上州武尊スキー

1/31(日) 晴れ
今日は進藤さんと児玉の2人で上州武尊の前武尊へスキーに行きました。天気は良く気温も暖かく、2週間前と比べると雪もかなりフワフワ度がなくなり締まって来ていましたが、それ程モナカ状にはなっておらず程々に楽しめました。スキーのうまい進藤さんだったので、西俣沢の方まで足を伸ばしてみました。この日は荒砥沢を滑る人が少なく、皆さん剣ヶ峰をトラバースして家ノ串の方に向かっていました。我々はというと、剣ヶ峰のトラバース途中から、一旦、荒砥沢を滑り家ノ串の尾根の途中に登り返し、そこから西俣沢に滑り込みました。雪はパウダーとはいきませんがそこそこ楽しめました。進藤さんは2年前に来たとき、シールが剥がれて苦労しましたが今回は暖かいこともあり、トラブルはありませんでした。登りは少しお疲れの様子でしたが、まずまずの様でした。下りの十二沢は流石に雪が良くなく少し苦労しました。

P1310002.jpg
P1310007.jpg
P1310010.jpg
P1310011.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

神津牧場 

メンバー:児玉、倉澤

今年から本腰入れてアイスクライミングを始めた倉澤ですが、代休が取れたことを幸いに、児玉さんを誘って本日1月27日、神津牧場に行ってきました。通勤時間帯に会社に向かわず、山に向かってることに罪悪感を感じましたが・・・

平日という事で我々以外には誰も来ず、ゆったりとした時間をすごせました。氷の状況ですが、昔はバーンと2本氷が張っていたような気がするのですが、どうもか細い。ここは南向きなんで温暖化の影響をもろに受けるのであろうか。あと気になったのがアプローチ。倒木が多く踏み跡をふさいでいます。
fc2 1

まずはチェロキーで手&足慣らし。倉澤リードするも最後の詰めがいやらしく敗退(情けなし!)。児玉さんが変わって完投。
fc2 2

次にアパッチを児玉さんリード。安定した登りです。トップロープを張ってもらい、上まで2本登る。バーチカル難しいねえ。がっちりアックス決めて、ばこっとアイゼン決めんと登れましぇーん。
fc2 3

アパッチを登ったついでに、シャイアンに架けかえてトップロープ。こちらのが斜度がゆるく、まだ登りやすいが最後が悪い。児玉さんは岩を叩いてしまい、刃が欠けてしまい、がっくり来ておりました
fc2 4

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

貧乏神の滝 アイスクライミング

1月24日
メンバー:児玉、原、遠藤、倉澤

とある事情で更新が遅れました。。。
ICI森さん情報を元に西上州の貧乏神の氷ばくにを登ってきました。4人とも誰も行ったことがないため、中野集落をうろうろと探しましたが分からず。結局民家へヨネスケばりに「突然訪問」を掛け、親切なおじいさんから「下垂の滝」ていうのはあるぞ~との情報をいただき、たぶんそれだろと辺りをつけ現地に行くとネットで見た滝がありました。敗退せずにすんだと皆で一安心。

fc2 4

滝自体は合計3ピッチであり、傾斜はあっても短い75度くらい。F1が45Mぐらいあって長いが、全体的にゆるいので初心者・初級者がリードの練習をするのに向いてます。
F1にトップロープを張り、時間の制約で遠藤さんは1回で他3人は2回のぼり、F2に行く。

fc2 1
F1の出だし。
fc2 2
F1中間部。
fc2 3
F2は段々の70度ぐらい。

F3もたいして難しくなく、終了となった。ただ終了点からの下山が悪い。踏み跡らしきもをトラバース気味に行く。落ちたら沢に転落。気が抜けませんでした。
アイス初めての遠藤さん曰く「アイスより下山のが怖かった」とのコメントを頂ました。

アプローチの林道が結構悪いので、4WDでないとかなりキツイです。

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

相沢の氷柱 アイスクライミング

1/23 晴れ
相沢の氷柱に武井さん、久保田さん、鹿山さん、島田さん、児玉の5人でアイスクライミングをしました。朝6:20家を出発して、途中島田さんを拾い相沢の氷柱の登山口の駐車場に8:00頃到着。準備をして8:30に登山道をゆっくり歩き1時間ほどで荒船山の看板のところへ到着し、そこからトラバースを30分で氷柱に到着。まだ、誰もいなく準備をしていると2組が来たが左奥の氷柱に向かった。幸いその後誰も来なかったので十分に楽しむ事ができました。氷は十分あるが、天気がよいせいか徐々に左側から水が滴り落ちるようになってきて、カッパは美女美女に。。。

