至仏山 BC

■日付
 5月2日(火)
■メンバー
 Sさん(会外)、いしばし(記)
■行程
 鳩待峠 07:30 〜 至仏山 10:25 〜 オヤマ沢方面へ滑走 11:10 〜 鳩待峠 12:50

至仏山へスキー、スノーボードで滑りに行ってきました。
Sさんはテレマークスキー、いしばしはスプリットボード。

4/30は至仏山へ多数の入山者があったそうなので、5/2当日の00:30頃に鳩待峠へ続く林道のゲート前の車列に並び、開通まで仮眠しました。
ゲート前到着した00:30頃で10台、5:30頃には22台ほど並んでいました。

06:00にゲート開通し、鳩待峠の駐車場に駐車。※駐車料金は普通車で2,500円/日
一般車両用の駐車スペースが少ない気がしました(数えてませんが数十台程度)。
当日早朝に出発する場合は乗り合いバス、タクシー利用が確実と思います。

至仏山への行程では難しいところはなく、快晴のもと気持ちの良い登りとなりました。
登山者の装備はスノーボード、スキー、歩行がそれぞれ同程度か、もしくはスノーボードのひとが少し多いようでした。

雪が緩んできた頃に山頂から広大な斜面を滑走開始。
板がよく走り、楽しい滑走となりました。

鳩待峠への帰路には、登り返しを嫌ってオヤマ沢南面のトラバースを試みましたが、複数の沢状地形に行く手を阻まれ、結果として困難なルートとなりました。
沢沿いに鳩待峠に続く登山道まで滑走し、そこから鳩待峠まで登るのが良かったかもしれません。




登り始めから目的地が見えるのがうれしい


樹林帯を抜けたところ


長いトラバースですが足場はしっかりしていました


尾瀬ヶ原と燧ヶ岳


山頂直下の滑走面


オヤマ沢方面


小至仏のトラバース風景


ここから苦労しました


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-