飯綱山

期日:5月24日
メンバー:櫻井L、滝沢、岡田、服部、いのうえ、木部、生田(記)。戸隠奥社方面(荒巻、あらまき)。
OB会月例山行
コースタイム:中社Ⓟ8:30発⇒西尾根⇒山頂11:20~12:00⇒瑪瑙山⇒中社Ⓟ14:40着

15-5-24飯綱山1
南峰手前からの高妻山です。

15-5-24飯綱山2
飯綱山頂です。

15-5-24飯綱山4
瑪瑙山の登りです。

15-5-24飯綱山5
瑪瑙山頂手前からアカヤシオと飯綱山です。

15-5-24飯綱山6
小川が流れニリンソウの咲く小道を下ると駐車場へ着きます。
スポンサーサイト

奥穂高岳~下山中におこした二つの雪崩

4月29日 メンバー:tamamizu   (アップロード:三田)
tamamizuさんの依頼により、先月29日の雪崩の動画をアップしました。
自ら雪崩に巻き込まれつつも動画を撮影提供していただいたJL1FQZ様ありがとうございました。
以後、tamamizuさん、追記編集お願いします。

4月27日~5月2日まで、涸沢と槍沢を滑る計画だったが、29日の午後
1時過ぎに白出のコルからザイテングラードを滑ると、ふたつの大雪崩を
発生させた。この雪崩で高崎のJL1FQZ様を巻き込んだ(雪崩1~3)が軽
傷ですんだ。私は、(雪崩4で)遥かしたまで流されて左のスキー&靴(コフラ
ック)&スパッーやストックにカメラがデブリに埋まり不明となる。左足にインナ
ーブーツが着いていたので、靴を諦めてテントを撤収して涸沢の警察に事故
を報告して下山した。


[広告] VPS

[広告] VPS

[広告] VPS

[広告] VPS

無事で何よりでした。



事故原因
奥穂高岳からの下山中は高崎の夫婦と一緒だったので私の滑走を録画してくれる予定だったが
白出のコルから涸沢岳側のザイテングラードを滑るとすぐに雪崩を起こしてあずき沢まで流れた。
あずき沢には高崎の夫婦がいた(雪崩1~3)ヤバイと思い(28日に滑った涸沢槍に向かった)左
側に向かっていたのだが、重い雪が崩れ大雪崩となりあずき沢を埋めた。(雪崩4)二つ目の雪崩
も自ら発生させた。

当日の登山者の皆様と松本警察に迷惑をお掛けしてすいませんでした。スキーはやっぱり人の
いない場所を選んで遊びましょう。涸沢なら中央がいっぱい滑れます。

JL1FQZ様 雪崩1で奥さまが、ひっしでだんな様によけてと叫んでいた。助かって良かった。
        雪崩1から4までの録画を提供して頂きましてましてありがとうがざいました。
        私が持ってたぐんまちゃんが奥穂高で落ちたのが悪かったかな

5月2日尾瀬~山スキーの帰りに松本警察から電話があり涸沢で警察官がスキーを見つけて
松本警察に届いたとの連絡でした。ありがとうございました。このスキーはICIの森さんが天国
から、しっかり見守ってくれてるので大事だったのです。
      

 

