頚城山塊 昼闇山

期日  :4月21日
メンバー:桜井 、生田(記)
コース :焼山♨先Ⓟ4:00発⇒吉尾平6:30⇒昼闇山11:00~11:30⇒昼闇谷下降⇒吉尾平13:30⇒Ⓟ着15:00

昨年、時間切れ敗退の山なのでライトを点けて出発、吉尾平から昼闇谷右岸尾根を登る。1600m付近で一ノ倉川側に岩峰を回り込み1700m付近で尾根に上がり山頂着、7時間の登りでした。
翌22日は帰りの途中で虫倉山を登り帰宅しました。

18-4-21昼闇山1
林道を2時間ほど歩き吉尾平に着きます、阿弥陀山の双耳峰です。

18-4-21昼闇山2
昼闇山が見えました、左奥です。

18-4-21昼闇山3
昼闇谷右岸尾根に出ました、鉾ヶ岳が見えます。

18-4-21昼闇山4
1600m付近で雪庇崩落が多く一ノ倉川にトラバースし岩峰を回り込みます。

18-4-21昼闇山5
再度尾根に上がると焼山が見えます、右奥の雪壁を登ると眼前に山頂が見えます。

18-4-21昼闇山6
昼闇山山頂です。正面が焼山です、その左は火打山です。

18-4-21昼闇山7
雨飾の東に位置する金山です。

18-4-21昼闇山8
中央が雨飾山です。

18-4-21昼闇山9
左端から鋸岳、駒ケ岳です、中央の鋭鋒は鉢山です、いずれも海谷山塊に属しています。

18-4-21昼闇山10
昼闇谷の下降途中です、落ちる様な下降です。

18-4-21昼闇山11
谷は広くスキーなら快適でしょう。

18-4-21昼闇山12
振り返って谷の上部を見ました。

18-4-21昼闇山13
下山後、里の集落から昼闇山、焼山です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-