FC2ブログ

泙川小田倉沢~津室沢

13年9月14日(土)晴れ
メンバ:遠藤、金澤、松島、いずみざわ

ひと月ほど前から計画していた湯檜曽川本谷が前線と台風18号の影響で土曜日しか好天が見込めないため、急きょルートを変更した。

ゲート5:30~奈良6:10~泙川~小田倉沢出会~20M滝~奥の二股手前~津室沢12:00~45M滝~泙川~奈良~ゲート17:30

FC2 1
林道工事のためゲートがあり、そこから奈良集落まであるき、泙川に下降。出会いより上流に降りてしまい、間違って川を上り一時間のロス。

FC2 2
秀逸の20M滝。この沢は総じて綺麗でした。

FC2 3
右にFIXが貼ってあるも、金澤さんは果敢に左のラインを。上部がぼろぼろで難しいらしく、残りの三人は有りがたく残地を使わせてただく。

FC2 4
ナメもあり。ところどころ岩魚が走る魚影の濃い沢でした。

FC2 5
左のラインが容易に登れました。

最後の大きな滝を巻くと二人組の釣り師に出会う。彼らは栗原川林道から沢をたどって来たそうです。そこから先行者に敬意を払いできるだけ沢に入らないよう木立を歩く。
それが功を奏したのか津室沢にむかうために踏み跡を容易に見つけられ、それをたどると津室沢に入渓できた。

FC2 6
津室沢のハイライト、45M大滝。左壁にリングボルトで支点が作られていたが、強度に不安を覚えたので大木の根っこで
スリングとカラビナで形成し、懸垂下降。非常に迫力のある綺麗な滝で楽しめた懸垂だった。

あとは遊びながら下降し、日が暮れる前に車に戻ることができた。
テントを持って釣りながら一泊なんてのもお勧めの沢です。

南ア・高嶺~アサヨ峰

山名 :南ア・高嶺~アサヨ峰
期日 :9月10日、11日
メンバー:生田
OB会個人山行

週間予報では曇り時々晴れで期待して出かけましたが、初日の午前中だけで後はガスと小雨で、早々に下山しました。

コースタイム
9月10日
芦安5:40発⇒広河原6:30⇒白鳳峠9:20⇒高嶺10:30⇒広河原峠12:30⇒早川尾根小屋13:20着
9月11日
早川小屋5:30発⇒アサヨ峰7:30⇒栗沢山8:30⇒北沢峠10:30着⇒バス⇒広河原乗換で⇒芦安12:40着

高嶺とオベリスク
高嶺と左の鋭鋒がオベリスク。

ホウオウシャジン
途中で見た『ホウオウシャジン』細葉が特徴です。

甲斐駒ケ岳
高嶺から甲斐駒ケ岳ですがあいにくの天候で山頂は見えません。

北岳
北岳はかろうじて見えました、この後は翌日も霧の中です。

稜線でも樹林帯
稜線でも樹林帯が多いです。

アサヨ峰山頂
アサヨ峰山頂です、ガスと小雨で何も見えません、後は栗沢山経由北沢峠に下山です。

カナダ、バベルの塔 5.8 8p

2013.9.12 タワーオブバベル(バベルの塔)5.8 8p
メンバー:児玉、会員外1人

レイクルーズそばのモレインレイクから左手に見えアプローチ30分のタワーオブバベルを登ってきた。ハイキングでもぐるっとコンソレーションレイクトレールを反対側まで回り込めば行けるようである。
NWダイレクトを登るつもりが、どうも前半はグリーンウッド-ボールズルートを登ってしまったようだった。途中が5.5/5.6なのに難しかった。
アプローチはコンソレーショントレイルを少し行ったところからガレ場を登って行く。

