二子山中央稜

9月28日(土)
メンバー:薗田、安井

7:00 [事務所]   9:30 [駐車場]   10:00[取り付き。マルチピッチ手順の確認]
11:00[スタート]  15:30[西岳山頂]  16:10[駐車場]

無謀&無知な初心者2名でマルチピッチへ。
雲一つない最高の天気の中、とても楽しいクライミングとなりました。
駐車場には4台の先客がいましたが、中央稜には誰も居なく貸し切り状態。

偶数ピッチを薗田さん、奇数ピッチを安井がリード。
トポ無しのため、ネットの写真の残像を頼りに1ピッチ目をスタート。
1・2Pと登り、3Pのクラックを見て、中央稜に取り付いていることに一安心。
クラックに初カムをバシッ、ビシッと初決めし、意気揚々となる。
早々とカムを使い切り、なんだかんだ楽しく核心部をA0しました。(5.7だそうです・・・)
DSC_0167_convert_20130928223509.jpg
5Pはフェースを右上してしまい、とても恐い思いをしました。
終了点も怪しく、カムカムと岩で補強するハメに。
6Pは薗田さん『人間カム』を披露。ここも痺れました。
7Pはコンテで頂上へ。達成感が最高でした。
DSC_0172_convert_20130928223716.jpg
帰宅後ネットで復習。5・6Pは他の山行記録と明らかに絵が違いました。
ルートを変なところに付けてしまい、薗田さんすみませんでした。
無知って恐ろしいですね。懲りずにまたご一緒してください。
スポンサーサイト

馬蹄形

9月25日 ☂

メンバー:金澤

白毛門駐車場2:50~白毛門4:23~笠ヶ岳4:56~朝日岳5:47~清水峠6:37~七小屋山7:06~蓬峠7:28~武能岳8:07~茂倉岳9;04~一ノ倉岳9;19~トマの耳9:55~西黒登山口11:12

天気予報が雨だったため一ノ倉でのクライミングを中止し一人で馬蹄形を歩いてきました。

稜線上は終日風が非常に強く、清水峠周辺を除いて霧雨が降り続いていました。

普通なら景色を堪能しながら時には腰を下ろしての稜線散歩でしょうが、景色は全く見えず、立ったままの10分間休憩を3回とっただけです。水食料を摂取する目的がなければそれさえもなかったかも。。。。


P9251363_R.jpg
スタート!

P9251371_R.jpg
清水峠。この周辺だけは新潟の天気の影響を受け明るい感じでした。湯沢方面は青空のようなものも見え隠れしていました。

P9251374_R.jpg
蓬峠。武能、茂倉の登りに備え水分食料補給しました。

天気が悪く景観が全くありませんでしたが、これはこれで雨に濡れながらの楽しい山行でした。毎年行ってもイイナとも思います。

有笠クライミング

13年9月21日
メンバー 入江さん 冨岡 前橋山岳会 白井さん

入江、冨岡は初めて有笠山へクライミングでしたが、前橋山岳会の白井さん
も一緒に行くことになりまいした。

車を走らせると、コスモスや稲刈りを家族総出の風景が目に飛び込んできて
何度も車を止めて秋を感じる入江さんと冨岡、白井さんごめんなさい。


tIMG_2150.jpg
tIMG_2153.jpgtIMG_2134.jpgtIMG_2148.jpgtIMG_2149.jpg

クライミングが久しぶりの私は入江さんと白井さんに励まされて有笠登頂??をTRで上るのが精一杯でしたOrZ

お二人はサクサククライミングを楽しんでおられました。
また、ご指導のほどお願い致します。

ありがとうございました。



妙義山 星穴岳(敗退?)

9月23日(月)曇り時々雨
メンバー;入江、薗田、小林

予定では、中之岳神社から星穴岳を目指すはずでしたが、西岳あたりで濃い霧に見舞われ、星穴をみること叶わず、
下山となってしまいました
が、妙義の高度感のある眺めと、岩場のスリル、懸垂下降など 思う存分山の中で過ごすことができました。
004_2013092322160923e.jpg
妙義を見ると わくわくしてきます
014_20130923221611514.jpg
1000mちょっととは思えない、高度感
011_20130923221612a65.jpg
作戦会議
入江さん
今回も、先輩方のご指導により山の勉強をしてくることができました。ありがとうございました。
皆さん ご存知のことと思いますが・・ 妙義山は、一般登山道以外は、本当に危険ですので、
ザイルワークなど勉強し、経験者と一緒に行くのが良いと思います。
初心者の自分を連れて行ってくださった 入江さん、薗田さん ありがとうございました。ザイルや、登攀技術を勉強し、もっと山を楽しんでいきたいとおもいます。
入江リーダーには、星穴リベンジをぜひ計画していただきたいです。よろしくお願いいたします。


