松木沢・黒沢

2月26日(日)
1P:巻き、2P:木村、3P川名、4P:金澤

ここ数日の暖かさで氷結具合が心配でしたが問題無く登れました。
4P目まで登り2P目まで降りてくるとTRがクモの糸状態で早々に下山しました。

1488093984905_convert_20170226224055.jpg

DSC_0005_convert_20170226224139.jpg

DSC_0007_convert_20170226224212.jpg


スポンサーサイト

ナメネコフォール

2月19日
金澤、木村(記)

先日登ったカブコロンの隣にあるナメネコフォールに行ってきました。
本日も一番乗りです。

見た目よりも難しいと評判の氷はやはり簡単ではありませんでした。
一昨日の気温上昇で解けた氷が再氷結しかなり悪いです。
どうにかTR張って左と右を各自数本でお腹いっぱいで早めに撤収。
今日も満足

今日のカブコロンは左が発達していていましたが帰る頃には下部がスカスカになっていました。
DSC_0002_convert_20170219203953.jpg

DSC_0004_convert_20170219204014.jpg

DSC_0005_convert_20170219204035.jpg


立岩3ルンゼ

2月12日
メンバー:原、松嶋、木村、金澤(記)

タイム:駐車場6:20~3ルンゼ取りつき7:20~スタート8:00~F5下降開始13:15~駐車場15:45

立岩3ルンぜに行ってきました。
今日の立岩3ルンゼは総勢5パーティ13名の大賑わいでしたが幸い一番乗りで乗り込むことができたのでストレスなくクライミングを楽しめました。
我々は2パーティでのクライミングでしたので、先行パーティがスクリューを残置しての登攀形式をとり時間短縮を図りました。

16722530_613306325530462_954964167781452944_o_R.jpg
F1 
木村さんがトップで取りつきましたが、快適に見えた滝は2段目の氷がスクリューを打てるような状態ではなく難しい状態でした。

16707599_613306448863783_5457548288733820608_o_R.jpg
F2
今回のF2は乗越のところの氷がつながっているように見えたので難しいようには見えませんでしたが、行ってみるとやっぱり苦労しました。カムを連打して保険を充分かけて越えました。

16722793_613306498863778_9096602463187258160_o_R.jpg
F3
見た目は階段状で楽勝だと思いましたが、取りついてみると普通に立っていて大変でした。

F4は簡単なナメ

16602034_613306678863760_6903704274272662657_o_R.jpg
F5
敗退しました。氷はつながってはいましたが、叩くととても嫌な音がしたことと上部の氷も薄そうであったため退散です、1時間ぐらい氷をたたいては行こう止めようと迷っていました(笑)が、迷うぐらいなら力不足という結論でやめました。

最後まで登れませんでしたが、全員の感想が楽しいクライミングだったということで良い山行でした。

カブコロン

2月5日
金澤、H田さん夫妻(会外)、木村(記)

H田さん御夫妻に案内いただきカブコロンに行ってきました。
駐車スペースから尾根越えで小一時間の歩きで一番乗りです。
相沢も相当立派でしたがそれを上回るバーチカル、最大80〜85度ってところでしょうか。

カブと隣のミックスルートにTRを張り登攀開始、ステップがあるとはいえ手強いです。
ある程度で切り上げナメネコにも行ってみたかったのですが満員御礼状態との事で終日ここで遊ばせて貰いました。

16507117_1837536289836824_84929029_n_convert_20170207210727.jpg

16507510_1837536573170129_634212021_n_convert_20170207210828.jpg

DSC_0004_convert_20170207210921.jpg

相沢

1月29日
金澤、松嶋、木村(記)

奥壁大氷柱とエイプリールフールを登ってきました。
氷結状況良好です。

DSC_0004_convert_20170131203345.jpg

DSC_0008_convert_20170131203410.jpg
プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-