谷川岳 山スキー

2010年4月25日 谷川岳にスキーに行ってきました。 - 進藤 -
朝、隣組長による公園清掃を終え、自宅を7時20分頃出発。出発が遅いため、ロープウェイを利用。駐車場に9時前に到着し、ロープウェイ乗車。ロープウェイから西黒沢を見ると周りにあまり雪もなく、川が大きく見えたので、西黒沢の滑走は断念。田尻尾根を滑ることを考えました。田尻尾根下部は雪が途切れている部分が若干ありました。
 天神平には9時10分頃到着し、スキーを背負って出発。田尻尾根上部で尾根を見下ろすが、トレースは見当たらず。尾根もかなりやせているように見える。とりあえず、滑りおりるかどうかは帰りに判断することとし、谷川岳に向かう。天気は快晴。谷川岳がきれいに見える。田尻尾根からの谷川岳

 熊沢穴避難小屋はやっと屋根が出ているといったところ。
 天神尾根は観光地並の人ごみでした。天神尾根から田尻尾根をふりかえるとまあ何とか滑れるかなといった感じでした。天神尾根からの田尻尾根
頂上付近を見ると雪田が広がっています。頂上直下の雪田

 肩の小屋に11時30分頃、到着。肩の小屋
小休止し、谷川岳頂上に立つ。自画像
マチガ沢がはるか下方に伸びている。頂上からマチガ沢
スキーをはき、頂上直下の雪田を滑る。広い大斜面だが、南向きのため、雪はゆるく滑りにくい。そのまま天神尾根を下り、熊沢穴避難小屋で昼食。2パーティほどここから西黒沢に滑り込んでいた。自分が西黒沢を見下ろす限り、あまり滑る気はしなかった。
 そのまま田尻尾根に向かい、田尻尾根上部に13時30頃、到着。トレースがついていた。意を決しというほどでもないが、尾根を下った。やせ尾根はスリリングであり、予想したほど滑りにくくはなかった。下部は雪が途切れているところが数箇所あり、歩いたところもあった。しかし、尾根下部の林間は北斜面でもあり、雪がしまっており、楽しく滑ることができた。あとは登山道をはずれないように気をつけ、工事用道路に合流。ロープウェイ駅には14時過ぎに到着。ロープウェイ駅
太田には17頃に着きました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-