沢宴会

7月8日~9日
木村

沼田山岳会の"釣りと宴会"に参加させて頂きました。

梅雨明けを思わせる強烈な日差しを浴びながら山塊の懐深くまで釣り上がりブナの森にて焚火を囲み一夜を過ごす。
沢山の岩魚、豪華な料理、たまにはこんな優雅な遊びも良いものです。

来年もまた宜しくお願いしたします。

19894834_833662226797549_6839687027020002280_n.jpg

19961655_683963168464777_7014818751630508857_n.jpg

19875219_683965098464584_7324473637568901948_n.jpg
スポンサーサイト

前川大滝沢

2016年10月22日
12メンバー:きむら、まつしま

涼しくなりましたが、癒しの沢、前川大滝沢に行ってきました。
紅葉・滑沢・大滝、噂通りにとてもきれいでした。
美渓の沢としては、トップクラス。
へつりは、ちょっと厳しいところもあり良いスパイス!
また行きたい楽しい沢でした。

入渓 7:20 ⇒ 大滝 8:10 ⇒潜滝 12:40 ⇒登山道 10:20 ⇒大滝見晴台 14:05 ⇒駐車場 14:20


M3276
入渓地点の橋の上から。ここからきれいです。

M3288
ナメ滝

M3290.jpg
滑沢

M3295
大滝 120m 大迫力 

M3300.jpg
釜の右壁をへつって越えようとしましたが・・・。

M3301
行けそうで、行けない。クライミングシューズほしい!

M3302
下からトライ、でも難しい!最後は、釜に足を入れたら、ひざ上くらいしかなく、難なくクリア!

M3350
小滝の連続!

M3351
ちょっとだけ、シャワークライム!

M3405
中央突破を試みるが・・・。

M3407
やはりこの傾斜は登れない。!

M3450
潜滝

M3451
潜滝下側の釜は、エメラルドグリーン

赤木沢

■日付
 8月20日(土)〜8月21日(日)
■メンバー
 木村、松嶋、石橋(記)
■行程
 8月21日
  折立キャンプ場 7:10 〜 太郎平小屋 10:15 〜 薬師沢小屋 12:28 (小屋泊)
 8月22日
  薬師沢小屋 5:10 〜 赤木沢出合 6:15 〜 大滝 7:50 〜 赤木岳稜線 9:30 〜 太郎平小屋 11:20 〜 折立キャンプ場 13:25

今回は1日目の折立〜太郎平と、2日目の赤木沢遡行で京都雪稜会の渡部さん、上田さんと合流しての行程となりました。
経験豊富なお二方にパーティーの先頭を引っ張って頂き大変心強かったです。
この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。
(私はお二人の京都弁の会話を聞いて和んでました)

赤木沢は期待通りの美しい沢でした。
天候が良く、危険な箇所も少なかったため沢登りを充分楽しむことができました。
木村さん、松嶋さん、今回はいろいろフォローしてくださりありがとうございました。
共同装備、写真撮影など任せっきりだったので、次回はもっと担当します。


8月21日0時頃に太田市を出発し、4:50に有峰林道料金所前着。
IMG_0904.jpg

6時に有峰林道が開通し、折立キャンプ場にて渡部さん、上田さんと合流。
太郎平小屋を目指す。
IMG_0813.jpg

太郎平小屋で昼食。
薬師峠キャンプ場でテント泊をする京都のお二人と別れ、薬師沢小屋へ向かう。
途中通り雨にあうも、すぐに止んだため雨具は必要なかった。
IMG_0814.jpg

薬師沢小屋の夕食。ごはんと味噌汁はおかわり自由。
IMG_0831.jpg

朝5時前。天候は良さそう。
薬師沢小屋前で渡部さん、上田さんと再度合流。
IMG_0832.jpg

赤木沢出合に入る。
IMG_0905.jpg

撮影は松嶋さん
IMG_0872.jpg

日が指して水面が輝く
IMG_0894.jpg

30m大滝は画像のさらに手前右側から高巻き。
高巻きで登り過ぎてしまったため、少し下って滝の上に出られた。
私は今回初めて藪漕ぎをしたが、笹が非常に滑りやすいく、慎重に進んだ。
IMG_0900.jpg

沢が枯れると草の斜面を登る。
沢靴のフェルトソールが滑るため足に力が入る。
稜線に出ると沢装備を解いて下山開始。
京都のお二人はテント撤収のため、ここで別れる。
IMG_0903.jpg

