FC2ブログ

小川山エレクトリック・レディランド

8月1日 晴れ
メンバー 金澤、堀江、石橋、伊勢田(記)
6:00 駐車場発 8:00 登攀開始 12:00 終了点 16:00 駐車場 

小川山のエレクトリック・レディランドに行ってきました。
フェニックスの大岩手前から涸沢に入りしばらく歩くとガレガレの登りで一歩一歩に気を遣いました。
所々にあるケルンを頼りに取り付きへ向かいます。

ナチュラルプロテクションのルートということでカムを2セットぶら下げて登攀開始します。

1P:中盤の湿っているところが難儀で時間が掛かりました。
それ以外の部分もカムを選ぶのに時間を要したり、気合を入れる必要があったりで各駅停車の旅でした。
終了点は大きな木があるテラス。
2P:始めのハングした部分が越えるのに勇気が要ります。中盤もホールド・スタンスが上手く見つけられずあわあわしました。
3P:ハンドサイズの短いクラック。スタンスもありなんとか大丈夫です。
4P:イモムシ登攀が必要なワイドクラック。全然進まないので、もっと引いてくださいとセカンドビレイ中の先輩に目で訴えるも、冷ややかな視線で返されました。

懸垂で下降し、再びガレガレの道を下ったあとはフリーのゲレンデで少し練習して帰りました。

ELLはどのピッチも自分にとってはピリ辛でしたが、カムセットや回収の良い練習ができました。
クラックの練習や初見でリードする練習をもっと積んで秋に憧れのルートに臨めるように頑張ります!

4ピッチ目のワイドクラック
P8014465.jpg

P8014463.jpg
スポンサーサイト



子持山 獅子岩

2020年6月27日(土) 
金澤、堀江、遠藤、石橋、伊勢田、赤木(記)
子持山登山口 5:40 ~ 獅子岩取り付き 6:10 ~ 獅子岩頂上1回目 9:30 ~ 獅子岩取り付き 10:00 ~ 獅子岩頂上2回目 1: 10 ~子持山登山口 15:00

初マルチピッチ。子持山 獅子岩に連れて行っていただきました。

2パーティーに分かれて1回目スタート。私は金澤さん、遠藤さんパーティーのセカンドで登った。1P目、前日の雨で岩が濡れており、いきなり怖かったが、アドバイスを頂きつつ、何とか登攀。2P目手・足場ガバ無く小さいHoldを慎重に登り、最後も的確なアドバイスいただき登攀。3P目濡れ濡れでまたまた恐怖、最後の部分でまごついたところ、見えないHoldのアドバイスいただき、無事登攀成功しました。梯子を上り獅子岩頂上へ。2パーティー目の堀江さん、石橋さん、伊勢田さんもリード変わりながら登頂。強い日差しと緊張で汗だくになったが、赤城、袈裟丸、皇海、燧、至仏、榛名、浅間など良く見えて素晴らしい眺めでした。
登山道を降りて、2回目の登攀スタート。天気のお陰で一部を除いてほぼ岩が乾いた様子。今度は石橋さんリード、セカンド赤赤木、サード金澤さんのパーティーでスタート。1P目は1回目よりも早く登れたようだが、2P目の途中でまごついた部分あり、1P目どうやって登ったか覚えておらず。アドバイスいただき何とかクリア。3P目疲労もあってぎりぎりだったが、なんとか登攀成功しました。
下降は練習も含めて懸垂で。無事取り付きに下降できました。
皆さんのフォロー、アドバイスいただき、何とか初マルチピッチ無事終了しました。本当にありがとうございました。

1パーティー目
金澤さんリードでスタート
pic_1593207625084_convert_20200629214801_2.jpg

セカンド 赤木、サード 遠藤さん
FB_IMG_1593465987563_c.jpg


2パーティー目
石橋さんリード
FB_IMG_1593465980110_f.jpg


堀江さんリード
FB_IMG_1593465816475_e.jpg



1回目登頂後
FB_IMG_1593401938250_convert_20200629214628.jpg

pic_1593218322949_convert_20200629214938.jpg

2回目石橋さんリードでスタート
FB_IMG_1593465973192_b.jpg



遠藤さん核心部
FB_IMG_1593465952637_d.jpg

最終P終了点 伊勢田さんリード
pic_1593230799759_convert_20200629231416.jpg

瑞牆山

11月2日~4日
メンバー 金澤、石橋、伊勢田(記)

連休は瑞牆山へ行ってきました!
調べれば調べるほど難しそうなルートで自分に行けるのか不安でしたが天気にも恵まれとても充実した山行となりました。
練習してまた行きたいと思います!

初日:Joyful moment、調和の幻想
調和の幻想は全てのピッチが自分にとってはピリ辛かったです。

2日目:錦秋カナトコルート
苦しめられた2ピッチ目は練習のため2回登りました。
いずれ登りたいルートの下見もバッチリです!

