黒岩 クライミング

9月29日
メンバ 入江 冨岡(記)

太田7時発

IMG_0615.jpg

彼岸花も咲く時期となりました。

IMG_0634.jpg

向かう途中思わず車を止めてしまいました。

IMG_0626.jpg

入江さんにハンマストとマッシャーを教わりました!!
天気にも恵まれ、人生初「オケラ5,8」RP成功しました。

IMG_0628.jpg
IMG_0627.jpg

「なつこ」がなかなかTRでもなかなか落とせません。

IMG_0631.jpg



入江さんは鶴に夢中です。

入江氏いわく、もう時期だとのことです。


今後もご指導をよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。
スポンサーサイト

鹿島槍ヶ岳

9月27日(木)
メンバー:新井
こっそりと鹿島槍ヶ岳の日帰りをやってきました。

CT:4:40登山口-7:10種池山荘-7:50爺ヶ岳南峰-8:05中峰-8:40冷池山荘-9:50布引山-10:30鹿島槍ヶ岳南峰-11:00北峰-11:50鹿島槍ヶ岳南峰-12:10布引山-12:36冷池山荘-13:30爺ヶ岳中峰-13:39爺ヶ岳南峰-14:00種池山荘-15:25登山口

去年の先輩方の記録と、今関さんの山行計画を参考にさせてもらい扇沢より入山。
秋晴れで快適な稜線歩きを堪能してきました。

冷池山荘を少しすぎた辺りから布引、鹿島槍ヶ岳南峰、北峰。
P9270270_convert_20120929022740.jpg

鹿島槍ヶ岳北峰より南峰
P9270280_convert_20120929022904.jpg

この稜線を歩きました。
P9270281_convert_20120929023207.jpg

蝶ヶ岳

山名:北ア、蝶ヶ岳
期日:9月26日(水)
メンバー:生田
OB会個人山行

予報では快晴が見込まれたので穂高の写真を撮りに蝶ヶ岳に行って来ました。
コースタイム:三俣登山口Ⓟ5:30発⇒まめうち平7:20⇒蝶ヶ岳9:30⇒蝶槍10:10⇒往路をもどり⇒Ⓟ14:10着

山頂から穂高全容19
蝶槍山頂から穂高岳全容です、少し秋らしくなってきました。

屏風岩アップ14
屏風岩のアップです、意外と傾斜が緩く見えます。

槍沢と槍ヶ岳18
槍沢と槍ヶ岳です、こちらから見る槍も迫力があります。

幽ノ沢 中央ルンゼ

9月26日
メンバ:漆原、金澤、武井(会外:モンテ)

幽ノ沢中央ルンゼに行ってきました。
天気はピーカンの気持ち良いクライミングでした!
230545_358063234280734_164083311_n_R.jpg
左俣より詰めていきます。

579602_358063314280726_565512443_n_R.jpg
3級~4級程度の岩場が続き、決して難しくはないのですがランニングがほとんど取れない状態です。ピッチの支点も補強が必要でした。

60183_358063350947389_964234663_n_R.jpg
核心部のA1はヒヤヒヤでした!腐ったようなスリングとハーケンに恐る恐るあぶみを掛け生きた心地がしません。

426231_358063474280710_278818820_n_R.jpg
13時過ぎには登攀終了し14時頃稜線でした。

黒岩 クライミング

9月17日
メンバー 入江 冨岡(記)

太田を7時にでて、約一時間半ほどで、駐車場につきました。
駐車場は雨でビショビショ 。。。orz

仕方なく山をおり、榛東村のブドウ狩りをしました。

IMG_0533.jpg

ハント(狩り)は農園の管理人さんの説明終了後、10秒でコンプしました。

IMG_0534.jpg

香りがよく、おいしゅうございました。(金500円)

山の方を見ると、雲行きは怪しいです。。。
仕方なく、榛東村「しんとう温泉ふれあい館」で
2時間温泉につかりながら、有意義な時間を過ごし増した。(金300円)
そこにはステージがあり、カラオケができるのです。(金100円)

入江:トミー、俺がリードするからトップやる?
冨岡:はい???。。。はい、やります!!

IMG_0535.jpg

IMG_0538.jpg
IMG_0539.jpg

ふれあい館の皆さん、ご清聴ありがとうございました。

天気はよくなり、黒岩へいってみたら、前橋山岳会の方がすでに
岩へ取り付いて折りました。

早速僕らも準備をしました。

「一人静か」RPならず、「ピラミットフェイス」は人生初のRP成功です。
ありがとうございます。「なつこ」は核心部をクリアし、何とか上までいけました。
次はRP狙います。

入江さんは「つる」にチャレンジ!!
前橋山岳会の白井さんにもビレイしていただき、次はRPを狙うとのことです。

IMG_0546.jpg
IMG_0548.jpg
IMG_0556.jpg


幽ノ沢 左方ルンゼ

9月16日

メンバ:児玉、金澤、武井(会外:モンテ)