獅子岩

日程:5月18日(月)
メンバー:今関、木村(記)
天気:曇

獅子岩にてマルチピッチデビューして来ました。
今関先生より全てリードせよとの指令。
少し心配だったのですが何とかオールクリア出来ました。

DSC_0001_convert_20150518220725.jpg

DSC_0002_convert_20150518220751.jpg

1431949111036_convert_20150518220812.jpg

乗鞍岳スキー

日程:5月10日(日)
メンバー:木村、会外1名
コース:三本滝P〜バス~位ヶ原山荘~大雪渓・肩の小屋口~剣ヶ峰~三本滝P
天気:曇のち晴れ

今季最後?のスキーに行って来ました。
3,000mからの滑走は爽快でしたが下部は雪が消滅していました。
来シーズンはもう少し早く訪れようと思います。

1431214141305_convert_20150518214935.jpg

1431223851144_convert_20150518215013.jpg

1431228692392_convert_20150518215036.jpg

1431232808910_convert_20150518215058.jpg

黒岩 クライミング

5月17日
メンバー 鹿山さん、木村さん、三浦さん、今関さん、冨岡

今日は1日天気が良く、クライミング日和でした。
今関さんは、ハルヒルに出場してらからの合流です。
三浦くん、学友会RPおめでとう⭐️


小川山

2015/4/25~28
■児玉、松嶋、今関、三浦、入江(記)木村(25,26の二日間)

天気に恵まれフリークライミングを満喫しました^^

スラブ、フェース、クラック、マルチ、ボルダーそれぞれ面白く楽しんでエキサイティングしました

11014832_774313216009523_8999678581341498116_n.jpg
きむらさん初ジャミング!!!
11173358_774451642662347_6558366142294086138_n.jpg
こだまさんはっぴ~ば~すで~^^
11169891_774451662662345_2090814913980637689_n.jpg
こんぐらっちゅえいしょ~ん!!
11150854_774451882662323_901272636755805929_n.jpg
太田のクライミングジムOZボルダーメンバーとともに宴会、初日は8人でワイワイ賑やか
11129254_774451819328996_5754942157631269849_n.jpg
毎晩焚火と宴会さいこ~
11193291_774748839299294_2292858957764517888_n.jpg
小川山レイバック きれい
10390895_775352002572311_4289344386834860949_n.jpg
セレクション終了点にて
11174896_775968112510700_3452294864156768114_n.jpg
カサブランカも綺麗
11188304_775968159177362_4961150381427339697_n.jpg
マラ岩南面のルート

きむらさん、みうらくん初小川山にて
太田山岳会恒例のソラマメスラブにて
ずりずりっずりずりっ

みなさんどうもありがとうございました!!!


鳥海山スキー

日程:5月2日(土)~5月3日(日)
メンバー:児玉、金澤、原、木村(記)
2日:中島台~手越川ルート~雪不足で踏み跡無く敗退
3日:祓川ヒュッテ~七高山~祓川ヒュッテ
天気:両日晴れ

白馬主稜の計画でしたが雪不足で藪漕ぎが予想されたので急遽変更し鳥海山に行って来ました。
しかしこちらでも雪不足は変わらず、取り付きからいきなりの藪漕ぎ。
3時間近く掛けても進めたのは数百m。
翌日の工程を考えると厳しいと判断し祓川からのルートに変更し一時下山しました。

翌日の祓川ルートはなだらかな斜面で距離も短く3時間程で登り終了。
当然下山も早く途中にあった鳥海フォレストの温泉にて汗を流し帰路に着きました。

DSC_0016.jpg

DSC_0024.jpg

DSC_0028.jpg

DSC_0036.jpg


甲斐駒ヶ岳

5月3・4日
メンバー:鹿山、松島

1日目: 8:14 尾白渓谷駐車場→10:00 笹ノ平分岐→11:48 刃渡り→12:10 刃利天狗
      →13:19 五合目→14:40 七丈小屋→15:05 テン場
2日目: 6:00 テン場→8:00 山頂→9:50 テン場→15:00 尾白渓谷駐車場

日本三大急登のひとつ、黒戸尾根経由で甲斐駒ヶ岳へ行ってきました。
二人ともテン泊装備を背負っての山行は久しぶりの為、良いトレーニングになりました。
残雪は、刀利天狗辺りからありますが、思いのほか少なく感じました。氷化した部分も山頂付近にわずかにある程度でした。
天気は、3日の夜中から強風と雨降りがありましたが、4日の朝はガスは残ったものの雨風はおさまり、山頂へ行くことができました。山頂では、わずかでしたが雲の切れ間から太陽と仙丈ケ岳が見ることができ幸運でした。

