キナバル山


期日8/14〜15
マレーシア コタキナバル キナバル山(4095m)

メンバー 中村

前日、空港に荷物が届かず夜中、ホテルに荷物届くなどバタバタして寝不足で登りました。朝ホテルにタクシーが迎えにきてくれて2時間ほどでキナバル公園本部に着きガイドの紹介をされてそこから車で15分ほどでティンポホン登山ゲートに着きました。ティンポホン登山ゲートからウツボカズラや熱帯植物、野生のリスや鳥を観ながら5時間ほどで今日泊まるラバンラタレストハウスまで着きました。雨が止んだり降ったりで展望は望めませんでした。
レストハウスで軽食を取り翌朝3時出発で前日と同じ天気で登り6時には登頂できました。山頂では晴れて展望が開け雲海や虹が見れて感動しました。温度のほうは中厚のメリノウールシャツ、フリース、ハードシェルで十分の装備でした。下りは2時間もかからずレストハウスに着き朝ごはんを食べ10時半に出発し土砂降りの中2時間半で登山口まで着きレストランでご飯を食べました。タクシーでまた2時間ほど揺られながらホテルに着きました。

初海外&登山で1人での登山で心配でしたが色んな人に出会い助けてもらい友達もできました。
良い思い出となりました。
またどこか海外の山を登ろうと思いました!
終わりです!

タクシーからキナバル山わくわくするぅ〜

キナバル公園本部。

ティンポホン登山ゲート はじまるよーん。

今回のガイドさん、日本語たまに話す陽気な人。

荷揚げの人 だいたいサンダルかランニングシューズで中には裸足の人も!

好調。

ウツボカズラ大きかった!溶解液は透明でした!

一緒に見てた人たち。

ラバンラタレストハウス着いた〜

良い雰囲気。

好きな絵。

食堂。

無難やつをチョイス。

仲良くなった同じ部屋の人たち!

あと少し!

山頂!いえい!

そろそろ夜明けかな!

感動ー!綺麗!

山頂から下。

初めてみた縦の虹!綺麗!

山頂直下

いぇい!

つるつる〜。

ずっと眺めてたい。
スポンサーサイト

白砂山

■日付
 8月6日(日)
■メンバー
 原、半田、和泉澤、ばし(記)
■行程
 白砂山登山口 07:00 〜 堂岩山 09:12 〜 白砂山 10:39 〜 堂岩山 〜 白砂山登山口 14:25

野反湖より白砂山に登ってきました。
白砂山山頂ではガスに包まれてしまい期待していた景観が全くありませんでしたが、道中たくさんの花をみることができました。
下山時には経験したことのないような雨に見舞われ、強く印象に残る登山になりました。



朝は晴天
IMG_2041.jpg

稜線にでたころにはガスがのぼってきてました
IMG_2058.jpg

キオン?
IMG_2055.jpg

残念ながら展望なし。トンボはたくさんいました
IMG_2068.jpg

良さそうな斜面
IMG_2070.jpg

雨が降ってきたため八間山には行きませんでした
IMG_2074.jpg

土砂降りで登山道が沢になってました
IMG_2077.jpg

下山するころにはちょうどよく雨があがってくれました
IMG_2078.jpg

西穂高岳 

7月9日(日)、10日(月) 快晴
メンバー:北詰、石橋、瓦井(記)
〇ルート 
 1日目 ロープウェイ山頂~西穂山荘~丸山~独標~西穂山荘(泊)
 2日目 西穂山荘~上高地
〇時 間
 1日目 ロープウェイ山頂~西穂山荘まで(2時間)、西穂山荘~独標まで(2時間)、独標~西穂山荘まで(1時間)
 2日目 西穂山荘~上高地(3時間)

このルートは、ロープウェイを利用して、2,000メートルまで上がれることや山荘で荷物を置いてその先に進めるので、北アルプス初体験の私にはとても挑戦しやすいルートでした。
天気は快晴、普段の生活から離れたこの景色にとっても癒された2日間でした。
最後、多少のハプニングがありましが、お二人のおかげで助かりました(汗)ありがとうございました。最後まで気を緩めちゃいけませんね。

山頂駅からスタート

DSC_0005.jpg

景色は最高!

DSC_0007.jpg

初っ端、可愛いお花がお出迎え

DSC_0023.jpg

途中でも、意外な場所に

DSC_0139.jpg

山荘から先は、稜線を歩き続け

DSC_0035.jpg

稜線 西穂

独標までは、ヒヤヒヤ

ドキドキ登り

無事登頂

独標

石橋君はその先へチャレンジ

DSC_0070.jpg

そこからの、私たち二人

独標 3人

山荘からの夕日には、気持ちが安らぎ

DSC_0087.jpg

朝の景色にも感動

DSC_0129.jpg

朝日が照らす山々と山荘

DSC_0144.jpg


DSC_0114.jpg

山小屋初体験。西穂山荘の清潔感には驚き

DSC_0163.jpg

下山途中も可愛い山菜を発見

DSC_0183.jpg

無事上高地に到着

DSC_0214.jpg

お疲れ様でした。
また、行きたいです!

女峰山

期日 : 7月9日(日)

メンバー 中村 会外2人

ルート:霧降高原レストハウス駐車場→赤薙山→女峰山ピストン

計9時間

登り始めの階段が1番の核心でした。
距離は長いですがアップダウンも少なく歩きやすい山で天候は晴れていましたが遠くまでの展望は望めませんでした。下山中赤薙山近くにて足を骨折した人が救助を待っていました。山では本当に油断してはいけないなと思いました。自分や仲間が怪我をした時に助けられるように救助方法を再度確認したいなと思うそんな山行でした。

谷川岳馬蹄形縦走

期日 : 7月2日(日)

メンバー 中村 斎藤(記)


西黒尾根登山口から馬蹄形をトレイルランしてきました。
ルート:西黒尾根→トマの耳→オキの耳→一ノ倉岳→茂倉岳→武能岳→清水峠→朝日岳→白毛門→土合橋

計11時間22分

雨が降っていたので白毛門までの登山道はぬかるんでいました。
山頂からの稜線は風雨が強く走ることができませんでした。所々雪が残っていてトラバースする所があり軽アイゼンがあると安心して歩けると思います。
今回、展望は望めなかったのですが雨の日の道を走る良い勉強になりました。
次回は晴れの日に走りたいです。






プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-