幽ノ沢左方ルンゼに行ってきました。
前日の夜には雨が降ったようでアプローチから念のためザイルを出して行きましたので時間も結構かかりました。

P9160425_R_20120916222445.jpg
アプローチのザイル使用箇所。前もこの場所はザイルを使用した記憶があります。

P9160433_R_20120916222445.jpg
T1の下部よりザイル使用。見た目は楽かなと思いましたが、T1付近になると傾斜もかなり急でザイルなしじゃ危険でした。

P9160446_R_20120916222445.jpg
ルンゼ前のトラバース。

P9160448_R_20120916222444.jpg
ルンゼに入りいきなり核心!見事にびっしょりでした。大先輩2人の好意によりリードをさせてもらえました(T_T)。途中セミになるなど、ホントの泣きを入れながら何とか登りました。

P9160460_R_20120916222444.jpg
12時過ぎからは雨が降ったり止んだりです。虹が見事です!

P9160462_R.jpg
もうちょっとで終了点!雨と風で寒い!

P9160470_R.jpg
下山路も長く、駐車場に戻ったのは日も暮れたあとでした。

とにかくも、一ノ倉とは一味も二味も違いました。ピンが少なくハーケン打ったり、カムを使用したりしましたが、それでもランナウトのオンパレードでした。

良い山行でした(^^)

錫杖岳前衛壁 左方カンテ・1ルンゼ

2012.9.14~15
メンバー児玉・漆原

天気も良く快適なクライミングでした。

左方カンテも1ルンゼも中間支点はほぼありません。
カム等のナチュラルプロテクションは必携です。
情報収集が不足し行ってみてびっくりです。
児玉さんが念のために持って行ったカムがなければ登れない所でした。
ルート自体は岩も安定して快適ですがルートファインディングが核心かと…。
お互い初めてであらためて初見の難しさを感じました。

P9140184_convert_20120916104106.jpg
錫杖前衛壁

P9140189_convert_20120916104640.jpg
左方カンテ1P

P9140195_convert_20120916105144.jpg
5P目フェース

P9150224_convert_20120916105630.jpg
1ルンゼ 1P目

P9150226_convert_20120916105857.jpg
1P フォロー

P9150227_convert_20120916110021.jpg
2P目


左方カンテ・1ルンゼともにランナウト気味。

終了点はハンガーボルトが整備されていて分かりやすかったです。

マチガ沢東南稜のち黒岩

9月10日
メンバ:児玉、金澤

マチガ沢東南稜に行ってきました。
計画は当初湯檜曽本谷を予定していましたが、前日の天気予報が晴れのち雨(雷雨)だったので予定を変更して行ってきました。
余裕を持って白毛門駐車場を4:30に出発しました。1時間ちょっとで第1見晴よりを下りマチガ沢に下ります。
途中雪渓が残っており少しヒヤヒヤしましたが、岩も乾いている部分が多く順調に進み、山頂のちょっと左よりの稜線に10:00前に到着し、大休止後、厳剛新道入口に11:45に降りてきました。

時間がまだ早かったので、これで帰るのはもったいないため、黒岩へ転進し、何本か登ったのち帰宅しました。

天候は10:00以降は秋を感じさせるほどとても良く、湯檜曽本谷へも十分行けただけにちょっと残念でした!

P9100375_R.jpg
P9100377_R.jpg
P9100389_R.jpgP9100400_R.jpg
P9100406_R.jpgP9100408_R.jpg
P9100410_R.jpg


P9100415_R.jpg
黒岩!

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

大源太川七ッ小屋裏沢

9月2日
メンバー:玉水、鹿山、倉沢、今関、松島
定例の沢登りで大源太川七ッ小屋裏沢に行ってきました。
初級にしては難易度高目でしたが、お助け紐を出してもらいながら
楽しんできました。

5m4条のはずがしていたので水が少なく2条
DSCN0388.jpg

滝に打たれます。                           七ッ小屋裏沢に入り F1-5m
DSCN0390.jpg DSCN0397.jpg

結構、深いです。
DSCN0401.jpg

4mCSでザイルを張る練習 ハーケンが打ってあり、使わせていただく。
それでも足場がなく、ショルダーを使い登る。
DSCN0404.jpg

各自ルートファインディング                     3m 足場がなくて難しい
DSCN0407.jpg DSCN0412.jpg

7m2条 岩がもろく右側いけそうでいけない
DSCN0436.jpg

この後、沢が細くなり藪漕ぎとなり、稜線へ。七ッ小屋山頂に近いルートとなり藪漕ぎに苦労した。
七ッ小屋山頂から大源太山を眺める。
DSCN0453.jpg

大源太山山頂にて
DSCN0464.jpg

白毛門沢

9/1
晴れ

■メンバー
・小川、入江(記)

駐車場7:15-白毛門頂上11:00-駐車場12:50

暑い太田から抜け出して谷川で沢!!!
快適に登れました。ルートファインディングも完璧で頂上に出ました。
途中15mくらいの滝でザイル垂らして登攀して遊びました。

次はゴルジュのある沢にいってみたい!!!
プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-