初め鹿山さんがリードをし途中で武井さんに交代しトップロープを張り、ご苦労様でした。自分は、下のほうの緩いところにトップロープを張って、少し久保田さんと島田さんと一緒に遊んでいました。

武井さんは既に今シーズン5回目、島田さんは4回目、鹿山さんは2回目?、久保田さんは今シーズン初めて。自分は今シーズン2回目のアイスクライミングで全く駄目かと思ったが、それなりにであるが、やはり左手が一発で決まらない。まだまだ修行が必要である。

長い方のルートはというと、2回程登ることができたが、やはり長い!中盤かなり疲れてしまうが何とかノーテンション。他の人も流石に慣れていてノーテンション。久保田さんは今シーズン初であるが、上まで登ってしまった。お疲れさまでした。

P1230001.jpg

P1230004.jpg


P1230017.jpg

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

酔いもほどほど山スキー(上州武尊)

1月17日
メンバー:玉水、児玉、三田、(大間々山岳会、登高会、沼田ボーダー)

新年会おつかれさまでした。
宴会も終わり途中でラーメンをたべ、山岳会事務所でシュラフにくるまり就寝。
翌日、酔い覚めすっきり8時半にはオグナ武尊着。
大間々山岳会、登高会の方々に偶然会い、また沼田から来たボーダーも加わった合同山行?となりました。
バックカントリー人気でしょうか、トレースばっちり、ガイドツアー渋滞になってました。
そのおかげで、運動不足の私も息を乱すことなく前武尊までは登れました。

まだ元気なころ

荒砥沢の雪のコンディションはとても良く、皆さんは何本か滑ってきましたが
パウダー初めての私はこけて潜って体力を消耗し、とても無理!!!
やっとのおもいで、辿りついたゲレンデ。テレマーク姿勢をとるも、足がつったー!
玉水さん、児玉さん迷惑かけてごめんなさい。私はトラウマになりました・・・。

霧積温泉 アイスクライミング

1月16日
メンバー:児玉、倉澤

 平均年齢60歳後半の3人組(そのうち1人は71歳とのこと!)パーティがあとからやってきて、その内の一人がさくさく左側の斜面から高巻いて、一番右の氷柱にトップロープを掛け、降りてきました。そして3人が垂直の氷をガシガシと上まで登っていました。このおじーさん達に感服!オレもあとウン十年、山で遊ぶぞー。


本題ですが、氷の状況は過去の経験からするとまだまだで、一部薄い所もありましたが十分に登れます。しかしアイスは難しい。本腰入れて、そろそろ道具に頼ろうかしら・・・

fc2 1
児玉氏
fc2 2
全景

上州武尊 スキー

1月15日
メンバー:児玉、漆原、金澤

 日帰りで赤岳主稜を計画していましたが、水・木曜日と冬型が続きラッセルがあったら間違いなく敗退が考えられるので、いつもの上州武尊に行ってきました。

 
 平日ですのでオールラッセルです。漆原さんはボードのためスノーシューでの登高です。テレマーク組とは愛称合わずスキーのトレースのあとに更にラッセルになっていました。おかげで疲労度200%です。そのため本日は1度作ったトレースをもう1回使うため十二沢オンリーとしました。また、諸事情により児玉さんがオールラッセルとなりました。お疲れ様です。

P1010083.jpg
 正月に来たときより大分増えました。


P1010088.jpg
 天気はサイコー! 雪質もかなり良し!

