一ノ倉沢南稜~国境稜線~西黒尾根

6月15日
天気:霧~時々晴れ
メンバー:原、金澤(記)、児玉

信頼のおける有料サイトの情報を頼りに計画を立てるが、高速道路の前橋を過ぎるとけっこうな雨が降り始め、谷川の駐車場についてもポツポツと雨が降っている。まあ、晴れ予報だから日差しであっという間に岩も乾くだろうと駐車場を出発。出合いに着くと先行は4パーティいる。
テールリッジは濡れておりフリクションは全く効かず、南稜へのトラバースは久々に怖い。
ガスは全く晴れず濡れた岩だが仕方なしに出発するが足が全く信用できない。1P目のチムニーは体感的には変形チムニーと同じ。その後も似たような感じで最終ピッチまでホントに嫌な感じが続く。
国境稜線へ抜けるか迷うところだが水が流れてはいたが行ってみると何とかなる。
懸垂岩のところまで来るとガスが抜け始める。
その後は晴れたりガスったりで夏山っぽい山登りとなる。

DSC_0233_R.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-