FC2ブログ

利根源流

8/13〜15日
SY氏、KM氏、MO氏(沼田山岳会)、木村(記)

沼田山岳会の夏合宿に参加させて頂き利根川本谷を目指しましたがボートのエンジン不調、低水位による着岸地点の低さ、更には急な雷雨による増水で遡行は危険と判断し越後沢出会いで中止、翌日に越後沢左俣を行けるところまで詰め尾根に乗り上げ7時間の猛烈な薮漕ぎの末、本谷山のコルで一泊。翌朝、登山道にて十字峡へ降りました。
本来の目的は達せられませんでしたがとても楽しい三日間を過ごせました。
機会があれば再度、チャレンジしたいと思います。

DSCF1507_convert_20180816110315.jpg

DSCF1539_convert_20180816110400.jpg

DSCF1551_convert_20180816110435.jpg

DSCF1565_convert_20180816110507.jpg





スポンサーサイト

北岳バットレス Dガリー奥壁

8月11日~12日

メンバー:原、金澤(記)

1日目:広河原7:00~白根御池9:00~偵察~宴会
2日目:白根御池2:45~5尾根支稜スタート5:00~Dガリー奥壁7:00~終了点9:15~北岳山頂10:00~白根御池12:00~広河原1:30

北岳に行ってきました。
天気が悪そうで行先の変更も検討しましたが、紆余曲折の末行くこととしました。

5尾根支稜スタート時は青空が広がっていましたが、横断バンド到着時にはガスが広がり始めあっという間に視界はなくなってしまいました。
最終ピッチの城塞ハングでは雨が降ってきて、滑る外形ホールドに冷や冷やでした。
雨が降ってくるのが、下部のスラブピッチでなくて良かったです。

途中、5尾根支稜と城塞ハングで一緒だったパーティと、5月の一ノ倉沢でも一緒だったことが分かり楽しく登ることができました。

奥壁はつるべで5ピッチに分けて登りました。

このルートは最終バスを気にせず登る時間があるのなら下部フランケからの継続の方が間違いなく良いと思います。




遠くにDガリー奥壁

P8122118_R.jpg
V級スラブ

P8122119_R.jpg
微妙なチムニー

スタート時先を譲っていただきましたパーティの皆様ありがとうございました。

谷川南面ヒツゴ―沢

2018年8月5日  日曜  晴れ

メンバー;石川、Tamamizu

谷川温泉からヒル街道を行きヒツゴ―沢を遡行して、中ゴ―尾根を下山しました。

谷川温泉6時発~稜線15時前~谷川温泉19時着
沢登りを始めて4回目の石川さんを誘って、谷川温泉からスタートした。二俣からは、滝の連続
と高巻きが続く中で、暑さも増して来た。遡行中に熱中症の恐れを感じたので、休みを多く取っ
た。稜線では、石川さんが中ゴ―尾根を希望したので計画通り下山した。


沢谷川ヒツゴ― 021
ヒツゴ―沢F2
水が少なすぎる

沢谷川ヒツゴ― 036
F10あたり
まだ登り出しだが暑い

沢谷川ヒツゴ― 056
元気が少しあるのと雷の心配がないので、中ゴ―尾根へ

沢谷川ヒツゴ― 058
中ゴ―尾根から撮った肩の小屋と谷川岳

沢谷川ヒツゴ― 066
オジカ沢
素晴らしい沢ですが、私には無理

谷川本流の途中から暗くなり、ライトを頼りに下山した。

防災ヘリはるな

防災ヘリコプター「はるな」の墜落事故という大変なニュースが飛び込んできました。
亡くなられた隊員もいるようです。
数多くの災害や山岳遭難の救助に出動しており、我々登山者の心強い味方でした。また、
毎年赤城青少年交流の家で行われている「山村地域での救命救急と救助技術シミュレーション」
の際には多忙な中デモンストレーションに飛来、体験搭乗をさせていただいた「はるな」です。
数年前には当会会員も滑落事故でお世話になっています。
現在捜索続行中ですがお亡くなりになられた隊員の方々のご冥福をお祈りします。
WS000002.jpg
群馬ヘリポートでのデモフライト写真です。
*捜索が完了しましたが9名全員の死亡が確認されました。
 改めてご冥福をおいのりします。
Y.A

池口岳・熊伏山

期日 : 8/5~8/7
メンバー::生田、非会員1名

南ア南部の池口岳と熊伏山に行ってきました。
8/5 太田⇒登山口Ⓟ(高崎玉村IC~松川IC経由で6時間)
8/6 池口岳登山口Ⓟ3:50発⇒黒薙⇒池口岳⇒南峰(△点)11:20~11:40⇒下山⇒登山口Ⓟ16時着⇒熊伏山登山口へ移動
8/7 熊伏山登山口Ⓟ5時発⇒青崩峠⇒熊伏山7:20~7:40⇒登山口Ⓟ9:40着

18-8-6池口1
夜明けが遅くなりました、ようやく明るくなり唐松林を登ります。

18-8-6池口2
黒薙あたりからの池口岳です。

18-8-6池口3
山頂手前のV字谷から恵那山です。

18-8-6池口4
北峰と南峰のコル付近から光岳です、光石も視認できました。

18-8-6池口5
中央奥は上河内岳です、その右が茶臼岳。コル付近から

18-8-6池口6
加加森山です。コル付近から

18-8-6池口7
南峰からの池口岳北峰です。


8/7 熊伏山
18-8-7熊伏1
熊伏山登山口から青崩峠に着きました、遠州と信州の国境です。

18-8-7熊伏2
熊伏山山頂です、一等三角点の山ですが眺望はありません。

18-8-7熊伏3
青崩峠の信州側(遠山郷)です。あとは帰るのみです。

夏が来れば

8月5日
沼田山岳会、あーたくさん、TOSHIさん、O氏、H氏、木村(記)

沼田のO氏からの誘いで小淵沢に行って来ました。

DSCF1464_convert_20180806135740.jpg

湯檜曽川白樺沢

8月5日(日)
メンバー:金澤、川名、松島

今シーズンの沢登り 湯檜曽川第2段は、白樺沢!
前回の袈裟丸沢より、難易度1ランクアップした感じで、楽しめました。
水量が少なかったのが、少し残念。

土合橋05:30-武能沢出会い06:46-白樺沢出合い 8:00-登山道 10:10-武能沢出合い 10:45-土合橋12:30

白樺沢の入り口の30mの滝
CIMG4389.jpg


終了間際の7mの滝
CIMG4431.jpg

続きを読む

米子沢

7月28日(土) 
メンバー 堀江、会外1名

台風接近中の中、雨が降り出さないことを願いながらの沢登りでした。

DSC_0583_convert_20180804000016.jpg

登り始めて間もなくして雨が降り出し、かなり不安な自分・・・

1532870748371_convert_20180804000341.jpg

無事に巻機山に着けてよかった。
沢、初心者の自分に対し、色々教えてくれた相棒に感謝です。

1532870845144_convert_20180804000435.jpg
プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-