奥茶臼山・鬼面山

期日 :6月22日、23日
メンバー:生田
コース :6月22日、しらびそ峠4:20発⇒尾高山⇒奥茶臼山8:50~9:10⇒しらびそ峠13:40着⇒鬼面山登山口へ🚙移動
      6月23日、鬼面山登山口4:10発⇒鬼面山山頂6:20~6:40⇒鬼面山登山口Ⓟ8:30着⇒帰宅

6/22
18-6-22奥茶臼山1
コメツガの緩やかな登りが続きます。


18-6-22奥茶臼山2
苔むした倒木とコメツガの森を延々と歩きます。


18-6-22奥茶臼山3
尾高山を過ぎると道も細くなります、コメツガにサルオガセが目立ちます。

18-6-22奥茶臼山4
電柱ではありません、立ち枯れが目立ち始めると明るい森になります。

18-6-22奥茶臼山5
山頂も眺望はありません、北へ5分程下ると眺望が楽しめます。

18-6-22奥茶臼山6
中央が仙丈ヶ岳、その右が甲斐駒です、下の山腹に鳥倉林道が見えます。

18-6-22奥茶臼山7
奥のドームが塩見岳です、北岳、間ノ岳、農鳥岳も視認できます。

18-6-22奥茶臼山8
中央アルプス越百山、南駒、空木さらに宝剣も見えます。あとは来た道を戻ります、往復9時間、4万4千歩でした。

6/23、鬼面山、午後から雨の予報なので早朝に出発します。
18-6-23鬼面山1
一等三角点の鬼面山山頂です、眺望用に櫓があります。

18-6-23鬼面山2
伊那谷の先が中央アルプスです。昨日の奥茶臼よりさらに中央ア寄りの鬼面山なので大きく見えます。
天候悪化が予想されますので急いで下りました。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-