海谷山塊 駒ケ岳~鋸岳

期日 :10月11日
メンバー:生田
コース :海谷ジオパークⓅ5時発⇒駒ケ岳7:40⇒鬼ヶ面山9:00⇒鋸岳10:30⇒海谷渓谷12:40⇒海谷高地(732高地)⇒Ⓟ15:20着
頚城山塊雨飾山の北にあり焼山(現在登山禁止中)に登った時の印象が強烈だった山です。鬼ヶ面山~鋸岳間は危険なため通行注意(禁止ではない)中です。

17-10-11駒1
登山口からライトで登ります、駒ケ岳山頂からの雨飾山です、湿度が高くあまり良い天気ではありません。

17-10-11駒2
鬼ヶ面山から海谷右岸の阿彌陀山です。

17-10-11駒3
鋸岳中腹からの鬼ヶ面山です。

17-10-11駒4
鋸岳の登りです、ステップが壊れた個所もあります。

17-10-11駒0
少しガスってきました、雨飾山荘方面から1人登ってきました。

17-10-11駒5
鋸岳山頂を後にコルから海谷に下ります、ブナの黄葉がきれいです。

17-10-11駒6
まもなく海谷渓谷です、海老嵓ノ頭でしょう。

17-10-11駒7
海谷高地(732高地)からの右岸岩壁です。

17-10-11駒8
海谷高地付近の渓谷、岩魚でしょう、結構大きいです。

17-10-11駒9
アケビです、最近は珍しくなりました。

17-10-11駒10
『つばくろあぶき』と呼ばれている巨大ハングです。

17-10-11駒11
こちらは南西壁です、高さ600mと記されています。

17-10-11駒12
岩壁帯を通過するとブナ林です、のんびり歩けます。

17-10-11駒14
駐車場に戻りました。

17-10-11駒15
麓からです、右が雨飾山で左が駒ケ岳から鋸岳です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-