FC2ブログ

柄沢山

2019/04/13(土)
金澤、松嶋、伊勢田、ばし(記)

巻機山のすぐ南、柄沢山に行ってきました。

沢沿いを歩くと堰堤が2か所でてくるので、いずれも北側から巻きました。
緩やかな沢沿いを進み、1200m付近から1800mの稜線まで急な尾根を登りました。
巻機山と同じくらいの標高差ですが、稜線まで続く急登にはさすがに疲れました。

稜線から沢までは、数日前の降雪で柔らかな雪でした。
筆者には難しい斜度でしたが、雪質がよかったため楽しめる部分もありました。
沢に降りる頃には融雪による抵抗を感じながら下山しました。

バックカントリーデビューとなった伊勢田さんは、シールの登りに苦労した部分もあったようですが、
スキーの歩行、雪山の滑走を楽しんでいました。

晴天・風はほとんどなく、最高のスキー日和でした。

57233919_638150906629289_8934155261333995520_n.jpg

56965427_2144653095621730_7056446682518519808_n.jpg

57049082_2144653225621717_7043254875152449536_n.jpg

IMG_20190413_102011.jpg

56764540_2144653958954977_6658583142967803904_n.jpg
スポンサーサイト

守門岳

4月6日(土) 
曇り時々晴
メンバー  金沢 松嶋 木村 堀江 石川(記)

出発7:10→大岳10:10→ゴール13:20

先輩たちのスキー山行に同行させていただき、初めて買った山スキーのデビューをしてきました。
慣れない、シール走行、ビンディング、非圧雪の雪面、、、すべてに悪戦苦闘でしたが
所々、アドバイスいただき、助けていただきながら、何とか無事に行ってくることができました。
ほろ苦いどころか激苦いデビュー戦となりましたが
早々の引退試合とならないよう、頑張ります。


1554548247516.jpg
カチカチ アイスバーン まさかの登り返し 名付けて「悪魔が天使に変わる場所」

1554548237674.jpg
雪庇 強風でしたが、きれいですな~

1554548224053.jpg
悪雪で撃沈、、、修行の道のりは長く険しい、、、
終日、ありがとうございました。


東谷山

3月24日(日)
金澤、松嶋、堀江、木村

県北のロングルートを予定していましたが悪天につき手頃な東谷山に変更。
今回は宿場の湯からのアプローチではなく貝掛温泉バス停付近に車を停め最初の尾根を登り上げての周回ルートをとってみました。少し急な斜面の登りですがバスを利用しなくても車回収ができるメリットがあります。

前夜からの降雪で程良いフカフカ具合で2周回して帰路につきました。

IMG_0729_convert_20190327091502.jpg

IMG_E1261_convert_20190327091729.jpg

赤谷川源頭~万太郎~毛渡沢

3月19日
メンバー:室(沼田)、金澤(記)

土樽駅6:28~ロープウェイ8:30~天神平~肩の小屋~11:20オジカ沢の頭~13:40万太郎~15:50土樽駅
土樽駅スタートで万太郎越えに行ってきました。
予想より天気も良く、雪質もばっちりでした。
ただ、毛渡沢に降りてからはスキーが滑らず苦労しました。

決して悪くないペースで進んだのですが、平日のロープウェイ8:30乗車では、15:24の土樽駅の電車には間に合わないことがわかりました。


P3190357_R.jpg

布引山&雨ヶ立山

  
3月17日  日  晴れのち小雪のち晴れ

メンバー:Tamamizu

宝川温泉から布引尾根を登り小烏帽子を目指したが、雷が心配で布引山の山頂で、
小烏帽子を諦めた。下山は、計画通り雨ヶ立山から尾根を滑り、標高1430mから、支
尾根を下降して、板幽沢の出合いに戻って来ました。
本日の先行者は、布引尾根からルナ水沢に下降して、大石沢付近から朝日岳へ
そして、朝日岳山頂から滑走したとの事でした。

布引山 031
大烏帽子と小烏帽子  布引尾根から撮影

布引山 066
布引山と上越国境   雨ヶ立山から撮影

布引山 083
段差のある支尾根お滑る
プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-