FC2ブログ

鍋倉山

2020.2.24(月)


温井集落6:40~山頂8:40~温井集落9:30
北尾根に乗り、ひたすら直登。左の尾根に合流したと思ったら、あっという間に山頂。
帰りのツリーランも気持ちよかった。

目的はブナ林と山頂からの絶景。
IMG_5814.jpg

山頂から、信越トレイルルート一望。日本海までばっちりでした。
IMG_5821.jpg

冬季封鎖の道の末端で地元の方は利用しない道ですが、完全に除雪されていて地域の方々のご理解に感謝です。

根子山

2020.2.23


奥ダボススキー場9:30~山頂11:40~下山12:40
避難小屋過ぎたらトレース無し。
風雪ガスで何も見えず、激寒で指の感覚が・・・。
山頂付近で地元山岳会の方に抜かれて、その方のおかげで山頂に行けました。
今年初めて、今は冬なんだと感じました。

IMG_5809.jpg

神楽ヶ峰

2020.2.7 (金)


リフト券負担が惜しくて行ったことのなかった神楽ヶ峰。
神楽ヶ峰側の斜面を1本滑って登り返し。中尾根に移動したら反対側にいい斜面があったので、そこを滑ったら和田小屋に到着しました。前日積もった数十センチの新雪も好天のため少し重ため。それでも2年ぶりのスキーは面白かった。
IMG_5787.jpg

燧ケ岳

5月18日
メンバー:木村、石川、松島

登りのスタートから山頂まで、まだ雪がありました!
最初の林間は、急登が多く、所々つぼ足で登りました!
林間の間に開けた雪面もありますが、縦筋・スプーンカットがあり登り降りとも苦戦しました。
上部はヒラ斜面があり、良い景色とともに気持ちよく滑れました!

7:00 御池→10:00 俎嵓→10:40 下降開始→12:00 御池

20190518_001.jpg
20190518_002.jpg
20190518_003.jpg
20190518_004.jpg
20190518_005.jpg

針ノ木岳/マヤクボ沢

5月11日(土) 木村
扇沢6:45-針ノ木岳12:00-扇沢14:10

日本三大雪渓の1つ、針ノ木雪渓を滑って来ました。
下部はデブリランド、マヤクボ沢は快適ザラメでした。
帰りは右岸のトレースを追い駐車場脇の鉄橋まで滑りましたが薮や落石が酷くこの時期は避けた方が無難です。
ソールとエッジがボロボロです(泣)

上原の湯で汗を流した後は峠越えで上田まで一般道、東部湯ノ丸ICから高速利用。
早く上がれた時のお勧めルートです。

IMG_1153.jpg

IMG_1164.jpg


プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-