谷川岳 西黒尾根(3/20)

谷川岳 西黒尾根

■日付
 3月20日(日)
■メンバー
 川名、石橋(記)
■行程
 西黒尾根登山口 6:30 〜 ラクダの背付近 8:30 〜 悪天候のため下って停滞 〜 ザンゲ岩 11:45 〜 トマの耳 12:15 〜 14:30 西黒尾根登山口

登り始めの時点で強風のうえ森林限界以上の視界無く、天候の回復を期待しながら登りました。
樹林帯の終わりに到達した頃も天候は回復しなかったため下山を決定しましたが、少し下ったところで休憩していると風が弱まってきたため、再度山頂を目指すことにしました。

先行していた方がつくってくれたトレースを利用させていただいて、山頂に着くことができました。

樹林帯の雪庇は岩・樹木の生え際を歩く方が安全とのこと
.IMG_1467.jpg

強風のため休憩時にツェルトをかぶると、ツェルトが暴れてうるさいが寒くはない
IMG_1484.jpg

風が弱まったため登り始める
IMG_1491.jpg

晴天になるが、無風のため暑い
IMG_1503.jpg

ここ滑るのか...
IMG_1506.jpg

オキの耳には行かず
IMG_1508.jpg

下山開始
IMG_1521.jpg

見事な滑走:-)
IMG_1530.jpg
スポンサーサイト

新人歓迎山行「鳴神山」

3月12日(日)晴れ メンバー:しょうこ、きみこ、恭子、三田(記)
2週間前に入会して頂いた、しょうこさん、きみこさんの歓迎山行をしました。
今日は天気も良くて、絶好の登山日和。今回は梅田町から鳴神山を登りました。
naru6.jpg
naru1.jpg
登山道入口の、今や希少な梅田の茶畑が和みます。沢沿いの登山道はとてもよく整備されており、歩き易かったです。
naru9.jpg
naru10.jpg
また、途中にあった滝がアクセントになりました。花の時期には早かったですが華があったので良しとしましょう。
naru7.jpg
naru5.jpg
頂上は見晴らしが良く周囲の雪山に春を感じました。入会された、しょうこさん、きみこさんには技術を得ながら年間通して山を楽しんでいただきたいと思います。早いもので恭子さんも入会して1年が経ち、先輩ぶりを発揮していただき、ありがとうございました。
naru8.jpg
今日は終始元気一杯、話しネタ一杯の3人に元気を分けてもらいました。お礼にお腹の贅肉を分けてあげたかったです。

谷川岳

2017.2.27

■いりえ

9:00ロープウェイ駅- 12:00 summit14:00 -15:20ロープウェイ駅

移動性高気圧の天気図を見て朝起きてから決めました

景色を楽しみながらゆっくりと天神尾根ピストン


東尾根


この場所で支点構築セルフとり
ぽかぽか太陽
カラダがゆるんで30分くらいねた

芝倉沢に向かうスキーヤー

谷川岳

主脈縦走路

絶景の谷川岳
移動性高気圧の教え
いくたさんどうもありがとうございます!

久しぶりに山にいけた
さんきゅ〜〜そ〜〜まっち!

足利市赤雪山ユル登山

1月8日(日)メンバー:恭子、知子、友野、三田(記)
正月休み明けのユル登山は、赤雪山~仙人ヶ岳の縦走予定でしたが、午後から天気が崩れるとのことで赤雪山往復となりました。
そうなると、ゆっくり歩いても2時間程度で往復できてしまうため、頂上でまったりとすることにしました。
akayuki1.jpg
倒木によるアスレチックの様な登山道を避け、道の無い稜線歩きをしたので疲れました。
akayuki2.jpg
本日の話のタネに持って来たのは、ピータンとベジマイトとマーマイトです。
早速、いじられキャラの友野クンに罰ゲームの如くそれらを味わってもらい、他の皆は友野クンの表情を楽しみました。
akayuki3.jpg
akayuki4.jpg
ピータンはイケたそうですが、ベジマイト&マーマイトは二度と口にしたくないとのことでした。景色の良い山頂で食べても、味は変わりませんでした。
私の感想としては、そんなに世界が拒絶するほどの味ではなく、和テイストで複雑な旨味を感じられるんですが・・・。
akayuki5.jpg
今日も楽しく山に登れました。皆さん、ありがとうございました。

西吾妻山

●日付
 12月31日(土) ~ 1月1日(日)
●メンバー
 玉水(L)、木村、加藤、友野、岩井(記)
●コース
 ・1日目
  グランデコスノーリゾート ~ パノラマゴンドラ山頂駅 ~ 西吾妻小屋手前でテン泊
 ・2日目
  西吾妻小屋手前 ~ 西大巓 ~ パノラマゴンドラ山頂駅 ~ グランデコスノーリゾート

年越し山行として西吾妻山に行ってきました。
新人の自分にとって初の雪山テン泊。
予定以上に行動時間がかかってしまい小屋手前でテン泊や、ガスガスの視界不良、
スキー板のシール不調などトラブルもありましたが、初経験がたくさんあり大変貴重な山行でした。
スタートはグランデコスノーリゾートでゴンドラに乗り、山頂駅からの登山開始となりました。
2016123101.jpg
今回はスキー場を滑って下山の為、友野君と自分は山頂駅にスキー板&スノボーをデポし、ワカンをセット。
その他3名はスキー板をセットし、上り始めました。
ワカンを使うのは今回初で、思ったよりも雪に埋まり、膝下程度の雪深さでもなかなかの疲労感でした。
2016123102.jpg
ワカンに慣れるのに苦労している中、スキー隊はスイスイ登って行きます。

樹林帯に入ると雪深さは増し、途中腰下まで埋まる場面も多々あり、脱出にとても苦労しました。
西大巓 012
途中我々を待っている木村さん。長時間待たせてしまってすみません(汗)
西大巓 020
初日の目的地は西吾妻小屋予定でしたが、この雪深さに苦戦し、コースタイム1時間程度の工程で3時間以上かかってしまい、
小屋手前でテントを張りました。
2016123103.jpg
テント内では雪を溶かして水を作ったり、ご飯を炊いたりと色々な経験をさせてもらいました。
2016123104.jpg
2016123105.jpg
2016123106.jpg
夕食は豪華なステーキとカレー。
西大巓 026
テント5人は狭いからと外で寝てくれた友野君。ありがとう。僕はまだその領域にはいけません。(笑)

翌朝は荷物をテン場にデポし、西吾妻山山頂を目指しましたが、スキー板のシール不調もあり
西大巓までで下山しました。
西大巓 050
西大巓。

山頂駅に着いてから最後の楽しみゲレンデスキー&スノボー。
西大巓 057
テン泊装備を背負ってのスノボー。
バランスをとるのがかなり大変でした。(汗)

初雪山テン泊、皆さんには色々とご迷惑をかけてしまいましたが、とても充実した山行でした。
皆さんに迷惑をかけないよう、これからもっと知識・経験を蓄えていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-