米子沢

7月30日
メンバー:七五三木、金澤

桜坂駐車場6:20~避難小屋9:35~巻機山頂~桜坂駐車場12:10

七五三木さんの沢デビューで米子沢に行ってきました。
スタート時は雨がパラパラ降っていましたが徐々に天候は回復し、避難小屋には3時間ちょっとで着いたので山頂まで足を延ばしゆっくりしてきました。
天気も青空が広がるほど良くなりました。


P7301792_R.jpg
軽快な足取りです!

P7301803_R.jpg
初めての沢ですでにルートファイしている。

P7301806_R.jpg
天空へ誘う大ナメは残念ながら曇りでした。山頂で青空が広がったので残念。

スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

尾瀬・小淵沢

7月24日
メンバー:木村(記)、中島(追記)
コース:大清水(7:00)〜入渓(8:30)〜小淵沢田代(12:20)〜大清水(15:30)

新人の沢デビューに同行して来ました。
色々と検討した結果、景色も楽しめる尾瀬の小淵沢に決定。
本人は尾瀬の景色見てもあまり感動していなかったですが(笑)

これからどんどん成長していって貰いたいものです。

DSC_0012_convert_20160726201336.jpg

DSC_0018_convert_20160726201307.jpg

DSC_0026_convert_20160726201510.jpg

DSC_0036_convert_20160726201357.jpg

DSC_0040_convert_20160726201414.jpg

追記:
新人の中島です。
初沢ドキドキで臨ませて頂きました。
正直、腰が引けてましたが、ザイルで繋いでいただき、グイグイ引っ張っていただき、無事帰ってこれました。
木村さんありがとうございました!!




渡良瀬川でテンカラ修業中

7月25日   曇時々雨

メンバー:Tamamizi

今月の2日、只見の沢でテンカラ師(矢板高校の先生)と出合い、
2日間お世話になりテンカラの魅力を持ち、修業を始めた。

まずは、22日に松木川の沢を偵察して帰りに寄った枝沢で
活性が起きたか連続で山女が餌で釣れる。

RIMG0642.jpg

続いて25日の午後からパラシュト、逆さ毛鉤で岩魚を狙うが

RIMG0649.jpg

微妙な合わせが対応出来ないのでテンカラから餌釣りに変える。

RIMG0651_20160726112342180.jpg

餌釣りだとすぐに釣れる。

RIMG0654_2016072617254799a.jpg

岩魚がいて山女がいてロケイションも良いのにヘボには毛鉤が通用しない。

RIMG0655.jpg

さてどうして毛鉤を食わすかな  修業せねば

REI

REIに行きました。日本のICIに相当しますかね?
ミシガン南東部デトロイト周辺は山がないのでクライミング
道具は余り置いて無いですが、自転車、カヌー、キャンプ
道具は豊富です。(取り合えず外観写真だけです)
大きな街にはインドアのジムが数箇所あるようです。
機会があれば覗いてみます。
35.jpg



小川山 烏帽子岩 左稜線

日付 7/17(日)
メンバー 七五三木 三浦

以前より計画していた左稜線に行ってきました!

全工程18ピッチを誇るルートです

金曜日に前入りしましたが、
小雨がずっと降っている状況。。



テンション上げるため、
酒盛りと焚き火を延々と(笑)

これがよろしくなかったです。。
次の日二日酔いぎみ(^_^;)

次の日起きると天気は晴れ。

時計を見ると8時。。

急いで支度しましたが、
取りつき遅くなってしまいました。

出だしの4ピッチ程が少し癖もあり、1ピッチ目にいたってはかなり湿っており、完全にビビった自分は七五三木さんに全てリードを託す暴挙に出ました。。

カム使用や支点構築の経験不足です。反省

しかし天気は快晴で気持ちよくクライミングできました!



残念ながらカメラを途中で落としてしまい、写真がこれだけ(笑)

ほんと七五三木さんすいませんです。

それでもなんとか進みましたが、最後のチムニー残して時間切れ。

泣く泣く下山しました。

また鍛え直していつかチャレンジします。

七五三木さんありがとうございました!

