尾瀬(燧ケ岳、至仏山)

8月29、30日
メンバー;小林 と、尾瀬を楽しむ人々
天気・コース;(一日目) 晴れ
       大清水登山口 6;30 尾瀬沼山荘 8;30 沼尻 9;30 
       ナデッ窪~燧ケ岳 俎嵓 12;00 柴安嵓 12;35 東電小屋 16;05   
       (二日目) 晴れのちくもり、そして雨
       出発 3;40 山ノ鼻 5;35 至仏山 8;05 (休憩)
       出発 9;15 鳩待峠 11;30

「尾瀬は、一度は、行ったほうがいい」・・・ということで、はじめて尾瀬に行ってきました。
予想以上の美しい景色に、心うたれました、、
2013082908470000.jpg
尾瀬沼南岸より燧ケ岳
逆さ燧
逆さ燧
2013083005160001.jpg
夜明けとともに至仏山へ向かう
2013083006330000.jpg
至仏山より燧と尾瀬ヶ原

続きを読む

スポンサーサイト

豆焼沢

8月28日
メンバー:漆原、金澤

秩父の豆焼沢というところに行ってきました。
本来は谷川でガッツリ行く予定でしたが、朝方に前線通過で午前中は天気がよくないとのことで秩父へ急遽変更しました。

タイム:出会いの丘6:00~雁坂小屋13:00~出会いの丘14:40

せっかく来たのでショートカットはしないで下から入渓しました。


P8281274_R.jpg
50m大滝の前で漆原さんポーズ。
この沢のハイライトは当然この滝で、この滝を登らなきゃ見せ場がないよと思ってはいたんですが、いざ滝を目の前にすると、「水温低くて水流に手を突っ込むと5秒と持たない」とか言って、また、トポの「シビアな登攀、無理をしないで巻こう!」との言葉にけっこうあっさり負けて高巻きました。最近は高巻きのルーファイが面白いなんて思ったりしてきたので趣向が変わってきたかもしれません。


P8281287_R.jpg
二俣の両門の滝のスダレ。
アルプスより水が冷たい。


秩父の沢らしく、味わい深い沢を堪能しました。雁坂小屋からはトレランでした。

# 表銀座コース縦走

表銀座コース縦走
8月14日~18日

8月14日(晴れ)
中房登山口 6:00発→合戦小屋8:30着→燕山荘テンバ到着10:00
11:00燕岳山頂

j_8149801.jpg
j_8149801.jpg
j_8149808.jpg
j_8149827.jpg
j_8149852.jpg
j_8149877.jpg

8月15日(晴れのち雨)

4:20発→6:50レリーフ→8:00大天井岳→13:00西岳

j_8150009.jpg
槍ヶ岳がきれいです。
j_8150038.jpg
j_8159972.jpg

jP8150046.jpg

ヒュッテ西岳で幕営。

8月16日(晴れ)
4:50発→10:00殺生ヒュッテ→12:00槍ヶ岳山荘→12:50槍ヶ岳山頂

j_8160152.jpg
j_8160209.jpg
j_8160211.jpg
j_8160253.jpg

8月17日(晴れ)

6:50発→10:00槍沢ロッチ→13:00徳沢14:00明神→河童橋 
小梨平で幕営
8月18日(晴れ)
8:30下山帰宅→14:00
j_8170332.jpg
j_8170389.jpg
j_8170428.jpg

とても良い天気に恵まれ、ゆっくり上り、沢山の人と出会い、友達
もできました。
とても良い経験となりました。
ありがとうございました。

四阿山・根子岳

山名:根子岳~四阿山
8月17日(土)
メンバー:半田 他1名(非会員)

7:50牧場管理事務所前発→9:45根子岳山頂→10:00根子岳山頂発→11:50四阿山山頂着→12:25山頂発→
14:50牧場管理事務所

天気もよく花を楽しみながらの、のんびり山行をしてきました。

IMGP0060-web.jpg
牛がのんびり草を食んでいる牧場を抜けて根子岳山頂への途中、ふり返ると北アルプスの山々が遠くに見えました。会の皆さんは向こうに居るんだなあとうらやましく思いつつ、さわやかな空気を楽しみながら登りました。

IMGP0068-web_201308262106374f6.jpg
根子岳山頂 少し休憩して四阿山へ向かいました。

IMGP0081-web.jpg
根子岳から稜線を四阿山へ向かう途中、笹原の美しさに思わずずっと見ていたいような気がしました。

IMGP0083-web.jpg
四阿山山頂まであと少し、既に秋の気配の雲が出ていました。

IMGP0069-web.jpg

IMGP0090-web.jpg
マツムシソウとヤマハハコが見ごろでした。

カナダ、ザフォールド(マウントキッド)5.8 Ⅲ 10p

2013.8.26 ザフォールド(マウントキッド)5.8 Ⅲ 10p
メンバー:児玉、会員外1人

マウントキッドのキッドフォールの左にあるリブのような左右が切れ落ちたリッジラインを登る非常にユニークなルート。ルーズな岩はあるものの核心部分など割としっかりした岩も多い。基本的にトラッドだが上部の方にハーケン類も数本打ってある。ギアはBDの#000-#3まで2セットを持って行った。上部は細かなギアを多用した。クライミングは本当に楽しいところだ。
懸垂は2回で最後は空中懸垂になる。この日は風が強く最後の空中懸垂のときロープが巻き上がり1本上の方の岩に引っ掛かってしまった。しょうがないのでロープ1本で降りてきた。
下りはガレ場を最初右の端まで行きそこのガリーを下ったが、また左に戻り左端のリッジ沿いを行った方が結局早いようだ。
P8250002-1.jpgP8250004-1.jpg