初日甲斐駒ケ岳に向いながら
IMG_4067-1.jpg

山頂
IMG_4191-1.jpg

山頂より仙丈ケ岳
IMG_4195-1.jpg

四国 剣山 石鎚山

5/2~5/10

5/3剣山  雨

13:30ロープウェイ登山口ー14:00山頂ー15:00登山口
11149524_778354532272058_8350576291933241255_n.jpg
大津SAにてサンライズ  琵琶湖~
11230914_780500442057467_2299066200822528212_n.jpg
雨の中てくてく


5/4~5石鎚山 初日ガス→時々晴れ
         2日目晴れ
5/4 14:00ロープウェイ登山口ー16:00山頂  休憩所にて泊  
5/5 summit9:00-10:30登山口

11150674_779527975488047_1407889206712815697_n.jpg
11203007_779210788853099_5210990060607527537_n.jpg
のぼりはじめて、ずっとがすのなか、最初のブナ林ガスにより雰囲気あり
山頂まで行くとガスがきれはじめ太陽が見える
11193284_780500222057489_5581658208746606591_n.jpg
山頂にて一時間以上ブロッケン現象が現れて、少し寒かったが一時間半くらい一人貸切でのんびりすごす
11149363_779210535519791_6726221131365544979_n.jpg
サンセット~
11673_780500168724161_777748273466911831_n.jpg
ご来光

休憩所にて一緒になったカップルと共に下山し駅まで送る。
お天道様の御蔭様です。どうもありがとうございました~。

下山後のお話
知人の紹介でまーにーさんにあう、まーにー山の中にある電気のないまーにー小屋に二泊する
まーにーやまはまーにーさんがひらいたそうな

11214106_780392125401632_1709757373554641526_n.jpg
まーにーこや全貌 電気はない
木はそこいらへんのをまきとしてつかう

釜戸風呂があり朝風呂するが火付けに手間取った
風呂の水は雨水貯水タンクがあり利用する
水浴びや洗い物も雨水で

お湯を沸かすのは焚き火

小屋からは穏やかな瀬戸内海がよくみえる
11146572_780496302057881_4291058471075330853_n.jpg
柑橘類の木がたくさん
いっぱいもぎってたべた

11181313_780496575391187_4318078812741411118_n.jpg
たけのことりのおてつだい
とって、さばいて、かまどにひつけをし、ゆがく
食べれない部分は畑へ

自然農法を40年ちかくまえからやっていて
雑草ボーボー、肥料はあげない、耕さない、無農薬
11204989_780391925401652_2046564584439954422_n.jpg
たけのこ
11210426_780495822057929_1602737183192100495_n.jpg
柑橘類うまい
かわはそのへんでえ~よ~

土に還るものはぽいぽいそのへんになげる
11040827_780498965390948_5326563661454374817_n.jpg
瀬戸内海にしずむサンセット
11149517_780392102068301_5341778223498146993_n.jpg
マーにーこやのとなりにてんとのでっかいのがあった

まーにーさんは経験してみぃ~ やってみぃ~ とよくゆう
経験すると自分のときはこうだったと言える、人のときは知らんけど~

いろいろ話してくれた

めもっといて~と10回以上いわれた
たくさんめもった

刃物と女房は人には貸すな~ゆ~てな
10533114_780498028724375_7995932016127799460_n.jpg
しまなみ海道を渡り尾道へ

おのみちらーめんおいしゅうございました
11050253_780500085390836_4832092243380081395_n.jpg
石鎚山かえりのかわらにてちょいボルダー
1554571_781795915261253_857278212809713244_n.jpg
帰り道にぬりかえたばかりの姫路城

四国
弘法大使空海のお遍路
話す人話す人が伝説や由縁、おとぎ話を話してくれるのでたのしい
人と人が繋がり
思いと思いがつながる
1200年前の空海さんがいろいろやったことが今につながっている
なかなかに結構な山旅となりました
プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-