緊張しました。

P5020116.jpg
 さっき緊張したところに人がいます。6峰から歩いてきた稜線が良く見えて格好いいです。

P5020129.jpg
 その後4、3、2峰と続き最終ピッチへと続きました。ザイルを出しているパーティがいたので10人ほどの人が順番待ちしています。最初はザイルを出す予定でいましたが、このピッチは2峰の登りの斜度とあまり変わらなそうなことと、自分達の前にいる人たちがみんなノーザイルで行くという理由と、後ろにも8人ほどいるプレッシャーから、自分達もノーザイルで行くことになりました。もちろん雪の状態が良いということが1番の理由ですけど。
 皆さん蟻の行列のように、雪屁の穴へ向かって登っていきます。トップが落ちたらみんな全滅になってしまうなぁと思いながら眺めていました。結局30分ほどの順番待ちで自分達になりました。結構ダブルアックスの人も多く、自分も持ってくればよかったと思いましたが後の祭りです。登っているときは恐怖心はなかったけど、ただひたすらに登りました。

P5020133.jpg
 山頂に到着です。到着時刻は9時30分です。予想外に早く着いてしまいました。風が非常に強く2分と経たずに山頂を後にしました。
 頂上宿舎のところで休憩し、少し下ったところでスキーに来た進藤さんと会い、その後猿倉で合流し、温泉につかり明日の山行場所へ移動しました。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-