FC2ブログ

旭岳(赤崩山)

期日:5月5日
天気:曇り
メンバー:櫻井、生田(記)
OB会:個人山行
コース:甲子♨上Ⓟ6:30発⇒甲子山⇒旭岳10:00~10:30⇒往路下山⇒Ⓟ13:20着
気になる山、甲子旭岳へ行って来ました、雪が少なくヤブの山になってました、4月中旬ごろが良いのでしょう。

16-5-5旭岳1
天気は曇りで時々小雨、甲子山頂から旭岳はガスで見えません。

16-5-5旭岳5
唯一の雪稜(櫻井氏撮影)

16-5-5旭岳3
山頂直下から三本槍と坊主沼です。

16-5-5旭岳4
左から三本槍、中央が大峠、右が三倉山です(山頂から)

16-5-5旭岳2
帰路ガスが上がり甲子山からの旭岳です。

ヒライデ沢から袈裟丸南面のアカヤシオ調査

5月5日 晴れ

メンバー:Tamamizu

前袈裟丸山南面がアカヤシオでピンクに染まるのはいつ頃かと、気に
なって調査に行って来ました。

コースはヒライデ沢を遡行して、標高1373m付近の二俣を右に行き、
尾根も右に巻いて両毛国境に出て登山道を下りました。

折場橋7時発~両毛国境9時30分~折場橋10時50分着

5月連休 027
沢登り開始
折場橋から3つの堰堤を越えると沢らしくなる

5月連休 030
3m滝
左側から簡単に越えられる

5月連休 031
2段の滝
越えるのにムリなので右に巻き枝沢を登る

5月連休 045
アカヤシオ、新緑、シャクナゲが山から山へ
難所を高巻いて、振り返ると芽吹き出した花山

5月連休 047
高巻きから沢に降りると穏やかな流れが続く
降りると釣り人がいて話をした。釣りの邪魔をしないようにしてお先を
頂きました。本庄市の釣り人さん、ありがとう。

5月連休 051
標高1373m付近の二俣
二俣から右の水量の少ない沢を登る

5月連休 053
ほんとに小さい沢だが良い風景
滝上で小さな岩魚が走り安心した
この先右の尾根を越えて右に巻いて、小丸山の手前に出る。(賽ノ河原側)

5月連休 057
両毛国境、標高1600m付近の登山道に出る
ヤシオは2分咲きかなつぼみが多い
下山中に大勢の登山者が登って来ますが、みんな俺と同じ考えでアカヤシオの調査らしい

5月連休 077
賽ノ河原付近から撮った袈裟丸連峰と二分咲きのアカヤシオ

調査の結果では14日頃に前袈裟丸山南面がピンクに染まりる予定です

春合宿in立山

5月3日~5月5日 メンバー:吉田、三田(記)
ゴールデンウイークの天気予報は荒れ模様で、風速30メートルの強風が予想されるとのこと
初日の3日は室堂に着いたら既に風速30メートル。しかし重量級コンビは耐風姿勢必要なし。でもザラメ雪が頬に当たると痛い。
一の越あたりでガスに包まれ、潔く敗退。今回はリッチに小屋泊まりです。明日の天気の回復を祈りつつ、ビールで乾杯。
宿の人が、今風速計で計ったら50メートルあるといっていました。雷鳥沢のテント泊の人達は大丈夫なのだろうか。風の轟音で眠れませんでした。
4日中日。朝食を食べている間に前線が通過したのか、ぱっと明るくなった。今のうちに登ってしまおうと外に出たが、強風30メートル。
Honeyview_IMGP0285.jpg
Honeyview_IMGP0292.jpg
Honeyview_IMGP0290.jpg
Honeyview_IMGP0298.jpg
せめて剱岳の見える稜線まで出たかったが、北からガスが発達してくるのが見えたのですぐに下ることを決断し、ホワイトアウト寸前で室堂に着きました。
ロープウェーが止まってしまったらかなわないので、このまま扇沢まで戻りました。

Honeyview_IMGP0302.jpg
さて今夜の宿泊地、村田夫妻のもとへ。横浜から加藤OBも加わり、山談義で夜も楽しく更けていきました。
Honeyview_IMGP0303.jpg
Honeyview_IMGP0307.jpg
Honeyview_IMGP0312.jpg
5日最終日。信州なかがわハーフマラソンに参加する加藤OBと、それを応援する村田夫妻と重量級コンビ。
白バイの先導で1位の選手が通過。激走する選手たちに声援を送り、やっと来た加藤OBにゲキを飛ばす。
Honeyview_IMGP0315.jpg
村田家の玄関先からは中央アルプスが見え、裏山に登ると南アルプスが見える。実に裏山C。
自分の将来も考えつつ、癒された3日間でした。ありがとうございました。

物見山~鬼怒沼山

期日:5月2日(曇り)
OB会個人山行:生田
コース :大清水4:20⇒物見山8:00⇒鬼怒沼山9:20⇒小松湿原2043m先で退却11:10⇒奥鬼怒林道トンネル群馬県側入口14:00⇒ 大清水16:30

16-5-2物見山1
湯沢を渡る倒木の橋です、ここから一気に800mの登りです。

16-5-2物見山2
四郎岳(右)が見えてきました、中央は燕巣山です。

16-5-2物見山3
物見山(毘沙門山)を通過し鬼怒沼湿原です、奥に見えるのは日光白根山です。

16-5-2物見山4
小松湿原水場を越え2043mで時間切れ撤退です、踏み跡を戻りトンネル上付近から西へ尾根を下ります。                下降点付近からの燧ケ岳です。

16-5-2物見山5
奥鬼怒スーパー林道、奥鬼怒トンネル入口(群馬県側)に降りました。

16-5-2物見山6
林道を2時間歩き大清水へ、途中無名のきれいな滝がありました、今回も12時間の行動でした。
プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-