北ノ俣岳付近で雷鳥をみかける。
IMG_0906.jpg

大幽沢東ノ沢でテンカラ師に学ぶ

日時 8月18日~20日

メンバー:矢板の阿久津先生(テンカラ師)、友野
      鎌倉の加藤さん、Tamamizu

7月の大幽沢偵察で阿久津先生と出会い、先生と二日間動向して勝手に
テンカラ師と決めた。その後、先生に大幽沢1046m付近で岩魚を食いた
いので、お願いして来て頂きテンカラを学ぶ
18日
太田~小出~小幽沢岩魚橋
19日
小幽沢出合~大幽沢出合~西ノ沢出合~窪ノ沢出合~ヨシノ沢出合
20日
ヨシノ沢出合~1270m付近~下山

沢大幽 002
18日 小幽沢岩魚橋
岩魚橋で先生と合流して寝る

沢大幽 012
19日 大幽沢出合
小幽沢出合を7時前に出て7時30分頃大幽沢出合に着く

沢大幽 013
沢大幽 014
西ノ沢出合手前の高巻き
西ノ沢出合で少し休み9時より東ノ沢を遡行

沢大幽 018
沢大幽 020
沢大幽 023
窪ノ沢手前のゴルジュ
一か所だけ高巻いて通過、窪ノ沢出合でゆっくり休み10時30分遡行開始

沢大幽 031
沢大幽 032
沢大幽 027
阿久津先生の指導を受けて、友野がテンカラで釣る
12時40分頃に標高1046mの二股に着く。左俣の下部にテントを
張り、先生からテンカラを学ぶ。その後岩魚を焼き、先生が前日に
小幽沢で料理した岩魚の一夜干を焼き、宴会が始まる
友野様、食料当番ありがとう

沢大幽 045
20日 標高1270m付近
5時に阿久津先生は下山し、私たちは丸山岳を目指したが、6時過ぎた頃
から小雨になり6時45分、標高1270m付近で下山を決める

沢大幽 053
窪ノ沢で岩魚をだましたテンカラ師
下山中に3匹釣る友野君、阿久津先生の御指導が身についたか

沢大幽 056
沢大幽 058
沢大幽 061
ゴルジュ帯の下降
ゴルジュは無事に越えたが堰堤手前で顔面打撲の事故が起きた
只見の薬局は休みだったので小出の薬局で検査して治療する
阿久津先生ご指導ありがとうございました


続きを読む

新人沢講習

8月11日(木)
場所:東黒沢
メンバー:倉沢、中島、石橋、木村(記)
白毛門駐車場(8:10)〜東黒沢遡行〜二股(11:15)〜同ルート下降〜白毛門駐車場(14:30)

中島にとっては2度目、石橋は初の沢歩き。
場所は癒やしの名渓、東黒沢です。

中途半端な時間に入渓となったので先行者は確認できず。(足跡からナルミズ沢に数名入ってます)
他に迷惑を掛ける心配も無いのでゆっくりと時間を掛けて沢登りを楽しんできました。

真夏の暑さに辟易している貴方、爽快な真夏の沢登りを初めてみては如何でしょうか?

20mハナゲの滝
DSCF0052_convert_20160812082743.jpg

新人教育中
DSCF0055_convert_20160812082825.jpg

プチ滝登り
DSCF0089_convert_20160812082935.jpg

懸垂下降
DSCF0113_convert_20160812083025.jpg

泳ぎ練習
DSCF0070_convert_20160812083151.jpg

楽しみ
DSCF0064_convert_20160812083526.jpg

この笑顔から楽しさが伝わりますね
DSCF0068_convert_20160812083602.jpg

お疲れ様でした。また行きましょう!


[追記]
新人の石橋です。
倉沢さん、木村さんには事前の準備含め丁寧に導いてくださり、初めての沢ですが安心して臨むことができました。
今回初めてザイルワークや懸垂下降も経験できて、今後チャレンジする課題もみえてきましたので、
その点でも非常に有意義でした。
真夏にもかかわらずこれほど涼しい山行ができ、とても楽しめました。みなさんありがとうござました。

追記2
新人の中島です(^o^)
今回2回目の沢でしたが…
下りは初!!
登り以上に滑る恐怖と戦いながら、慎重に慎重に…ほぼお尻で滑りながら下らせていただきました。優しい先輩方のアドバイスを受けながら今回も無事楽しく臨めました*\(^o^)/*!!
まだまだ課題沢山ですが精進してまいります。皆様、ゆっくり山行ありがとうございました。
プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-