赤岳

12月22日 天気:晴れ時々ガス
メンバー:木村、安井、三浦、蓮沼(記)

始めまして、新入会員の蓮沼です。よろしくお願いいたします(^o^)/

連休の中日、アイゼントレーニングを兼ねて、文三郎尾根から赤岳に登りふました。トレーニングとは名ばかりで放置プレー状態でしたが、楽しく登れました。





初めてのアイゼンでこの急斜面で足がパンパンになりました。



高度感のある稜線からの展望は素晴らしいの一言でした!


木村さん、安井さん、三浦さん、色々とご指導ありがとうございました!また、来年も宜しくお願いします(^o^)
スポンサーサイト

二子山クライミング

12月22日
メンバー:新井家、他

二子山へクライミングしに行ってきました。
駐車場までの林道は雪と氷でスタッドレスの四駆じゃないと厳しい道のり
アプローチとは裏腹に、岩場は雪も無く日のあたる場所はとても暖かく快適なクライミングが出来ました。
初めての石灰岩とコルネの感覚が新鮮で刺激的、またクライミング熱が戻ってきた感じです。
この日は夫婦そろって話がピーマン10aをRP。シリアル10dをトップロープでおさわり
今年最後に夫婦でRPでき、良い登り納めになりました。
(実は新井(鷹)は今年初RPだったり・・・)

PC221041_convert_20131225082018.jpg

PC221045_convert_20131225082111.jpg

PC221050_convert_20131225082146.jpg

平標山

■期日:2013/12/15(日)
■メンバー:玉水 安井 木村 蓮沼 三浦(記) 三浦嫁
■駐車場 7:30 → 平本新道登山口 8:40 → 山乃小屋 12:00 → 登山口 13:20

昨日の白毛門の晴天に引き続き晴天を期待しましたが
やはり雪でした。。

先行組もおらず、ノートレースで山小屋まで行けました。

ワカン&スノーシュー&スキーで目的地に向かいます

また、今回は嫁さんも参加させて頂きました。

平標山

多少吹雪いていましたが登山口までは膝下程度の積雪

高度が高くなるに連れ、徐々に積雪が増えてきたため、
交代でラッセルしながら進みました。

20131215220445da4.jpg

木村さん、蓮沼さん。ものすごい体力です。。

2013121522044591f.jpg

安井さん華麗なラッセル

20131215220445c40.jpg

三浦嫁の華麗とは程遠いラッセル


自身の体力のなさを痛感しました。。嫁共々鍛えます!


20131215220445a44.jpg

無事に山小屋到着。
山頂は天気も悪かったため本日はここで下山。

登山口に到着後、ビーコン使用訓練等をして頂きました。
使う機会が無いことを願いますが、いざという時のためにも、
しっかり覚えていきたいです。

20131215225559649.jpg

ビーコン受信電波をキャッチした?安井さん


本日は嫁も参加させて頂きありがとうございました!

これからもご指導よろしくお願いします!



白毛門

12月14日
メンバー:鹿山、進藤、入江、松島。金子幸広、篠原唯那(会外2名)

土合 7:15 ⇒ 松ノ木沢の頭 10:37 ⇒ 山頂 12:40 ⇒ 松ノ木沢の頭 13:24 ⇒ 土合 15:30

白毛門に行ってきました。
天気予報は、大荒れ予報であった為、茂倉を白毛門に変更。
変更が功を奏したのか?、概ね良い天気。
前日までに降った雪で駐車場から、真っ白でした。

m0001


先行組みが2組いたおかげで松ノ木沢の頭まではトレースを使わせていただきました。
松ノ木沢の頭で、2名はテントを張り休憩しつつ雪訓を実施。
4名は、ワカンを付け、山頂までのノートレースを、先頭ラッセルを交代しながら登る。

m0002
m0003
m0005


ところどころ膝上まで埋まるところもあり、楽しいラッセルが出来ました!
山頂では、雪に埋まっていた石塔を掘り出し記念写真。

m0004
m0006


良い雪山訓練が出来ました。

追記入江
1461797_512084468899067_731958386_n.jpg
松ノ木の頭にてテントでラーメン&昼寝&雪上技術講習(歩行、滑落停止、テント設営&テント内)
ここから山頂に4人が立っているのを見ていました。
1477835_270445713108525_25053838_n.jpg
前日購入のマムートのビーコンでサーチ!!!

下山後湯テルメの露天風呂で雪がちらつき大変結構でした→あしま園でお腹いっぱい食べました^^またよろしくお願いします^^
1486912_512226348884879_314453362_n.jpg
野菜炒め定食 進藤さん
1517624_512226375551543_203190971_n.jpg
カツ丼 入江初の丼もの
1476184_512226462218201_719550989_n.jpg
オムライス 金子くん
1470407_512226498884864_169360291_n.jpg
コロッケカレー 鹿山さん
575453_512226422218205_938739626_n.jpg
ブタバラ ゆいなさん
1517607_512226535551527_863605726_n.jpg
ハンバーグカレー 松嶋さん
1461127_512226595551521_207243509_n.jpg
食後のコーヒーがうれしい。ご馳走様でした。


北岳

日付 8/2-3
メンバー 三浦 会外4人

会社の仲間と北岳に行ってきました。
テント初の方もいたので北岳ピストンのみ。

ルートも草すべりからでしたが
花の咲く良い時期でしたので楽しめました。

雨にも降られましたが、
夕暮れ、ご来光はバッチリでした。

キタダケソウ?


