高社山

期日 :7月22日
メンバー:L滝沢、岡田、いのうえ、木部、やまもと、生田(記)
OB会月例山行
タイム :登山口Ⓟ8:15発⇒高社山11:20~12:00⇒Ⓟ14:35

長野県の野沢♨に近い高社山へ行ってきました、標高は低く暑い日でしたので、汗だくで夏はあまりお勧めできません。

17-7-22高社山1
樹林帯を抜けて山頂近くです。

17-7-22高社山2
高社山山頂です、二等三角点ですが眺望は良いです。

17-7-22高社山3
山頂からの中野市と千曲川です。
17-7-22高社山4
下山して登山口の谷厳寺境内のアジサイが盛りでした。


スポンサーサイト

五竜岳

7月22日(土)23日(日) 五竜岳

ルート: アルプス平から遠見尾根 ピストン
メンバー: 斎藤、中村、尾内さん(会外)、北詰(記)

梅雨も明けたばかり、雨の心配など全くせずに、出かけていきましたが、1日目は曇り時々晴れ、2日目は雨時々大雨のち小雨。

私にとっては初めてのテン泊、荷物と雨に負けそうになりながらも、穏やかで、明るくて、冷静な、メンバーたちに支えられ、素晴らしい2日間を過ごすことができました。本当にありがとうございました!

20170725002457569.jpg
アルプス平より出発

20170725002513428.jpg
隣の八方尾根を眺めながら

2017072500251289c.jpg
白と緑のコントラスト

20170725002514ea3.jpg
山頂が見えてきた 多分おくのほうのが鹿島槍

20170725002452316.jpg
スーパーすべり台

20170725002457422.jpg
滑らずに歩きます

20170725002458cc0.jpg
ちゃんと一段一段

201707250025004cc.jpg
こんなところも余裕です

20170725004738188.jpg
山荘に到着

20170725005015b22.jpg
さほど混んでもいません

2017072500250568c.jpg
美味しいひととき

2017072500250457e.jpg
バランスも良く

20170725002502740.jpg
山もお酒も

20170725002500f30.jpg
大好きな人たち

20170725002455940.jpg
やっと晴れてきた

201707250025060d5.jpg
翌朝は3時から行動開始

20170725002509979.jpg
着きました五竜岳山頂

20170725002508779.jpg
雨の中下山開始 (この後写真を撮る余裕はもうありません)

201707250024562b1.jpg
やっぱり山って素晴らしい!




西穂高岳 

7月9日(日)、10日(月) 快晴
メンバー:北詰、石橋、瓦井(記)
〇ルート 
 1日目 ロープウェイ山頂~西穂山荘~丸山~独標~西穂山荘(泊)
 2日目 西穂山荘~上高地
〇時 間
 1日目 ロープウェイ山頂~西穂山荘まで(2時間)、西穂山荘~独標まで(2時間)、独標~西穂山荘まで(1時間)
 2日目 西穂山荘~上高地(3時間)

このルートは、ロープウェイを利用して、2,000メートルまで上がれることや山荘で荷物を置いてその先に進めるので、北アルプス初体験の私にはとても挑戦しやすいルートでした。
天気は快晴、普段の生活から離れたこの景色にとっても癒された2日間でした。
最後、多少のハプニングがありましが、お二人のおかげで助かりました(汗)ありがとうございました。最後まで気を緩めちゃいけませんね。

山頂駅からスタート

DSC_0005.jpg

景色は最高!

DSC_0007.jpg

初っ端、可愛いお花がお出迎え

DSC_0023.jpg

途中でも、意外な場所に

DSC_0139.jpg

山荘から先は、稜線を歩き続け

DSC_0035.jpg

稜線 西穂

独標までは、ヒヤヒヤ

ドキドキ登り

無事登頂

独標

石橋君はその先へチャレンジ

DSC_0070.jpg

そこからの、私たち二人

独標 3人

山荘からの夕日には、気持ちが安らぎ

DSC_0087.jpg

朝の景色にも感動

DSC_0129.jpg

朝日が照らす山々と山荘

DSC_0144.jpg


DSC_0114.jpg

山小屋初体験。西穂山荘の清潔感には驚き

DSC_0163.jpg

下山途中も可愛い山菜を発見

DSC_0183.jpg

無事上高地に到着

DSC_0214.jpg

お疲れ様でした。
また、行きたいです!

沢宴会

7月8日~9日
木村

沼田山岳会の"釣りと宴会"に参加させて頂きました。

梅雨明けを思わせる強烈な日差しを浴びながら山塊の懐深くまで釣り上がりブナの森にて焚火を囲み一夜を過ごす。
沢山の岩魚、豪華な料理、たまにはこんな優雅な遊びも良いものです。

来年もまた宜しくお願いしたします。

19894834_833662226797549_6839687027020002280_n.jpg

19961655_683963168464777_7014818751630508857_n.jpg

19875219_683965098464584_7324473637568901948_n.jpg

女峰山

期日 : 7月9日(日)

メンバー 中村 会外2人

ルート:霧降高原レストハウス駐車場→赤薙山→女峰山ピストン

計9時間

登り始めの階段が1番の核心でした。
距離は長いですがアップダウンも少なく歩きやすい山で天候は晴れていましたが遠くまでの展望は望めませんでした。下山中赤薙山近くにて足を骨折した人が救助を待っていました。山では本当に油断してはいけないなと思いました。自分や仲間が怪我をした時に助けられるように救助方法を再度確認したいなと思うそんな山行でした。

谷川岳馬蹄形縦走

期日 : 7月2日(日)

メンバー 中村 斎藤(記)


西黒尾根登山口から馬蹄形をトレイルランしてきました。
ルート:西黒尾根→トマの耳→オキの耳→一ノ倉岳→茂倉岳→武能岳→清水峠→朝日岳→白毛門→土合橋

計11時間22分

雨が降っていたので白毛門までの登山道はぬかるんでいました。
山頂からの稜線は風雨が強く走ることができませんでした。所々雪が残っていてトラバースする所があり軽アイゼンがあると安心して歩けると思います。
今回、展望は望めなかったのですが雨の日の道を走る良い勉強になりました。
次回は晴れの日に走りたいです。






プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-