小太郎山

期日 :9月21日
山名 :小太郎山
メンバー :生田

コース:広河原7時発⇒二股8:50⇒小太郎分岐10:20⇒小太郎山11:20~30⇒分岐12:40⇒二股13:40 ⇒
    広河原15時着

耳なれない山名ですが、北岳から北に張り出した小太郎尾根の先端が小太郎山で眺望のいい山です。

13-9-21北岳1            二股手前から北岳です。

13-9-21千丈岳5
小太郎山と北岳山頂の分岐から南アの女王千丈が岳です。

13-9-21甲斐駒4
小太郎山頂手前のピークから甲斐駒ケ岳です、手前の低い山が小太郎山です。

13-9-21北岳3
小太郎山付近からの北岳です。

13-9-21富士6
富士山が尾根を隔てて見えます。

子持山獅子岩

子持山獅子岩
9/21(土)晴れ
メンバー:松嶋、安井

太田10時発で12時過ぎに獅子岩取り付きに着きました。
先行パーティーがあり、30分ほど待ってのスタート。

偶数ピッチが難しいということで、
奇数ピッチを安井、偶数ピッチを松嶋さんで登ることに。
先行パーティーが4ピッチ目で難儀しており、
3ピッチ終了点で30分ほど休憩する。
4ピッチ目の核心部、A0しました(汗)  トホホ
CIMG0686_convert_20130922200504.jpg

6ピッチ目終了点で17時過ぎとなり、はしごで頂上に。夕日を見た後下山する。
CIMG0707_convert_20130922200546.jpg

マルチ初の安井は、松嶋さんに引き上げて頂き、なんとか抜けることが出来ました。
ザックを背負ってのクライミング、ゲレンデとは違う恐怖心、
課題てんこ盛りの一日となりました。
4ピッチ目を口笛を吹いて登れるように精進したいと思います。

松嶋さんには、毎度安井の初物をご指導して頂きありがとうございます。
今後もご指導ご鞭撻よろしくお願いします。

P.S
安井は、山の神様にデジカメを奉納しました。
あああーーーーーーー

カナダ、ヤムナスカ クライミング

ヤムナスカはカナディアンロッキーの東端でカルガリーに近い山でキャンモアから15分程に駐車場がある。ハイキングもできるがクライミングルートが100以上ありグレード以上に難しいルートが多いので注意したい。岩質はライムストーンで勿論脆い岩も多い。その中で今回割としっかりした岩を2本登ることができた。Grillmair Chimney(5.6 8p)とSmeagol(5.9 3p)である。
P9140114-1.jpg

Grillmair Chimney(5.6 8p)は明らかなガリーの左端を登って行くラインなのでルートが分かりやすく、チムニーが多いがそれ程嫌なチムニーでもないので楽しめます。最後は一見難しそうなチムニーになるが見た目以上に楽しく、結構外から登れ途中チムニーの中に入りケイブ探検のようになる。最後は上に見える穴から登山道に飛び出すという面白いルートです。
P9140005-1_201309170520142ad.jpgP9140053-1.jpg
Grillmair Chimney(5.6 8p)

Smeagol(5.9 3p)は3pと短いが内容の濃いルートで、1p目(5.7)は脆そうでそうではない垂直の壁を登り、2p目(5.8)は垂直の凹角クラックからハング下を左に飛び出し、3p目(5.9)は3つの嫌らしい小ハングを越えて行くルートで徐々に難しくなるが面白いルートだ。
1273690-1.jpg1276772-1.jpg
Smeagol(5.9 3p)

Mt.Yamnuska Climbing
2013.9.14 Grillmair Chimney 5.6 8p
2013.9.22 Smeagol 5.9 3P

続きを読む

カナダ、ランドル山(Eeyore's Tail 5.8 10p)敗退

2013.9.21 Eeyore's Tail 5.8 10p (EEOR: East end of Rundle)
メンバー:児玉、会員外1人

キャンモアにあるEEORのEeyore's Tailに登りに行ったが、6P目を登っていると風が急に強くなり雨もパラパラ。雲行も悪く南の方は雨が明らかに降っているので敗退を決め降りた。これが正解で懸垂で降りて下山していると猛烈な風雨となった。天気予報は雨とはなってなかったし、朝は快晴だったのに、天気は良く分からない。
クライミング自体は、凄く良いルートでちょうど核心的なピッチを登っていたところだったので残念だ。時間があればまた登りたいルートである。

P9210002-1.jpgP9210016-1.jpg
ルート全景

9:30キャンモア-駐車場10:00-取付き11:00-14:006p目敗退-15:00駐車場

続きを読む

谷川岳馬蹄形

9月19日(木) 晴れ
メンバー;小林  と、山を目指す人々
コース;土合橋 2;00 松ノ木沢の頭 3;35 白毛門 4;10 笠ケ岳 5;10
    朝日岳 6;20 清水峠 8;00  七ツ小屋山 9;00 蓬峠 9;40
    武能岳 10;30 茂倉岳 12;00 谷川岳 13;30 西黒尾根登山口 15;55
hinode.jpg 
朝日岳へ向かう途中に、日の出
035_201309210046064ea.jpg
清水峠が見えて、一安心
048.jpg
肩の小屋がみえた… ついに、、   

続きを読む

富士山

9月17日、18日
メンバー:角皆、新井(記)

世界遺産に認定された富士山へいってきました。
台風直後で天気は快晴微風と最高なコンディションでしたが、山頂付近の気温は5℃前後で停滞時に風が吹くと寒い感じでした。
21時半頃、須走口より登り始め5時に山頂到着。
御来光をみてから、お鉢巡りをし12時に下山。

P9171455.jpg
P9171457.jpg
P9181495.jpg
P9181511.jpg
P9181541.jpg
P9181558.jpg
P9181584.jpg
P9181585.jpg

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-