恋ノ岐沢・オホコ沢

7月28~30日
メンバー:阿久津、玉水、松島

恋ノ岐沢・オホコ沢に、のんびり沢登り&釣りに行ってきました。
沢登りも釣りも初級者に楽しめる良い沢でした。
1日目 奥只見湖尾瀬口船着場出発 14:00 ⇒ 恋ノ岐橋から入渓 16:00 ⇒ 清水沢大分手前でテント設営 17:15⇒20:00就寝
2日目 出発 5:50 ⇒三角沢 8:00 ⇒ オホコ沢出合 11:00着 テント設営 釣り。
3日目 出発 5:45 ⇒ 藪漕ぎ開始 7:50 ⇒ 登山道 8:00 鷹巣登山口に向い下山開始 ⇒登山口着 11:10
 
1日目
福島県側からR352で奥只見湖尾瀬口定期船発着所付近まで行き車を駐車(その先は、去年の集中豪雨の影響で道路工事中のため車両進入禁止)する。周囲を確認しても先行者はいない様子。そこから恋ノ岐橋まで歩き入渓。天気は晴れ時々曇り、水もちょっとヒンヤリ。水量はあまり多くない感じ。小滝と釜を幾つか越え1時間ほど登ったところでタイムアップ。テン場を探し、テントを設営。1名は釣りに出かけ10分もしないうちに1匹釣って帰ってくる。

CA390536_20120731234407.jpg
CA390538_20120731234407.jpg
恋ノ岐 006


2日目
小滝・釜・ナメをいくつも越えオホコ沢の分岐到着。ちょっと高台のテント場に設営。各自1匹づつの岩魚を難無く釣り上げる。さすがイワナの宝庫。

P7300061_20120731234405.jpg
CA390563_20120731234406.jpg
CA390572_20120731234406.jpg
恋ノ岐 043

3日目
オホコ沢を遡り、最後の藪漕ぎも10分で終了し登山道に出る。下山は長い稜線歩き。
登山口に出て一休みし、1名がデポした車を取りに走る。10分ほど走ったところで、後ろから来たスバルサンバートラックに乗せてもらうことができ大助かり。車を引き上げ、温泉につかり帰路につきました。

P7310094.jpg
CA390597_20120731234405.jpg

スポンサーサイト

金峰山、瑞牆山

7/30 晴れ
メンバー:児玉

廻り目平から金峰山、瑞牆山に登って来ました。
P7300017-1.jpg P7300025-1.jpg

大日小屋清掃

7/28

■メンバー
今関、会外2名、新井(記)

瑞牆山と金峰山の麓にある大日小屋。
去年の秋、管理人不在のこの小屋のテント場の惨状を目にし清掃を決意し決行してきました。
掃除を開始するまでは軽い気持ちでいたのですが、掘っても掘っても終わらないゴミの山。
大抵のゴミは2,30年前に埋められたであろう缶や瓶。
瓶は割れ散乱しテントを切り裂くおそれもあるし転べば怪我に繋がる。
畳一畳ほどを掘り返しただけでゴミ袋2袋が一杯になってしまうほど。
ゴミを拾いながら山を辞めようかと思うほどに追い込まれ精神的に疲れました。
今後もこの活動は続けていきたいと思っています。
賛同頂ける方は是非とも参加を御願いします。

大日小屋を管理されている富士見平小屋のHP

数cm掘るだけでこの惨状
181098_10151119361290767_990714561_n.jpg

557400_10151119361040767_732664722_n.jpg

焚き火までしている輩も居ました。
20120728_105127.jpg

4人で2時間やった結果6袋。ゴミはまだまだ埋まっています。
524110_10151119363355767_710414766_n.jpg

大薙沢左俣遡行右俣下降

平成24年7月29日
メンバ:鹿山、倉澤、遠藤、金澤

尾瀬の大薙沢へ行ってきました。
P7291104_R.jpg
F1 帰りはここを滑りました。

P7291117_R.jpg
P7291131_R.jpg
ここが核心だったようですが。。。

P7291133_R.jpg
その上の滝も。。。

P7291150_R.jpg
右俣はこんなナメがずっと続きました!

P7291160_R.jpg
!!!


遠藤隊長先陣を切って攻めて行きました!

中央ア、宝剣~三ノ沢岳~檜尾岳~空木岳

山名:中央アルプス、宝剣岳~空木岳
期日:7月25~26日
メンバー:生田
OB会個人山行

コースタイム
7月24日⇒太田発18:00⇒駒ヶ根、菅の台駐車場で仮眠
7月25日⇒菅の台駐車場⇒千畳敷7:10発⇒宝剣岳8:10⇒三ノ沢岳9:40~9:50⇒分岐11:10⇒檜尾岳13:50
     檜尾避難小屋14:10着
7月26日⇒避難小屋5:50発⇒熊沢岳7:20⇒東川岳8:35⇒空木岳10:25~10:40⇒迷い尾根12:10⇒池山水場
     13:40~14:00⇒菅の台駐車場16:10着

続きを読む

赤岳

7/26-27

■メンバー
新井

夜勤終わりに八ヶ岳へ。行者小屋に15時半くらいに到着し一泊。
2日目はテン泊装備担いで赤岳~硫黄岳の縦走。
天気最高で素晴らしい山行になりました。
20120727_063636.jpg

