県民登山大会

10月29日(日)
野反湖周辺にて県民登山大会を開催いたします。
詳細は添付画像をご覧ください。
2017県民登山大会開催要項-001
2017県民登山大会開催要項-002
2017県民登山大会開催要項-003
2017県民登山大会開催要項-004
各コースともベテラン山岳会員が付き添います。
皆様のご参加をお待ちしております。

Y.A
スポンサーサイト

堂岩山~白砂山

10月15日(日)雨時々曇り メンバー:三田
群馬県側は降水確率がかなり高かったですが、新潟上越方面は低めだったので雨天決行。
群馬県東部の自宅から北部の野反湖、白砂山登山口まで車で2時間半かかりました。
8時に登り始め、途中からみぞれが降ってきました。これからの時期は仕方ないですね。
doiwa.jpg
カッパを着て10メートル位歩いたら、樹林帯の中に堂岩山山頂の標識が!2時間余りで着きました。
ここから先が景色がいいのに、県民登山Aコースではここが終点です。もったいないですね。
doiwaone.jpg
gunmagawa.jpg
ちょっと先から景色が開け、白砂山まで雨と風で快適な稜線歩きでした。
人に会いませんでしたので、ためらうことなく小椋佳の「山に抱かれて」を歌いながら歩けました。(笑)
sirasuna.jpg
ここから先は登山道がありません。ぐんま稜線トレイルの調査用の杭と赤テープが続いてました。
ryosen2.jpg

海谷山塊 駒ケ岳~鋸岳

期日 :10月11日
メンバー:生田
コース :海谷ジオパークⓅ5時発⇒駒ケ岳7:40⇒鬼ヶ面山9:00⇒鋸岳10:30⇒海谷渓谷12:40⇒海谷高地(732高地)⇒Ⓟ15:20着
頚城山塊雨飾山の北にあり焼山(現在登山禁止中)に登った時の印象が強烈だった山です。鬼ヶ面山~鋸岳間は危険なため通行注意(禁止ではない)中です。

17-10-11駒1
登山口からライトで登ります、駒ケ岳山頂からの雨飾山です、湿度が高くあまり良い天気ではありません。

17-10-11駒2
鬼ヶ面山から海谷右岸の阿彌陀山です。

17-10-11駒3
鋸岳中腹からの鬼ヶ面山です。

17-10-11駒4
鋸岳の登りです、ステップが壊れた個所もあります。

17-10-11駒0
少しガスってきました、雨飾山荘方面から1人登ってきました。

17-10-11駒5
鋸岳山頂を後にコルから海谷に下ります、ブナの黄葉がきれいです。

17-10-11駒6
まもなく海谷渓谷です、海老嵓ノ頭でしょう。

17-10-11駒7
海谷高地(732高地)からの右岸岩壁です。

17-10-11駒8
海谷高地付近の渓谷、岩魚でしょう、結構大きいです。

17-10-11駒9
アケビです、最近は珍しくなりました。

17-10-11駒10
『つばくろあぶき』と呼ばれている巨大ハングです。

17-10-11駒11
こちらは南西壁です、高さ600mと記されています。

17-10-11駒12
岩壁帯を通過するとブナ林です、のんびり歩けます。

17-10-11駒14
駐車場に戻りました。

17-10-11駒15
麓からです、右が雨飾山で左が駒ケ岳から鋸岳です。


袈裟丸山

2017年 10月10日  火曜   (晴れのち曇り)

メンバー:Tamamizu

久々に中袈裟丸山を計画したが、八反張の先が藪になってた
のと空模様が変わって来たので、後袈裟丸山で下山を決めた。


山袈裟丸 003
賽ノ河原の先

山袈裟丸 011
前袈裟から撮った、後袈裟丸山

山袈裟丸 020
後袈裟から撮った前袈裟丸山

山袈裟丸 025
八反張りと小中川源流

綺麗な袈裟丸でした

錫杖岳 左方カンテ

10月8日~9日

メンバー:原、木村、川名、金澤(記)

錫杖岳にクライミングに行ってきました。
予定では左方カンテと一ルンゼ。
前日まとまった雨が降っていたため、入山したバーティーはそんなにいないだろうと楽観していましたが、行ってみると満員御礼。前日の大雨の中、みなさんテント場確保のため入山したようでした。
テント場探しとその他の事情により、錫杖沢出合で数時間を要したため、予定を変更し8日は偵察で1、2ピッチのみやり、9日に完登しようということで出発しますが、ここでも諸事情が発生し、取り付き出発は12時近くになってしまいました。




4ピッチ目のチムニー
PA082067_R.jpg

登り始めると欲がでるもので、結局5ピッチ目までやり核心の5級+のテラスから懸垂で下山を開始しました。

ロープの引っ掛かりを予想して充分注意したつもりでしたが、2度もロープスタックに見舞われ、2度目は絶対に回収不能な箇所にロープが挟まり、やむなくロープを切断。
2日目のクライミングはこの時点で消滅となりました。

反省点満載の山行でしたが、また行こうと思います。

大朝日岳

9月30日(土)
木村
古寺鉱泉P(5:50)〜古寺山(7:30)〜小朝日岳(7:55)〜大朝日岳(9:15)〜古寺鉱泉P(12:15)

舞茸狩りのついでのハイク

DSCF0996_convert_20171002215143.jpg

DSCF0976_convert_20171002215244.jpg

沢登り納め「裏那須 井戸沢~流石山」

10月1日 (日)晴のち曇 
メンバー:Tamamizu、小高カメラマン、K子様、三田(記)

那須日光方面の山は霜が降りたそうで、大変しのぎやすくなりました。
本日はTamamizuさんの沢の登り納めに同行させていただきました。
前日の夕方に太田発~那須町の青木食堂で夕飯&一杯、明治の森(道の駅)でテント泊しました。

1nyukei.jpg
深山ダムでK子様と合流し出発。長い林道歩きの後、三斗小屋温泉跡から少し歩いた先の堰堤から入渓しました。

2ohtaki.jpg
Tamamizu師匠を滝壺から撮影。暑がりな私はシャワークライムが心地良い!

4kotaki.jpg

3name.jpg

7taki.jpg
小高カメラマンとK子様、グングンのぼります!

5gentou.jpg
小滝とナメの続く綺麗な渓、見上げると雲ひとつない晴天

沢井戸 006
尾根が見えます。ヤブ漕ぎの要らない沢ってサイコー!

沢井戸 010

沢井戸 011
登山道に出たらガスと風が出てきました。「流石山」のピークを踏んだら下山です。
今年の沢登り納めは無事に楽しく出来ました。

沢井戸 017
皆さん、今シーズンはお世話になりました。また来シーズンも宜しくお願い致します!!
プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-