足利市赤雪山ユル登山

1月8日(日)メンバー:恭子、知子、友野、三田(記)
正月休み明けのユル登山は、赤雪山~仙人ヶ岳の縦走予定でしたが、午後から天気が崩れるとのことで赤雪山往復となりました。
そうなると、ゆっくり歩いても2時間程度で往復できてしまうため、頂上でまったりとすることにしました。
akayuki1.jpg
倒木によるアスレチックの様な登山道を避け、道の無い稜線歩きをしたので疲れました。
akayuki2.jpg
本日の話のタネに持って来たのは、ピータンとベジマイトとマーマイトです。
早速、いじられキャラの友野クンに罰ゲームの如くそれらを味わってもらい、他の皆は友野クンの表情を楽しみました。
akayuki3.jpg
akayuki4.jpg
ピータンはイケたそうですが、ベジマイト&マーマイトは二度と口にしたくないとのことでした。景色の良い山頂で食べても、味は変わりませんでした。
私の感想としては、そんなに世界が拒絶するほどの味ではなく、和テイストで複雑な旨味を感じられるんですが・・・。
akayuki5.jpg
今日も楽しく山に登れました。皆さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト

西吾妻山

●日付
 12月31日(土) ~ 1月1日(日)
●メンバー
 玉水(L)、木村、加藤、友野、岩井(記)
●コース
 ・1日目
  グランデコスノーリゾート ~ パノラマゴンドラ山頂駅 ~ 西吾妻小屋手前でテン泊
 ・2日目
  西吾妻小屋手前 ~ 西大巓 ~ パノラマゴンドラ山頂駅 ~ グランデコスノーリゾート

年越し山行として西吾妻山に行ってきました。
新人の自分にとって初の雪山テン泊。
予定以上に行動時間がかかってしまい小屋手前でテン泊や、ガスガスの視界不良、
スキー板のシール不調などトラブルもありましたが、初経験がたくさんあり大変貴重な山行でした。
スタートはグランデコスノーリゾートでゴンドラに乗り、山頂駅からの登山開始となりました。
2016123101.jpg
今回はスキー場を滑って下山の為、友野君と自分は山頂駅にスキー板&スノボーをデポし、ワカンをセット。
その他3名はスキー板をセットし、上り始めました。
ワカンを使うのは今回初で、思ったよりも雪に埋まり、膝下程度の雪深さでもなかなかの疲労感でした。
2016123102.jpg
ワカンに慣れるのに苦労している中、スキー隊はスイスイ登って行きます。

樹林帯に入ると雪深さは増し、途中腰下まで埋まる場面も多々あり、脱出にとても苦労しました。
西大巓 012
途中我々を待っている木村さん。長時間待たせてしまってすみません(汗)
西大巓 020
初日の目的地は西吾妻小屋予定でしたが、この雪深さに苦戦し、コースタイム1時間程度の工程で3時間以上かかってしまい、
小屋手前でテントを張りました。
2016123103.jpg
テント内では雪を溶かして水を作ったり、ご飯を炊いたりと色々な経験をさせてもらいました。
2016123104.jpg
2016123105.jpg
2016123106.jpg
夕食は豪華なステーキとカレー。
西大巓 026
テント5人は狭いからと外で寝てくれた友野君。ありがとう。僕はまだその領域にはいけません。(笑)

翌朝は荷物をテン場にデポし、西吾妻山山頂を目指しましたが、スキー板のシール不調もあり
西大巓までで下山しました。
西大巓 050
西大巓。

山頂駅に着いてから最後の楽しみゲレンデスキー&スノボー。
西大巓 057
テン泊装備を背負ってのスノボー。
バランスをとるのがかなり大変でした。(汗)

初雪山テン泊、皆さんには色々とご迷惑をかけてしまいましたが、とても充実した山行でした。
皆さんに迷惑をかけないよう、これからもっと知識・経験を蓄えていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

甲斐駒ケ岳&南沢大滝

12月17日〜19日
金澤、原、木村(記)

気合入れて乗り込みましたが小屋の親父さんの一言で夢が砕かれました。
とりあえず山頂だけ踏んで下山です。
最終日は八ヶ岳にて今季初のアイスクライミング。

DSC_0025_convert_20161221225749.jpg

DSC_0024_convert_20161221225811.jpg

DSC_0033_convert_20161221225845.jpg

DSC_0039_convert_20161221225928.jpg


筑波山へゆる登山

12月11日(日) メンバー:聖子、恭子、知子、三田(記)
この時期になると群馬中部以北は雪山です。雪のない山というリクエストにお応えして茨城県の筑波山に行ってきました。
tukuba1.jpg
茨城は遠いイメージでしたが、登山口駐車場まで2時間余りで到着。雲一つない晴天、無風で快適な登山日和となりました。
tukuba2.jpg
まずは筑波神社へお参りしてからスタート。登りは白雲橋コースで女体山~男体山。
復路の御幸ヶ原コースはトレラン大会と重なり、かなりのにぎわいとなりました。
tukuba3.jpg
tukuba4.jpg
おしゃべりの絶えないペースで歩き、6時間弱のゆる登山となりました。
当方、前日の忘年会で思い切りアルコールが残っており絶不調でした。
しかし、メンバーに元気を貰って水郷筑波国定公園を巡視できました。
tukuba5.jpg
皆さん、ありがとうございました。

乾徳山

日時  12月4日   晴

メンバー:吉田、カメラマン、宇都宮のお嬢様、Tamamizu

冬山準備山行の足慣らしに乾徳山を計画しました。
コースは道満尾根を往復

乾徳山 015
樹林帯の切れ間から撮った富士山

乾徳山 016
扇平にある月見岩

乾徳山 018
岩稜帯の中間

乾徳山 019
ハイライトの岩場
アイゼンで登る予定だったが暑くて止めました

乾徳山 022
乾徳山山頂から撮った富士山
山頂での写真はお嬢様に依頼した。山頂の西側には真っ白な南アルプスがあったが写真は無い

乾徳山 023
下山途中に振り返って撮った乾徳山


プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-