テンバ場と虹


ご来光


ブロッケン現象?
北岳の影写ってます

北岳

日付 8/2-3
メンバー 三浦 会外 4人

会社の仲間で北岳行ってきました。
テント初の方もいたので北岳ピストンのみ。

コースも草すべりからでしたが
花の咲く良い時期でしたので楽しめました。

雨有り、夕暮れ、ご来光バッチリで
楽しい山行になりました。







西上州・宗四郎山

期日 :12月8日
山名 :西上州・六助の頭
メンバー :生田
コースタイム:赤岩橋登山口7:50⇒雨量観測所跡9:50⇒赤岩峠10:10⇒六助の頭11:30~11:50⇒赤岩峠
    13:00⇒赤岩橋登山口15:00着

岩小屋18
登りの途中、水場手前に大きな岩穴がありました。

大ナゲシ07
『大ナゲシ』です、雨量観測所跡のピークまで登って撮りました。以前に登っているので今回はパスです。

赤岩山10
赤岩山です。これも以前に登っているのでパス。

宗四郎山15
左手前が宗四郎山、中央が焼山です、六助の頭から木に登って撮りました。今回はここから戻りました。

鉄橋19
ルートは落ち葉のため踏み跡も判りません、赤テープとケルンが頼りです。

群馬岳連救助隊訓練

2013年11月30日〜12月1日
メンバー:新井、ほか

妙義ロックガーデンにて救助訓練へ行ってきました。
今回はワイヤーワークの習得を目的とした訓練で、初日の午前はルート工作、懸垂下降のおさらい
午後はワイヤー技術の講習。ギアの使い方の説明を受け実技に入りました。
慣れない道具に上手く扱えず無駄に疲れてしまいました。

2日目はワイヤーでの100m近い岸壁での訓練となり、より本格的な内容の訓練を行いました。
ルート工作、ギアの設置、ワイヤーでの救助動作、張り込みと一連の流れを教えて頂き
メンバーで話し合いながら試行錯誤。
結果として一つ一つの動作に時間がかかってしまい、まだまだ本番では使えないレベルであり精進して行かなければと感じました。
また訓練をするうちにアルパインへもっと行かないとダメだなと実感したので、来年はアルパインをやっていこうと思いました。

PB300363_convert_20131208080009.jpg
PB300386_convert_20131208080112.jpg
PB300478_convert_20131208080217.jpg

裏同心ルンゼ枝沢?・ジョウゴ沢

11月30日・12月1日 晴れ
メンバー:遠藤、松島

冬です。アイスクライミングのシーズンになりました。
と言うことで、八ヶ岳に行ってきました。
天気は、晴れで風もなく穏やかな天気。気温は美濃戸の駐車場でも-5℃。
最高のアイスクライミング日和でした!

1日目 裏同心ルンゼ枝沢?
道は美濃戸口まで雪はなくスムーズに美濃戸駐車場着。
林道もほとんど雪はなし、登山道にはうっすら雪でつるつるの氷もあり注意です。

大同心・小同心
K0001.jpg


赤岳鉱泉からF1までは雪で白くなっていますが、うっすらと付いている程度で、アプローチも楽でした。
F1しっかり凍っていましたが、トップロープ組と先行3組の順番待ち。
1組右の凍った枝沢にフリーで入っていったので、後をつけることに!
しばらく行くと若干傾斜がきつくなり、シーズンはじめの為ザイルを出して登る。

K0003.jpg

そこから左の雪面を登り、尾根を越えると裏同心ルンゼのF4手前に歩いて下りることができました。

K0004.jpg

しっかり凍ったF5を登る。
K0005.jpg

その後は、涸棚手前まで行き、
大同心の基部を上がり大同心稜から下山し、赤岳鉱泉へ。

大同心
K0006.jpg

小同心
K0007.jpg

赤岳鉱泉はぬくぬくでした。

2日目 ジョウゴ沢 ナイアガラ
全体的に氷が薄めで、氷の向こうに水の流れが見えました。何度か岩をたたいてしまいバイルが~(涙)。
ナイアガラの滝を上がり、上まで抜けようかとしばらく上がってみたものの、先が長そうなので同ルート下降に変更。後は赤岳鉱泉経由で駐車場へ。
楽しいアイスが出来ました。

F1
K0009.jpg

F2
K0010.jpg

乙女の滝
K0013.jpg

ナイアガラの滝
K0012.jpg

OB会忘年山行

期日 :11月30日、12月1日
山名 :横尾山、南木曽岳
メンバ :櫻井(L)、小此木、荒巻、鎌須賀、荒巻(正)、滝沢、岡田、櫻井(裕)、生田(記)
OB会忘年山行(月例山行)
コースー :11月30日、信州峠8:10⇒横尾山9:50~10:30⇒信州峠11:40着
    :12月1日、南木曽岳登山口8:30発⇒南木曽岳11:10⇒避難小屋11:30~12:10⇒登山口14:30着

横尾山ー金峰山
横尾山手前のカヤト原から瑞牆山と金峰山です。

横尾山ー富士山
富士山も大きく見えます。

横尾山ー山頂
山頂は樹木で眺望はいまいちです。

12月1日、南木曽岳
南木曽岳ー槇林
南木曽岳の登り、高野槇の森です、群馬ではあまり見られない槇の大木。

南木曽岳ー見晴らし
山頂は眺望なし、避難小屋で休憩し下山。下山後は太田まで350Kmを長野道経由で帰りました。
プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-