8:00キャンモア-モレインレイク駐車場9:30-10:00取付き10:30-15:40終了点16:20-17:10駐車場

P9120059-1.jpg

続きを読む

一ノ倉沢南稜

9/9(mon)晴
■金澤、入江(記)
5:00ロープウェイ駐車場-6:00一ノ倉沢出合9:00-10:50南稜取付-13:00南稜終了点-17:20駐車場

前日入りして宴会しました。芋焼酎のボトルを持っていってしまいました。

秋晴れの一ノ倉沢に入れて幸せです。
取り付きまでのアプローチが雪渓がないので時間がかかります。

9952_464895713617943_603355853_n.jpg
1255472_512757082144681_1556287480_n.jpg
1238360_512757128811343_1357345129_n.jpg
1005507_464895840284597_1337507403_n.jpg

これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします!!
出合で3時間の順応。しかし金澤さん一日中ひどい高山病(Alcohol-tude Sickness)に悩まされる。そんななかの登攀お疲れ様でした!!ありがとうございました。

P.S お疲れ様でした。南稜初なのにオールリードで取り付きから終了点まで早かったです!不完全燃焼なのでまた次回お願いします。byかな

陣馬形山(長野県上伊那郡中川村)

9月5日(木)晴れ
メンバー;村田さんご夫妻、小林
コース;駐車場8;50 山頂10;55 (休憩) 出発12;00 駐車場13;15
   

「陣馬形山は標高1445m、天竜川左岸、駒ケ根市境に近い中川村にある。山頂からは伊那谷を俯瞰し、西に中央アルプス、東に南アルプスの大パノラマが広がり伊那谷随一の景観という」・・・(ネット情報)
伊那谷と中央アルプス
山には雲がかかり、ちょっと、惜しい!ですが、どこまでも広がる青空と伊那谷の眺めが最高です!
空木岳
空木岳らしいです。ちらりと姿をみせてくれました
  
山頂までは、車でもいけるということでしたが、もちろん歩きで。
登りは、風がまったく吹かず、汗がながれます お二人と会話をしながらのぼります・・・が私は息切れ、
さすがのおふたり。069.jpg
ブナ 推定樹齢600年 天然記念物 丸尾のブナ


青空が木々の隙間から見え始め、山頂からの眺めに期待が高まります。

「そろそろかな・・もうちょっとかな」と思い始めたころ、「もうすぐ山頂だよ」と、村田さん。
みどりの芝生のあるひろびろとした場所にでます。
山頂

階段で小高い山頂へ・・・
感嘆の声があがる素晴らしい眺め  「空をとんでるみたいだね」と真由美さん。
雲が切れるのを期待しつつ、待ちます  すっきりとはみえませんでしたが、眼前に中央アルプスと
絵のように美しい伊那谷は、見ていて飽きませんでした

下りは、とても心地よい風が吹いてきて、爽快でした。

続きを読む

カナダ、グランドセンチネル

2013/9/4 グランド センチネル 5.9 4p
メンバー:児玉、他1人

7:00キャンモア-8:10モレインレイク-10:40取付き11:15ー12:50頂上-カーディアックアレート1Pのみ14:50-16:30駐車場-17:50キャンモア

パラダイスバレーにあるグランドセンチネルに行ってきた。センチネルパスから見える尖峰のようなカッコいい塔だ。ルートは2つ。トラッド5.9とスポーツ10dだ。今回は勿論トラッドの5.9のルート。それとスポーツのルートの1ピッチ目10bのみを登ってきた。
この日は天気も良く、非常に楽しいルートを登ることができた。
P9040092-1.jpgP9040187-1.jpg

続きを読む

白毛門沢

9/1(sun)晴、曇、時々雨

■メンバー
冨岡、入江(記)

7:10土合ー12:00山頂13:00-14:30土合

米子沢を計画しましたが、関越トンネルを抜けると雨。Uターンして白毛門沢へ変更。
涼しくて気持ちがよかったです。





from tomi-

はじめて沢でした。
とてもよい経験になりました。

連れて行ってくれた入江さん道具を貸して下さった金澤さんありがとうございました。
プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-