平標山

2016/1/10
■ともの、いりえ(記)

けがやらかぜやらありまして一か月半ぶりに山に行けましたいりえです
本年もどうぞよろしくお願いもうしあげます

三国小7:00-13:00summit13:45-三国小16:40

ヤカイサワから右手に見える尾根のもう一個みぎのおねからのぼり
松手山経由で下山しました

雪は少ないです

いい景色が見れてうれしかった

とものくんよりコンパスのふり方ご教授いただきました、現在位置の確かめ方、進む方向の確認
12438983_897587670348743_3090766318298013293_n.jpg

どうもありがとうございました~

12507216_896606623780181_6398165938431084123_n.jpg
1918976_897068463733997_6363496794499541316_n.jpg
山頂にたてたとき見上げたらそこには突き抜けた青があった
スポンサーサイト

初アイス

日程:1/9〜10
メンバー:松嶋、木村(記)

遅れに遅れたアイスシーズンもようやく開幕。
初アイスという事でお手軽に赤岳鉱泉泊にてジョウゴ沢と裏同心ルンゼに行って来ました。
雪は少ないながらも氷はそこそこ発達しています。

R0015184_convert_20160111195936.jpg

R0015177_convert_20160111195842.jpg

12512105_897310130385863_2130145742_n_convert_20160111200019.jpg


冬合宿 常念岳

12月30日~1月1日
メンバー:阿久津、木村、松嶋、友野(記)

積雪期に一度登ってみたかった常念岳に年末年始で行ってきました。
最初から最後までまさかのノートレース、稜線は暖冬はどこえやらの冷え込みでマイナス19℃で地吹雪でした。
初日の出と銀嶺の槍穂高をみて三又経由で下山し温泉に入り帰りました。
ご一緒いただいた方々ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。
初めて、計画をたて行った山行でしたが、皆様のおかげでとっても楽しめました。

30日午前3時に太田を出発、
5時40分過ぎにホリデーゆ~横ゲートに到着荷物を振り分け7時出発無題

1.png
林道を歩き1180m付近より尾根に取りつく

4.png
1900m付近で一日目幕営

2.png
ピーマンの肉つめ調理中

3.png
一日目晩飯、ペミカンカレーとピーマンの肉つめ

5.png
二日目初日の出

6.png
上は雪が締まっておらず、踏み抜きばかりで悪戦苦闘で戦意喪失

7.png
避難小屋まであと少し

8.png
避難小屋前到着時の松嶋さん

9.png
掘り出し中、右下の木の下に扉

10.png
扉発見、ペンチで針金を切り中へ

11.png
二日目晩飯、ロールキャベツと八海山

12.png
三日目朝食、雑炊とロールキャベツ残り

13.png
小屋付近より穂高連峰

14.png
初日の出、最高にきれいでした。

15.png
モルゲンロートにそまる稜線を頂上へ急ぐ

16.png
雪庇が発達している常念岳

17.png
祠と穂高連峰

18.png
いつまでも見ていたい、銀嶺の槍穂高

19.png
槍を背景にパシャリ

20.png
下りの稜線



追記、顔が一部凍傷です。
ガスカートリッジ使用数、225g缶で2.5缶でした

冬季山行「西吾妻山

12月31日~1月1日
メンバー:tamamizu、加藤OB、カメラマン、三田(記)
おととしは福島県側から西吾妻山を目指しましたが、今回は山形県から登りました。
朝6時に館林に集合。高速道路~一般道にて天元台スキー場へは10時過ぎに到着しました。
今年は暖冬で雪は少なく樹氷がついているか心配だった。しかし心配無用でした。
前回と同様にスノーモンスター群に阻まれ、ルートファインディングに苦労しました。
nisihinangoya.jpg
14時30分に避難小屋に到着。
nisiazuma_top.jpg
今晩から低気圧が来るので、明日は荒天になる模様。本日の好天に恵まれたことに感謝しながら、付近を散策しました。
避難小屋の中にテントを張り、早々に酒宴が始まりましたが、昼間の疲労のためシュラフにもぐり、紅白歌合戦を聴きながらの年越しとなりました。
hubuki.jpg
kyukei.jpg
bonteniwa.jpg
翌朝は御来光は拝むことができず、吹雪の一日でした。目視では現在位置の確認が出来ず、昨日のトレース跡もなく、GPSだけが頼りの下山となりました。
<反省>GPSの画面だけでは小さすぎて、吹雪の中での下山は一人の判断に委ねることになり、リスクが高かったです。
座標を描き込んだ地図を用意し、皆で確認しながら行動出来ればよかったと思いました。
プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-