P1010089.jpg
 ボードを履いたとたん漆原さんは大変身!滑走技術は天下一品です。

P1010093.jpg
 3回目の十二沢滑走の時です。上部の2つの大岩の脇を滑り降りるとき、小規模の表層雪崩にあいました。幅5m深さ40cm程度でした。自分がバランスを崩し滑走中転倒気味に停止し深雪にはまり、その横を児玉さんが滑っていくと目の前で雪面にバッサリと亀裂が入りました。その雪は滑り台のように流れ落ちて行き、ちょっと下にいた児玉さんは直撃を受け(大げさ?)雪にまみれ3回転ぐらいゴロンゴロン4m程度でしょうか流れていきました。もちろん無事でしたがかなりヒヤッとした瞬間でした。雪崩れた雪面は若干クラストしていたので、前回の降雪後にもクラスト面ができ弱層になったのでしょう。 小規模だったとはいえ雪崩れには細心の注意を払って入山しなければと考えさせられました。
 

 

白毛門

1月10日
メンバー:遠藤(新人)、阿久津、原口、鹿山、漆原、アライさん(会員外)、倉澤

新会員の遠藤さん歓迎山行第一弾として、白毛門にラッセルをしに行ってきました。
当日は雪の降る中、土合を9時ごろ出発。先行パーティがつけてくれたトレースがあり楽ちん。しかし松の木沢の頭で先行パーティに追いつくも、彼らは下山するとの事だったので、そこからラッセルスタート。ひざ上の積雪でかなりつらい。ちょっとした起伏でも山のようになっており、これからどれぐらいかかるのかと不安を覚えた。
ほどなく行くと遠藤さんがかなり疲労(初めてじゃ当たり前か)しており、また12時を回っていたので、ここでストップ。ゆっくりと下山した。

fc2 1
えっほえっほ♪
fc2 2
ラッセルラッセル!
fc2 3
下山後はお決まりの”中華たむら”。タンメンの普通(700円)と大盛り(850円)はかなり量が違います!

遠藤さん、これからバリバリ山に行きましょう。

上州武尊山 テレマーク

1月3日
メンバー:児玉、金澤、原口、倉澤

八ヶ岳が中止になった金澤さんの消化不良を解消すべく、前武尊へBCに。ゲレンデトップが動かないので、シールをつけてハイクしていると、何とリフトが動きだした・・・。他のパーティに先を越されました。
山の状況は正月に降雪があったとはいえ、まだまだ不足。ところどころブッシュがあり、避けての滑降となった。

ルートは前武尊山~荒砥沢(滑降)~西俣沢鞍部~荒砥沢(滑降)~前武尊山~十二沢(滑降)。1本目と3本目はパウダーだったが、2本目は重雪。どうも西俣沢鞍部からの斜面の雪質はアタリに出会わない。

シーズン初めという事もあったが、余計なゲレンデのシール登高と西俣沢鞍部へのラッセルで金澤さん以外はヘトヘト。2時ごろに切り上げました。

fc2 1
荒砥沢
fc2 2
荒砥沢
fc2 3
十二沢
fc2 4
今年も安全に登山ができますように!

追伸:しんめいの湯の釜揚げうどんは美味しいです。普通(600円)→大盛り(700円)→大盛りの大盛り(800円)があります。

赤岳主稜

12月29日~31日
メンバー:鹿山、児玉、倉澤

今年の正月合宿は八ヶ岳集中をすべく、行者小屋のベースへ重い荷物を担ぎ上げたが、如何せん天気が悪い。ラジオから聞こえる予報は下降気味。荒れる前に下りましょうとの事で結局成果は赤岳主稜のみとなった。

fc2 1
入山初日の29日はドッピーカン。嵐の来る前触れだったのだろうか。当日の予定はジョウゴ沢でのアイスクライミングだったが、現地についたらF1はイマイチの状態で、F2は先客3パーティ様が占領されており、見物してテントへ戻る。今日ばかりは豪華に肉と野菜の塩なべ。

fc2 2
明けて30日。今日から崩れる予報であるが、何とか午前中ぐらいはもつだろうとの事で取り付く。リードは終始鹿山さん。なれた足取りでどんどん上に進む。

fc2 3
天気は曇りで非常に寒い。また風が強く、雪だか氷だか砂利かが顔にあたり痛い。強烈な風に体を前に持っていかれる事もあり、ひやりとさせられる。
先行のパーティが非常に遅いため、他のパーティとともに追い抜く。そんなので岩場には複数のザイルが重なりあい、登りづらい状況に。早起きしてトップで取り付くべきだったと悔やまれた。13時ごろ赤岳頂上に。寒いので早々に地蔵尾根で下山。本日はきのこの炊き込みご飯。疲れていたためか余り食欲がなかった。

31日、天気は雪。もう無理でしょうとの事で下山となった。未消化のルートはそのうち来て登りましょう。

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-