3日目:不動沢屏風岩
愛好会1ピッチ目をトップロープで何度も練習。
大リーダー、お見事でした☆

Joyful 1P
1_75486026_768523136925398_5034607178867015680_n.jpg

調和の幻想 1P
2_74344710_768523423592036_5801019547100119040_n.jpg

調和の幻想 最終P 快適なレイバック??
3_70277444_768523743592004_5283509832274411520_n.jpg

錦秋カナトコ 1P
4_73154091_768524156925296_1269663878262816768_n.jpg

不動沢
5_74617674_768524530258592_1488966832541925376_n.jpg

不動沢
6_74472928_2474991495924940_2191309769166290944_n.jpg

小川山・湯川

2019/09/15,16
金澤、松嶋、堀江、川名、伊勢田、ばし[記]、momiさん(沼田)、ジョニーさん(沼田)、Iさん(沼田)

9/15 小川山
廻り目平キャンプ場で、前日から泊まっているmomiさんジョニーさんと合流。
2パーティーに別れて金澤さん、伊勢田さん、ばしはセレクション。
松嶋さん、堀江さん、川名さん、momiさん、ジョニーさんはスラブのクライミングへ向かいました。

屋根岩2峰を目指すも道に迷いソラマメスラブ上部からトラバースしてセレクション取り付きに到着。
しかし取り付きには先行4パーティ10人待ちでした。
順番待ちはせずに、八幡沢大滝右壁にあるサヨナラ百恵ちゃんの1ピッチ目5.9でクラック練習。
トップロープを何度か登り、伊勢田さん、ばしともにRPできました。
その後セレクションを再訪し、13:30に登攀開始。
1ピッチ目ばし、2ピッチ目金澤さん、3ピッチ目伊勢田さん、その後すべて金澤さんにリードしてもらいました。

テント場で焚火を囲み、合流した沼田Iさん交えて楽しいひと時を過ごしました。

9/16 湯川
小川山は明け方まで弱い雨が降っていたため、沼田チームと別れて湯川へ転進することに。
湯川の台湾坊主5.10a、北風小僧5.10a、デゲンナー5.9、コークスクリュー5.10aを
金澤さんリード、他メンバはトップロープで練習しました。

松嶋さんリード
FB_IMG_1568734512865.jpg

川名さんリード
FB_IMG_1568734287131.jpg

セレクション1p。短いがワイドなクラックで難しい
FB_IMG_1568841204418.jpg

同4p。ワイドっぽいクラックとハイステップでこれも難しい
IMG_20190915_155148.jpg

同5p。トラバースがいちばん怖かった
FB_IMG_1568734469991.jpg

同5p。落ち着く~
FB_IMG_1568734338975.jpg

同6p
IMG_20190915_164950.jpg

同6p。解放感ある
FB_IMG_1568734352551.jpg

子持山 獅子岩

3/30 曇り後晴れ
メンバー 金澤、石橋、伊勢田(記)

朝から天候が優れず前日遅くまで雨が降っていたこともあり黒岩か獅子岩か直前まで決まりませんでしたが昼から晴れの予報を信じ獅子岩へ。

午前中は岩が乾くのを待ちながらロープワークの練習。
応用編としてビレイからの解放や、滑車を使って小さな力で重いものを動かす方法を教えてもらいました。
何を質問しても、なぜそうなのか理由を含めてわかりやすく説明してくださる先輩はすごいです。
より安全に登山を続けるため少しずつでも身に付けていきたいと思います。

途中、強めの霰に降られどうなることかと思いましたが予想どおり昼前から晴れ間が見え岩が乾き始めてきたため登る準備を開始。
比較的易しいとされる1、2Pをリードさせてもらいます。
1Pはフリクションを効かせて登るところが自分の核心で足裏がなかなか信用できず難儀しました。
2Pは左足ハイステップで上がるところが大変でしたがバランスを取りながらじわじわ上がりなんとか突破できました。
2Pの支点はカラビナにロープを通すだけだったので支点構築は難なくクリアできましたが、なんせ足場が狭くドキドキします。
2人が近づいて来ると少しほっとしましたが足場の良いところをゆずることはできませんでした。
上から自分が掛けたロープの軌跡を見ると初心者感満載という感じで見事に交差していました。

3Pは金澤さんがスイスイと。岩の下の右足ステップが自分には遠く厳しい。
4~6Pはばしさんリード。なんだかんだ言いながらもきれいに登っていきました。

最後の岩は梯子を使って頂上へ。上州武尊山、浅間山など再び雪を載せていて美しかったです。
下りは練習のため懸垂下降で下りました。

始めてのマルチピッチ。思ったように登れず難儀しましたが充実した練習ができました。
練習を積んで次は余力を持って登れるようになりたいと思います。

20190401202344.jpg

20190401202512.jpg

20190401202625.jpg
プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-