荒船山

12月30日(土) 天気 快晴
メンバー: 三田さん、北詰(記)
8:30 登山開始 11:00 山頂 13:45 下山 (途中休憩30分)

今年の登り納め。西上州を代表する山。雪を歩く練習になりました。
静かな冬の山を、ゆっくり気持ちよく、登ってきました。
三田さん、一年をとおし、そして今回もたくさんのことをありがとうございました。

201712311357403ec.jpeg
今回は荒船山

20171231140143dbd.jpeg
雪も少ない登山口

201712311401409c6.jpeg
鹿が歩いた跡

20171231140143f3f.jpeg
見えてきた絶景は 三田さんによると雲取山 2017m

201712311412412e1.jpeg
山頂からは浅間山が正面に

20171231145116155.jpeg
帰りはゆっくり

20171231144144f31.jpeg
いろいろなものを見ながら

201712311441419cb.jpeg
やっぱり楽しい山歩きなのです。

快晴のもと、美しい雪の山に中を、ゆっくり静かに歩ける喜びは、ひとしおです。
三田さん、いつもいつもありがとうございます。
登りおさめに相応しく、一瞬一瞬を味わいながら登ってきました。

今年は、これまでご一緒したことのない方々と山へ行かせて頂く機会に多く恵まれ、その度に、それぞれの山の楽しみ方や山への向き合い方を見せてもらいました。山から得られるものが増え、私の行ける山の幅も少しずつ広がり、これまでにない素晴らしい一年となりました。
思いかえすと胸がいっぱいになります。本当にありがとうございました。
2018年、素晴らしい一年となりますように。
スポンサーサイト

松木沢偵察

12月27日
メンバー:原、金澤(記)

今年は氷の出来が早いため、松木沢でもできるのではと、偵察がてら行ってきました。

雪が降ることは分かっていましたが、予想以上の寒さと風雪のため夏小屋沢までとしました。

黒沢はF2まで上がって様子を見ましたが、氷結状況は話にならないほど全くダメ。
横向沢はは氷が繋がってはいましたが、トップロープでも登る気にはならない程度。
夏小屋沢はF6手前まで見てきました。ハイライトのF3はリードをするほどにはスクリューが効かなそうだったので、トップロープを張って5回くらい登って終了としました。



八ヶ岳でアイス

12月23日(土)
金澤、松嶋、木村

峰ノ松目沢に行って来ました。
朝方は冷え込みましたが日中は気温も上がって快適な登攀でした。

DSC_0015.jpg

DSC_0014.jpg

赤城山

2017年 12月13日  晴れのち雪

メンバー:半田、石川、OB会入会予定のグリーンさん、YAMAP先生、Tamamizu

ビジターセンターから駒ヶ岳、黒檜山の往復で活動時間は約5時間でした。
風雪を想定していたが、雪が少ないし風も弱かったので、アイゼン&ラッセ
ルが無い普通のハイキングを楽しみました。帰りは、友野君が勤務するドリ
ームBOXで爆買いして無事に終了しました。


20171218134037035.jpeg
黒桧山山頂

2017121813442527b.jpeg
黒檜山山頂

20171218134507c7f.jpeg
山頂西側の見晴らし    絶景スポット山頂~2分

201712181346240ce.jpeg
西側の見晴らし

201712181348001cf.jpeg
駒ヶ岳に戻る

20171218173803bbd.jpeg
駒ヶ岳から無事にビジターセンターに下山しました。

阿弥陀岳北陵

12月10日(日)
メンバー・金澤、木村、入江、松嶋、岩井、中村、斎藤(記)
ルート・美濃戸山荘→南沢→行者小屋→阿弥陀岳→行者小屋→南沢→美濃戸山荘

初のバリエーションルート阿弥陀北陵に連れていってもらいました。
天気が良く、風も弱くてとてもいい山行でした。

暗い時間からスタート

山頂目指して


取り付きへ

山頂到着!




一緒に行ってくれた方ありがとうございました。

続きを読む

山伏(静岡県安倍奥)

期日 :11月28日~30日
メンバー:生田

17-11-28山伏1
11月28日新静岡ICから大井川左岸の山伏を登ります、山頂手前の富士山。

17-11-28山伏2
立ち枯れの間から富士山が絵になります。

17-11-28山伏3
山伏山頂から双耳峰の笊ヶ岳が見えます。

17-11-28山伏4
右奥が聖岳、その左は上河内岳です。

17-11-28山伏5
大無間山です。

17-11-28山伏6
明日の登山口へ移動中の夕景。

11月29日
17-11-29八紘嶺1
八紘嶺に登ります、途中のモミ林がきれいです。

17-11-29八紘嶺2
八紘嶺山頂です、眺望はありません、ここから七面山に行けます。

17-11-29八紘嶺3
山頂から少し下ると安倍奥の山並みが見えます。

17-11-29十枚山1
今日の2座目、十枚山山頂です、昼近くの出発でしたので急いで登りました。

17-11-29十枚山2
日没前に登山口へ下ります。

11月30日
17-11-30安倍の大滝
安倍の大滝です落差80m、日本の滝百選で往復2時間かかりました。

17-11-30赤水の滝
赤水の滝です。道路沿いです。新静岡IC経由R52から雁坂トンネルで帰宅しました。全走行約700Km

鎌倉岳(福島)

