太田市民ハイキング(那須岳)

6月25日
太田市民の皆様 岩井 半田(記)
天候が心配されましたが、時折青空や薄日射す過ごしやすい天候のなか役員を含め総勢56名が参加しました。
ケガもなく、コースタイムぴったりで、皆さん笑顔で山行を楽しまれていました。今回は茶臼岳のみでしたが、朝日岳も登ってみたいと思いました。今回は若い方の参加もあり、次回もぜひ皆さんご参加いただきたいです。

峰の茶屋8:30-茶臼岳10:40-牛ヶ首-峰の茶屋13:50


続きを読む

スポンサーサイト

獅子岩

6月24日
メンバー 木村、友野、金澤(記)、MOMI(沼田)

友野くんのマルチの練習で行って来ました。
全部で8パーティーぐらいいたでしょうか。
それでも2回登れたので良かったです。
友野くんもロープワーク、クライミングともに準備okです。

14983064030.jpeg



谷川岳 一ノ倉沢南稜

6月19日(月)

メンバー 堀江(記)、会外2名

谷川岳一ノ倉沢南陵デビューしてきました。

朝は風が強くちょっと不安でしたが、
徐々に風も穏やかになり、
快適なクライミングになりました。

蜀咏悄・狙convert_20170622125441

蜀咏悄2_convert_20170622131145

蜀咏悄3_convert_20170622125525

蜀咏悄4_convert_20170622131412

飯森山

期日 :6月20日
メンバー:生田
タイム:日中ダムⓅ4:00発⇒鉢伏山8:00⇒飯森山9:00~9:10⇒日中ダムⓅ13:00着

飯豊山の東で福島と山形の県境にある飯森山に行ってきました。長大な尾根ですが花の多い山です。

17-6-20飯森山1
1時間半ほど登ると視界が開け磐梯山が見えます。

続きを読む

八ヶ岳 白駒池周遊

6月18日(日) 曇り
メンバー: 瓦井、荻野、北詰(記)
白駒池入り口〜麦草ヒュッテ〜丸山〜高見石〜白駒池〜白駒池入り口

このルートは、うっそうと苔生す森にひたりながら、神秘的な景色を満喫し、ゆっくり水辺を散策できる、八ヶ岳デビューにはちょうど良い感じです。

3月に入会したお二人には、毎回きれいな写真とたくさんの笑いを提供していただき、感謝しています。

201706200018549ba.jpg
苔の絨毯 フジノマンネングサ

20170620002511ec0.jpg
丸山山頂2330m 眺めはあんまり…

201706200028423c4.jpg
高見石小屋

20170620014820a92.jpg
白駒池を眺め 昼寝のあとで

20170620003859f43.jpg
苔にこけながら

201706200043568ca.jpg
池にいけば

20170620003435d37.jpg
カメラマンが

20170620004619391.jpg
撮りたいオブジェが

20170620004632580.jpg
いたる所に…

201706200054103d8.jpg
こんな所にも

2017062000465308d.jpg
こんなに大きいものまで

20170620004733570.jpg
ハートがいっぱい


星もいっぱい

201706200143575ec.jpg
素晴らしい一日を

20170620012649a8c.jpg
ありがとうございました。










二子山中央稜

6月19日

メンバー:川名、松嶋(記)

混んでないことと雨が降らないことを願いつつ、二子山中央稜へ行ってきました。

駐車スペースには4台の車がありましたが、取付きに行くと誰もいない。先行者は、すでに2ピッチ目を登っていました。登り始めても後続者は現れず、マイペースで登ることができました。
天気は、終始曇り空でしたが、クライミングには適温で快適に登れました。
3ピッチ目核心は、やはり難しくA0させていただきました。精進します。

3ピッチ目 核心越え直後。
CIMG3838.jpg


4ピッチ目 
CIMG3840.jpg


6ピッチ目
CIMG3847.jpg


終了点より西岳山頂
CIMG3849.jpg

五頭山

期日:6月11日
OB会月例山行
メンバー:滝沢、桜井、木部、さくらい、いのうえ、やまもと、生田(記)
コース:登山口Ⓟ8:45⇒菱ヶ岳11:00⇒五頭山12:30⇒Ⓟ14:45

