群馬県境稜線トレイル

群馬と新潟・長野の県境に位置し、稜線の長さでは国内最長(約100km)
のロングトレイル、「ぐんま県境稜線トレイル(仮称)」の名称を募集してお
ります。募集リーフレットを添付します。
県境トレール
URLはここです。
http://www.pref.gunma.jp/03/av01_00004.html

Y.A
スポンサーサイト

一ノ倉中央稜

5月20日 
メンバー:金澤、木村、松嶋(記)

晴天の週末、シーズン初めの一ノ倉 中央稜に行ってきました。

今年は、残雪が多く出合いからテールリッジまで雪の上を快適の登れました。
中央稜は、ほぼ貸し切り状態、岩もいつもより乾いているところが多く
快適クライミングができました。
出合い 5:45 ~ 衝立の頭 11:00 ~ 出会い 14:40

18582339_659298497597911_336797199117411523_n.jpg
CIMG3622.jpg
昨年のこの時期は、出会いに雪はありませんでしたが、今年はたっぷり!
テールリッジの取付きも楽でした。

CIMG3628.jpg
中央稜1ピッチ目。登りは風もなく、穏やかな天気!

CIMG3634.jpg
3ピッチ目スタートのトラバース。緊張!

CIMG3646.jpg
4ピッチ目スタート。核心部は、珍しく乾いていた!

CIMG3678.jpg
下降時は、風が強くなり、ロープが流されつつも、大事には至らず、無事下山。

西穂高岳

期日 : 5月14日(日)

メンバー 中村 斎藤(記)


新穂高温泉からロープウェイを使い西穂高岳へ登ってきました。

ルート:鍋平駐車場→しらかば平ロープウェイ→穂高登山口→西穂山荘→丸山→独標→西穂高岳→鍋平駐車場

行き4時間 帰り2時間30分

山荘までの道は雪が腐っていて踏み抜きが多数ありました。山荘→西穂高岳間は雪がありますが夏道がほぼ出ていてアイゼンは必要ありませんでした。
独標→西穂高岳間の雪のある斜面をトラバースするのにピッケルを使いました。そのほか使うポイントはありませんでした。北アルプスを見渡しながら歩くことができて楽しい山行でした。次はテント泊をしにまた行きたいです。












雲取山トレラン

期日 : 4月23日(日)

メンバー 中村 斎藤(記)

雲取山へトレランに行きました。

ルート:三峰神社→雲取山荘→山頂→鴨沢口→山頂→雲取山荘→三峰神社

行き(鴨沢まで)4時間30分
帰り(三峰神社まで)5時間50分

雪解けでぬかるんだ道が多数あり滑りやすいため注意して進みました。
鴨沢の方は道が乾いていて歩きやすい道でした。
43キロの長距離を走るのは初めてで走りきることができるか不安でしたが無事走り終えることができて良い経験ができました。

赤城山

4月16日(日)
赤城 (利平茶屋〜鳥居峠、覚満淵、大沼周辺)
メンバー: 石橋くん、三田さん御夫婦、石川さん、北詰(記)
行程:キャンプ場登山口 08:05 〜 鳥居峠 09:30 〜 覚満淵 〜 大沼 〜 昼食 11:00 〜 覚満淵 〜 鳥居峠 12:55 〜 キャンプ場登山口 14:25

雪のあるうちにアイゼンでどこか歩きたいと思って、石橋くんと三田さんに、企画してもらいました。先日見学に来てくれたばかりの石川さんも参加してくれました。

ミズバショウの咲く利平茶屋を出発。

高温が予想される快晴の空のもと、歩き続けると、御神水を頂ける沢にでます。
その横には、昭和30年代まで観光に使われていたトロッコ列車の名残の石の壁にぶつかります。
そこからあとは、かつて線路だった急な石の壁の上を鳥居峠まで。
鳥居峠の手前の急斜面には残雪がありましたが、石橋くんのキックステップのおかげで、難なくクリア。
雪に覆われた覚満淵、一面凍りついたままの大沼は、山をさらに美しくしていました。
覚満淵の雪の上をツボアシの練習。
殆ど雪は溶けている途中で、アイゼンの練習というより、重いアイゼンを背負って歩く訓練になりました (笑)
帰りも途中、沢でせせらぎを聴きながら、休憩をはさみ下山。
今回も、メンバーの晴れ男晴れ女のお陰で、楽しい山行でした。ありがとうございました!

登山口
IMG_1590.jpg

最後はレールに沿って登ります
IMG_1595.jpg

IMG_1601.jpg

覚満淵
IMG_1607.jpg

膝まで埋りながら歩きました
IMG_1611.jpg

大沼
IMG_1615.jpg


ここの下りは慎重に
IMG_1624.jpg

キャンプ場のミズバショウ
IMG_1630.jpg
プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-