北アルプス 焼岳

7/10(日) メンバー 三浦 会外多数

北アルプスは焼岳に。

普段は涸沢に行ってしまう為、
なかなかいけずでした(笑)

土曜日は雨なので、前泊で上高地側に。日曜日快晴の中登って来ました。

途中の梯子。以外に高い


笠ヶ岳方面。登りきつそう


穂高をバックに


とても気持ちよい山行になりました。途中の蒸気が吹き出している光景は活火山を感じさせてくれました。

那須岳(茶臼岳~朝日岳)縦走

7月10日(日)メンバー:友野、みどり、恭子、三田(記)
心配だった前日までの雨が嘘のように晴れ、栃木県北部もまずまずの天気となりました。
友野クンの運転で自宅送迎に甘え、朝5時過ぎに太田を出発、7時半過ぎに到着。第一駐車場は既に満車で第二駐車場からの登り始めとなりました。
nasu1.jpg
nasu2.jpg
コースとしては鞍部にある峰の茶屋跡避難小屋から朝日岳をピストンし、反対側の茶臼岳をピークを踏みながら周回してくるというものです。
nasu3.jpg
10時過ぎには朝日岳に到着。カップラーメンを食べ、まったり大休憩となりました。
再び避難小屋まで戻り、今度は茶臼岳の周回です。さすが天皇御用達、登山道は整備されており危険個所はありません。
ロープウェー駅から頂上までは???な観光客がいましたが、西面は人も少なく荒涼とした風景を楽しめました。
nasu4.jpg
nasu5.jpg
元気いっぱいのみどりさんと恭子さん、カメラを向けるとすぐにキメてくれます。
本日のイジられ役の友野クン、100リッターのザックには不用とおもわれる50mザイルに登攀用具、両足首には計4kgのウェイトを着けています。それより有用な冷えたビールにコーラ、スイカやつまみを背負ってもらいたかった。
nasu6.jpg
2時半には駐車場に戻り、本当の目的は密かに次は那須平成の森へ。他の3人に資料を見てもらっている間に、当方は建物の補修個所の確認をしました。
その後職員の勧めで、インタープリターの解説付きの自然観察に参加しました。3人には興味をもっていただけましたでしょうか?
次は汗を流すべく、日帰り温泉へ。先ほどの職員方おすすめの北湯です。そこは「テルマエロマエ」のロケ地の温泉宿でした。
風情があっていい湯なのですが石鹸の備え付けがなく、お湯だけで体を洗ったのが不覚でした。
nasu7.jpg
帰路はコンビニで買った缶ビールで車中下山祝いです。脱水状態でのアルコールに我々は壊れてしまいました。
さらに、友野クンの年齢に合わない昭和の匂いプンプンのCDにアゲアゲ(死語)になってしまい、太田まで大合唱で帰りました。
メンバーの皆さん、ありがとうございました。

東ゼン

7月10日
金澤、木村(記)

林道ゲート5:00〜ダイコンオロシ沢出合6:00〜撤退〜再登攀8:00〜西ゼン出合8:50〜60m大滝下9:50〜大滝上11:20〜平標山頂14:50〜ダイコンオロシ沢出合17:00〜林道ゲート17:50

天気予報では夜半過ぎには雨も上がり朝は曇のち晴れとあったのですが新潟に入るとまさかの雨。
それほど強い降りでないので早めに上がると判断し遡行開始。
しかし西ゼン出合下の滝まで来ても上がる気配無しの為、敗退決定。

ところが、そこそこ下った時に突然回復の気配を見せ青空が見え始める。
協議の結果、再遡行決定。
ヌメる岩に手こずりながらも遡行しましたが、とうとう大滝下の濡れた岩場でテンションしてしまいました。(Kリーダー、申し訳ありません)

終わってみれば13時間の工程。
全てフォローでしたが半端無く疲れました。
体力、気力、技術、状況判断と全て揃わないと初級レベルでも沢のリードは務まりません。
まだまだです。

西ゼン出合下の6m、右岸から行くも厳しかったです
DSC_0006_convert_20160711203533.jpg

西ゼン出合
DSC_0012_convert_20160711203508.jpg

所々ヌメっていて気が抜けませんでした
DSC_0014_convert_20160711203608.jpg

大滝上段
DSC_0020_convert_20160711203653.jpg

平標新道より大滝
DSC_0033_convert_20160711203753.jpg
プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-