新潟市の東にあり磐越道安田ICの北東にある山です、下越では人気の山です。

17-6-11五頭山1
中岳から飯豊連峰ですが雲に隠れてよく見えません。

17-6-11五頭山2
五頭山一ノ峰から菱ヶ岳です。

17-6-11五頭山3
新潟市と日本海が見えましたがよく写りませんでした。

一ノ倉沢南稜~国境稜線~西黒尾根

6月15日
天気:霧~時々晴れ
メンバー:原、金澤(記)、児玉

信頼のおける有料サイトの情報を頼りに計画を立てるが、高速道路の前橋を過ぎるとけっこうな雨が降り始め、谷川の駐車場についてもポツポツと雨が降っている。まあ、晴れ予報だから日差しであっという間に岩も乾くだろうと駐車場を出発。出合いに着くと先行は4パーティいる。
テールリッジは濡れておりフリクションは全く効かず、南稜へのトラバースは久々に怖い。
ガスは全く晴れず濡れた岩だが仕方なしに出発するが足が全く信用できない。1P目のチムニーは体感的には変形チムニーと同じ。その後も似たような感じで最終ピッチまでホントに嫌な感じが続く。
国境稜線へ抜けるか迷うところだが水が流れてはいたが行ってみると何とかなる。
懸垂岩のところまで来るとガスが抜け始める。
その後は晴れたりガスったりで夏山っぽい山登りとなる。

DSC_0233_R.jpg


中倉山・沢入山

中倉山〜沢入山
■日付
 6月16日(金)
■メンバー
 ばし(記)
■行程
 銅親水公園 06:20 〜 井戸沢付近の尾根 06:55 〜 中倉山 08:50 〜 沢入山 09:45 〜 中倉山 10:58 〜 中倉山登山口 11:30 〜 銅親水公園 12:15

稜線を歩きに中倉山、沢入(そうり)山に行ってきました。

銅親水公園から橋を2つ渡り、砂防ダム工事をしていた井戸沢付近から、中倉山南東側の尾根を登りました。
尾根沿いを真っ直ぐ登るだけですが、ところどころ踏み跡が見つからず、ちょっとした藪漕ぎもあり思ったよりも緊張感のあるルートでした。

稜線に出てからは、周囲の森林地帯とは全く違った景色の中を歩くことができ、とても気持ちのよいコースでした。

下山は中倉山南側の尾根をくだりました。


ここの左の斜面から尾根に登りました。
DSC02668.jpg
尾根沿いに真っ直ぐ
DSC02675.jpg
お花
DSC02676.jpg
稜線にでるまでに赤テープ3カ所くらい見つけました
DSC02688.jpg
右側の尾根から登ってきました
DSC02692.jpg
しっかりした踏み跡を見ると安心します
DSC02700.jpg
樹林帯を抜けて稜線にでたときの開放感
DSC02703.jpg
よい標識。うしろにあるのは沢入山手前のピーク
DSC02705.jpg
ひろい。おくに皇海山
DSC02713.jpg
1本のブナの木。以前北側からみたときは、稜線にこの木が1本だけ見えていた気がします
DSC02718.jpg
沢入山手前のピーク。シンボルマークらしいです
DSC02741.jpg
これもよい標識
DSC02732.jpg
稜線の北と南で景色が違ってました
DSC02747.jpg
くだりはこの分岐を右へ行きました
IMG_1973.jpg
急な斜面をジグザグくだって林道に到着
IMG_1980.jpg

一ノ倉南稜~国境稜線~西黒尾根

6月11日(日)
金澤、松嶋、木村(記)
南稜~国境稜線~西黒尾根

渋滞回避に気合の3時50分発
それでも出会いには溢れんばかりの人

頑張って南稜テラスは一番で到着。
登攀開始するも日影になる場所は前日の雨の影響で悪いです。

何故か核心部が自分の担当となり滴り落ちる水と滑るステップに苦しみましたが無事登攀完了し国境稜線へ出て一安心。

しかし、私にとっての本当の核心部は西黒尾根の下りでした。
グリップ感の無いシューズ、痛む腰、痺れる左足、やっとの事で下山してきました。

西黒尾根、嫌いです...
次回があれば自分だけはロープウェイにしようと心に刻みました。

19030756_670087949852299_4828475066401043676_n.jpg

19059262_670087999852294_4299403160399750466_n.jpg

19029300_1359661720817366_6989405702961066548_n.jpg

19030690_1359661727484032_1972023481487774968_n.jpg
プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-