平標山

12月25日   晴れ

メンバー:Tamamizu

平標にどのくらい雪が着いたか偵察に行って来ました。

平標2016 001
平元新道入口
笹が多いがシール登高が可能でした

平標2016 011
平標山の家の少し上
雪が少ない

平標2016 027
平標山頂から撮った仙ノ倉山
写真の右側の斜面で二名が滑走していた

平標2016 033
山頂から滑る

平標2016 038
登山道
山の家から林道まで狭い登山道を斜滑降でゆっくり降りて無事に下山出来ました

探察の結果は、後2回寒波来れば全面滑走可能か

続きを読む

スポンサーサイト

甲斐駒ケ岳&南沢大滝

12月17日〜19日
金澤、原、木村(記)

気合入れて乗り込みましたが小屋の親父さんの一言で夢が砕かれました。
とりあえず山頂だけ踏んで下山です。
最終日は八ヶ岳にて今季初のアイスクライミング。

DSC_0025_convert_20161221225749.jpg

DSC_0024_convert_20161221225811.jpg

DSC_0033_convert_20161221225845.jpg

DSC_0039_convert_20161221225928.jpg


筑波山へゆる登山

12月11日(日) メンバー:聖子、恭子、知子、三田(記)
この時期になると群馬中部以北は雪山です。雪のない山というリクエストにお応えして茨城県の筑波山に行ってきました。
tukuba1.jpg
茨城は遠いイメージでしたが、登山口駐車場まで2時間余りで到着。雲一つない晴天、無風で快適な登山日和となりました。
tukuba2.jpg
まずは筑波神社へお参りしてからスタート。登りは白雲橋コースで女体山~男体山。
復路の御幸ヶ原コースはトレラン大会と重なり、かなりのにぎわいとなりました。
tukuba3.jpg
tukuba4.jpg
おしゃべりの絶えないペースで歩き、6時間弱のゆる登山となりました。
当方、前日の忘年会で思い切りアルコールが残っており絶不調でした。
しかし、メンバーに元気を貰って水郷筑波国定公園を巡視できました。
tukuba5.jpg
皆さん、ありがとうございました。

天城山・猫越岳

期日 :12月3日、4日
メンバー:L櫻井、滝沢、荒巻、柳原、岡田、服部、木部、あらまき、いのうえ、やまもと、生田(記)
OB会忘年山行
コース :12/3日、天城山登山口Ⓟ10:00⇒万三郎岳(天城山)12:45~13:00⇒登山口Ⓟ15:20
    12/4日、仁科峠Ⓟ9:30⇒猫越岳11:00⇒仁科峠Ⓟ12:20⇒🚗移動⇒達磨山往復⇒帰途

12月3日
16-12-3天城山1
登山口から万二郎岳を通過すると馬酔木の巨木のトンネルです。

16-12-3天城山2
次に橅(正式にはイヌブナだそうです)の林を過ぎると間もなく山頂です。

16-12-3天城山3
天城山(万三郎岳)山頂です。

16-12-3天城山4
山頂から涸沢分岐を過ぎ、登山口までの長いトラバース道を歩きます。

16-12-3天城山5
下山後宿の舟盛りです、今回は豪勢です。
16-12-3天城山6

12月4日
16-12-4猫越岳1
今日は猫越岳です。ここでも馬酔木が庭園のようです。

16-12-4猫越岳2
山頂手前の展望台から富士山です、山頂は眺望なしです。

16-12-4猫越岳3
ここでも記念撮影です。

16-12-4猫越岳4
これは達磨山からの富士山です、駿河湾が見えます。後は東名高速の渋滞を我慢して太田に21時着でした。

白毛門

■日付
 12月4日(日)
■メンバー
 松嶋、入江、友野、長澤、川名、石橋(記)
■行程
  白毛門登山口駐車場 7:30 〜 松ノ木沢ノ頭 10:45 〜 白毛門山頂 
12:08 〜 松ノ木沢ノ頭 13:30 〜 食事 〜 白毛門登山口駐車場 16:30


新人2名にとっては初めての冬山でした。
幸か不幸か雪はほとんど積もっておらず、穏やかな陽光のもと
谷川岳の素晴らしい景観を楽しむことができました。
今回雪上歩行(要訓練)、ピッケルの使用方法・注意事項等教えてくださった先輩方、
どうもありがとうございました。
次の冬山には噂に聞くラッセルを経験させてもらおうと思いますのでよろしくお願いします。(石橋)

RIMG0259.jpg


IMG_1163.jpg

RIMG0279.jpg

乾徳山

日時  12月4日   晴

メンバー:吉田、カメラマン、宇都宮のお嬢様、Tamamizu

冬山準備山行の足慣らしに乾徳山を計画しました。
コースは道満尾根を往復

乾徳山 015
樹林帯の切れ間から撮った富士山

乾徳山 016
扇平にある月見岩

乾徳山 018
岩稜帯の中間

乾徳山 019
ハイライトの岩場
アイゼンで登る予定だったが暑くて止めました

乾徳山 022
乾徳山山頂から撮った富士山
山頂での写真はお嬢様に依頼した。山頂の西側には真っ白な南アルプスがあったが写真は無い

乾徳山 023
下山途中に振り返って撮った乾徳山


プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-