期日 :12月2日、3日
OB会忘年山行で福島の鎌倉岳、蓬田岳、茨城の男体山の3座を登ってきました。
メンバー 岡田L、荒巻、滝沢、飯塚、桜井、服部、木部、やまもと、生田(記)

17-12-2鎌倉岳1
鎌倉岳の登りです、雑木林で見晴らしもありません。

17-12-2鎌倉岳2
鎌倉岳の山頂です、阿武隈山地の展望台です。

17-12-2蓬田岳1
鎌倉岳から車で40Km移動し蓬田岳です、ここも岩の山頂です。

12月3日
17-12-3男体山1
今日は奥久慈の男体山です。

17-12-3男体山2
妙義山に似て鎖とローブの連続した岩場を登ります。

17-12-3男体山3
途中の見晴らしピークで小休止。

17-12-3男体山4
男体山の山頂です、後は大園地経由で駐車場です。

北八ヶ岳 蓼科

12/3(日)
メンバー: 岩井、斎藤、中村、北詰(記)
ルート: すずらん登山口から蓼科山頂のピストン
天気 : 快晴

今回も私の雪の練習ということで、歩きやすい蓼科に、同期メンバー達が付き合ってくれました。
私が雪のある山へ行き始めてから、今回の山行前も、装備のなどアドバイス下さった先輩がた、ありがとうございました。
思ったより雪は少なく歩きにくい場所もありましが、天気に恵まれ、山頂は360度の絶景で、北・中央・南アルプス、八ヶ岳、群馬、新潟方面の山々が見ることができ、素晴らしい山行となりました。

20171204220623c84.jpeg
この景色を見るために登り始めます

20171204220625f13.jpeg
すずらん登山口

20171204222036b15.jpeg
熊が休む熊だな

201712042220359c9.jpeg
岩ちゃんが休む岩

201712042232477d0.jpeg
登るごとにどんどん広がる景色

20171204223244806.jpeg
どんどん強くなる風

201712042253407d2.jpeg
山頂、かなり寒いです

20171204230141de3.jpeg
見渡す限りの山々の姿に立ちすくみ

201712042257447ab.jpeg
嬉しさのあまり、転がったり、走り出すメンバー達

20171204230701079.jpeg
絶景に別れを告げ下山開始

自然の創り出す景色の美しさに優劣はなく、見慣れた風景も、アルプスの絶景も、私達の心に、安らぎやときめき、感動、畏敬の気持ちをもたせてくれます。
美しい景色をともに見て、山での楽しみを分かち合える仲間がいるということは、とっても幸せなことです。特に今回は言葉にならない360度の素晴らしい景色を味わうことができ、とっても感動しました。素晴らしい経験をありがとうございました。引き続き楽しんでいきましょう!

日光白根山(前白根山)

12月3日
メンバー:玉水、Kさん(会外)、松嶋

湯元(9:00)~中ッ曽根~国境平~五色山~前白根山~外山のコル~スキー場(16:30)

雪山の足慣らしに、ゆっくり前白根山へ行ってきました。

登山口付近には、雪はほとんどありませんでしたが、
標高が上がるにつれ徐々に雪が見え始め、
国境平付近では膝付近までの積雪がありました。
ワカン&アイゼンは、使用しませんでしたが、よい訓練になりました。
天気も良く、稜線は風が強かったですが、周辺の山々がきれいに見えました。

CIMG3852.jpg
登山口付近ですが、雪がありません。

五色山 018
国境平付近

五色山 028
五色山山頂

CIMG3863.jpg
前白根山の手前から、男体山、女峰山

CIMG3873.jpg
前白根山から、日光白根山 






裏同心ルンゼ

11月30日
メンバー:木村、友野、金澤(記)
天気 くもり

裏同心ルンゼに行ってきました。
事前情報ではあまり期待できず、天気も良くない予報でしたので裏同心ルンぜのみの往復か大同心稜の下降での計画を立てました。
トレースはばっちりあったのですが、肝心の氷はやはりいまいちでした。
天気は曇り空で稜線上の風もそれほど強いようではなかったので、小同心クラックにつなげる計画にしとけばよかったところでした。

1512187764608_R_20171202132126796.jpg
F1とF5
プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-