続きを読む

槍穂縦走

8月25日〜8月28日

メンバー:角皆、新井(記)

1日目 上高地6:00-横尾9:00-槍沢ロッジ11:00-槍ヶ岳山荘(幕営)16:30
2日目 槍ヶ岳山荘4:30-槍ヶ岳山頂5:10-大喰岳7:00-中岳7:50-南岳9:30-長谷川ピーク11:40-北穂高岳13:44-涸沢岳16:15-穂高岳山荘(幕営)16:30
3日目 穂高岳山荘7:30-奥穂高岳8:30-ジャンダルム9:30-奥穂高岳11:00-穂高岳山荘11:30-涸沢ヒュッテ(幕営)14:00
4日目 涸沢ヒュッテ6:40-屛風の耳8:30-上高地14:40


念願の槍穂縦走をしてきました。5月に捻挫をしてから久々の山でかなりバテましたが、1日目以外天候に恵まれ最高な山行になりました。
P8251200.jpg
P8251240.jpg
P8251219.jpg
P8261246.jpg
雲に映る影槍ヶ岳
P8261249.jpg
P8261283.jpg
P8261285.jpg
P8271320.jpg
P8271322.jpg
P8271314.jpg
P8271321.jpg
モルゲンロート
P8281354.jpg

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

カナダ、グーズベリー/トンカ(トンネルマウンテン)10a 7p

2013.8.24 グーズベリー/トンカ(トンネルマウンテン)10a 7p
メンバー:児玉、会員外1人

バンフの裏山のトンネルマウンテンに行きました。グーズベリー(トラッド)を登ろうと思っていたが、トンカと新ルートのリエルレベリオン?(スポーツ)を交えて登ってしまった。しかしかえって楽しむことができた。

1-2p: トンカ 5.9,10a
3p : グーズベリー 5.8
4p : リエルレベリオン? 10a?
5-7p: グーズベリー 5.8,5.7,5.7

P8240017-1.jpgP8240026-1.jpg

続きを読む

ボルダリング@koh tao

8/9
■入江

タイのタオ島に旅行で行ったら、クライミングが出来た。岩があるとは知らなくて行ったので、道具はレンタルしました。
岩場はサイリービーチから歩いて15分くらい。

1003333_446436612130520_351021771_n.jpg
spaceship 登れなかった;;
971212_446432675464247_1130086189_n.jpg
the egg 左のラインを登れた。降りるのが怖かった。
156297_446458315461683_1885201178_n.jpg
Nose 3課題登れた^^
601378_449595355147979_985949740_n.jpg
73111_446484632125718_708841738_n.jpg
サイリービーチにも岩があり、くつろいでいる人から歓声がもらえたのが嬉しかった。
1150773_449595268481321_499049103_n.jpg
休暇で行った島で岩があったのでクライミングまで出来て幸せでした。

北ア・裏銀座

山名 :烏帽子岳~赤牛岳~南真砂岳
期日 :8月17日~19日
メンバー :生田(記)、非会員(写真提供、岩井、菊池)
OB会個人山行

コースタイム:8/17、高瀬ダム5:45⇒烏帽子岳10:50⇒野口五郎岳15:40
    8/18、野口五郎小屋4:00⇒水晶小屋7:00⇒赤牛岳11:00⇒水晶小屋15:30
    8/19、水晶小屋5:00⇒南真砂岳8:10⇒湯俣11:40⇒高瀬ダム14:40


2013-8-17アルプス裏銀座縦走 014
ニセ烏帽子から烏帽子岳です、ダムから5時間強の登りで山頂に着きました、後方は立山です。

130818アカウシ6
水晶岳を経由し赤牛岳に向かいます。

2013-8-17アルプス裏銀座縦走 082
赤牛岳山頂から薬師岳です。赤牛は黒部川上流を2分しているのが良く判ります、黒部ダムも見えます。

2013-8-17アルプス裏銀座縦走 086 (2)
通過してきた水晶岳です(赤牛岳山頂より)。

2013-8-17アルプス裏銀座縦走 106 (2)
3日目朝の槍ヶ岳です(東沢乗越手前より)

2013-8-17アルプス裏銀座縦走 121
槍ヶ岳と硫黄尾根です。(南真砂手前の丘より)


カナダ、ハーリンピーク 北東フェイス 5.6 12p

2013,8,23 Ha Ling Peak Northeast Face 5.6 12p
メンバー:Josh、児玉

11:00駐車場-12:00取付き-15:00終了点-16:00駐車場

NZから来てラフティングの会社で働いているJoshがマルチピッチをやりたいというので近くの簡単なルートに行くことにした。キャンモアの街からも良く見えるはーりんピークで一番簡単なルート。
ステーションは全てボルトで下の方はランニング用のボルトも打ってある。上の方は少しトラッドのギアがあった方が良いルートである。
途中何回か雨がパラついたがそんなに降らなかったので助かった。既に2パーティが登っていたが1パーティ懸垂で降りてきた。Busyだと言っていたので上にはまだパーティがいると思う。
P8230005-1.jpgP8230015-1.jpg

続きを読む

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-