20120727_065709.jpg

20120727_070746.jpg

20120727_083359.jpg

自然観察会 於:村上山~鹿沢園地

7月22日(日)  メンバー:群馬岳連役員、一般参加者 記:三田

群馬岳連自然保護委員会の一大行事のひとつである自然観察会を、嬬恋村の村上山登山と鹿沢園地で行いました。
東毛方面は雨でしたが、嬬恋は曇りでした。
torisetumei.jpg
NACS-Jの自然解説員や日本野鳥の会の会員を講師に招き、レクチャーしていただきます。
murakamiyama.jpg
村上山頂上は、晴れているとふもとのキャベツ畑が一面に見えますが、今日は雲海の上でした。
浅間山が間近に見え、遠くは八ヶ岳が見えました。
yakusouen.jpg
下山後、隣接する薬草園にてインフォメーションセンターの職員に草花の自然解説をしていただきました。
shugou.jpg
現役の山ガール、大昔の山ガールを交え有意義な観察会だったと思います。

三重泉沢

泙川三重泉沢
2012.7.18
メンバー:児玉・金澤・漆原
梅雨明けの翌日、快晴を期待しましたがあいにくの曇り空の中の沢登となりました。

006_convert_20120723231247.jpg
車止めから歩き出し。まだ新しい熊?の糞を発見。出会わないことを祈りながらのスタート。

009_convert_20120723231404.jpg

堰堤まで1時間弱。ここから入渓。
013_convert_20120723231506.jpg
入渓後、しばらくは河原歩きとなる。
016_convert_20120723231720.jpg
だんだん河原が狭まりゴルジュに突入していくが…。
022_convert_20120723231945.jpg
梅雨明け直後、水量が多く高巻きが核心となる。
しかし、以外にゴルジュの壁が高く40mロープ1本で下降できるポイントが見つからずきわどい高巻きがつづく。
やっと下降できるポイントを見つけ懸垂。
気が付けば、核心も高巻いていた。
026_convert_20120723233138.jpg

結局、その後も水量のある滝のため遡行を断念。
沢下りを開始。
これが意外と面白い。
途中、高巻いてしまった滝を下っていく。

036_convert_20120723233519.jpg
残置はなくハーケンを打ちビナとスリングで支点をつくりロープで確保しながら滝を下る。

040_convert_20120723234650.jpg
釜が深く流れも早い。水も冷たいが足がつくまでとにかく泳ぐ。
水から上がると先輩方はだいぶ寒そうでした。

041_convert_20120723233731.jpg
沢からあがり一休み。
…、この後なぜか車までかけ足。先輩方に置いてきぼりにされきつい帰路となりました。

鳳凰三山

7月15~16日
メンバ:鹿山、青木、くらさわ

良い天気の中、鳳凰三山を縦走してきました。

fc2 1
初めてでしたが、手ごろな割には良い山です。尾根は景色もなく退屈ですが稜線からの景色は堪能できます。

夕飯&朝食&おやつは、お姉さまが色々準備していただき大変美味しく頂けました。男だけだと比べ品数多く、嬉しくなります。

fc2 2
写真はテンバ。南アルプスは国立公園のため、指定地しか張れないので、この混雑。経験した中で過去最高の込み具合です。
小屋の人曰く、最近は複数で来ているにも関わらず一人用テント(仮に四人パーティだと4テント)を使う登山者がおり、過密になるケースが多いとか。。。実際にそういうパーティが見受けられました。
自分らは何とか張ることができましたが、後から来た複数のパーティは張れずに、小屋に泊まっておりました。

小川山

7/14~16

■メンバー
・原口、原、今関、入江(記)
・清水(たらのめ)、白井(前橋、15日のみ)

三日間天気に恵まれクライミングを楽しみました。

一日目

愛情物語5,8NP、届け手の平10c、JECCルート10d、川上小唄5,8

清水君はクラックの人気ルートを次々に取り付きます。
龍の子太郎5,9NP、カサブランカ10aNP、ジャックと豆の木10b/cNP、イレギュラー10d(フェース)

夜は焚火を囲み、BBQ&カレー鍋でお酒が進みます。

251818_282839408490242_1363134824_n.jpg


二日目

白井さんと合流し朝のドリップコーヒーを飲み、おむすび山エリアへ

無名ルート10a、ラベンダー10a、シーズンオフ10aNP&B、ジェイコブズラダー10d

531396_282839775156872_449923127_n.jpg
おむすび山スラブより屋根岩1峰、左清水君、中央原口さん、右今関さん。

親指岩へ

小川山レイバック5,9NP
クレイジージャム10dNP

超人気ルート!!!綺麗にクッラクが縦に伸びています。美しいです。

181387_282841005156749_1005989151_n.jpg
小川山レイバック白井さん


原口さん、今関さんはこの日でお帰りです。
夜は焚火を囲みフライパンで鶏肉、豚肉、ホタテ、ホルモンを焼いてつまみながら宴会です。お酒が進みます。

三日目

兄岩

タジヤンⅣ10a、ピクニクラ10bNP&B、最高フレーク5,9NP
森の緑にかこまれて11b

100円シャワーを浴びて、ドリームBOXに寄り白井さんと偶然再会→帰路に着きました。


入江、ラベンダー、リードトライでテンションもらいまくりのなが~いクライミングのなか原口さんより「いけるよ」の言葉が沁みました。
小川山レイバックで初めてジャムが決まりました。興奮状態。
ピクニクラと最高フレークで擬似リード。カムを初めて噛ませました。

清水さん、白井さんまたよろしくおねがいします。

みなさんありがとうございました!!!















プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-