FC2ブログ

守門岳

■日付
 3月25日(日)
■メンバー
 玉水、ばし[記]
■行程
二分登山口 07:30 〜 保久礼小屋 09:10 〜 大岳 10:45 〜 守門岳 11:55 〜 大岳 13:00 〜 中津又岳の尾根を滑走 〜 保久礼小屋 14:00 〜 二分登山口 15:30

守門岳に行ってきました。
7時すぎに登山口に到着した頃には既に路上に数十台の車が停まっていました。

西川の橋を渡り 急な登りを越えると大岳まで緩やかな沢と尾根。
保久礼小屋付近までは杉林が続きます。花粉がきつい。
天候は終日晴れ。稜線上は北西のやや強い風でしたが。滑走時は風がなく良い気候でした。

大岳直下の不動平は視界が開けた広い尾根で、前方に沢山の人が登っているのが見えました。
スキー・スノーボードと登山者で半々くらい。

大岳山頂は充分なスペースがあり守門岳の雪庇がよく見えました。
雪庇はだいぶ崩れたようですが、それでも日本一と言われるのも納得なサイズでした。
大岳でスキー・スプリットボードをデポし、ブーツにアイゼンを着けて守門岳の山頂へ向かいました。

下山は大岳に戻ってから隣りの中津又岳の尾根へトラバース。
尾根を保久礼小屋まで滑走し、往路を下山しました。

下山時、長峰付近で下る尾根を間違えてしまい二十分ほどかけて下山路に復帰。初の遭難を経験することに…。


杉です。
IMG_2715.jpg

埋まった避難小屋
IMG_2719.jpg

たぶん不動平。雪が良ければここを滑るだけで楽しそう
IMG_2726.jpg

守門岳の雪庇が見えます
IMG_2736.jpg

守門岳から大岳。こっちにも雪庇。
IMG_2747.jpg

パラグライダーを担いで登っていた人が飛んでました。
IMG_2751.jpg

大岳からこの斜面をトラバース。手前部分がガリガリで少し緊張してしました。
IMG_2790.jpg

スベり方が悪いのかトラバース中はふくらはぎが痛い。
IMG_2801.jpg

この尾根は良い雪でした
IMG_2794.jpg

大岳を振り返って
IMG_2795.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-