FC2ブログ

身延山・富士見山

期日  :12月1日、2日
メンバー:L岡田、滝沢、飯塚、あらまき、桜井、生田、いのうえ、木部、やまもと

12月1日、身延山
18-12-1身延1
久遠寺から林道を歩きます、杉の大木が綺麗です。


18-12-1身延2
山頂手前で富士山が見えます、手前左は毛無山です。


18-12-1身延3
身延山頂です三角点はありません、前方の山は明日登る富士見山です。

18-12-1身延4
登山口の久遠寺まで下りました、寺の五重塔です。今日は宿坊泊りです。

12月2日富士見山
18-12-2富士見1
富士見山展望台から南アの塩見方面です。

18-12-2富士見2
富士見山山頂です、唐松林の中で眺望はありません。

18-12-2富士見3
下山です。
スポンサーサイト

雨ヶ岳・竜ヶ岳

期日 :11月18日
メンバ: L生田(記)、滝沢、岡田、いのうえ、やまもと
コース:石割峠Ⓟ8:15発⇒端足峠経由竜ヶ岳10:15⇒雨ヶ岳11:50~12:20⇒石割峠Ⓟ15:00

18-11-18雨ヶ岳1
竜ヶ岳山頂からです。

18-11-18雨ヶ岳2
雨ヶ岳のみガスがかかってます、山名の通りです。

18-11-18雨ヶ岳3
雨ヶ岳山頂で。

18-11-18雨ヶ岳4
山頂から少し下ると再び富士山が見えます。

奥三界岳・小秀山

期日 :11月14日、15日
メンバ:生田、非会員1名
コース:11/13日、入山
    11/14日、奥三界岳登山口Ⓟ発6:20⇒林道終点9:20⇒奥三界岳10:30~11:10⇒Ⓟ15:00着
    11/15日、小秀山登山口Ⓟ発6:20⇒兜岩9:50⇒小秀山10:50~11:20⇒Ⓟ14:40着

11/14日(奥三界岳)
18-11-14奥三界1
歩き出してから3時間半でようやく山らしくなりました。

18-11-14奥三界2
奥三界岳山頂から明日登る小秀山方面です、小雨模様で早々に下山しました。

11/15日(小秀山)
18-11-15小秀1
二ノ谷にある落差80mの夫婦滝です、見事ですが何故か『日本の滝百選』に入ってません。

18-11-15小秀2
展望が開けて遠くに白山が見えます。

18-11-15小秀4
御嶽山が見えます、手前右端が小秀山です、小屋も小さく見えます。


18-11-15小秀5
小秀山山頂から中ア木曽駒方面です、今日は快晴。

18-11-15小秀6
御嶽山です、合掌して下山しました。



明星山

期日 :10月21日
メンバー:滝沢、桜井、岡田、服部、三田、やまもと、ながさわ、生田(記)
コース :ヒスイ峡Ⓟ8:30⇒サカサ沢⇒分岐⇒明星山12:40~13:00⇒Ⓟ16:30着

18-10-21明星1
落石で林道通行止め、高浪の池経由で登山口へ。明星山の全景です。

18-10-21明星2
登り始めて1時間ほどで西壁基部を通過します。

18-10-21明星3
サカサ沢に降りて少し沢筋を歩きます。

18-10-21明星4
旨そうな茸がたくさんありましたが見るだけにしました。

18-10-21明星5
分岐(岡コース)です、ブナの黄葉は少し早いようです。

18-10-21明星6
稜線に出ました、まずまずの黄葉です、奥に見えるのは青海黒姫山です。

18-10-21明星7
石灰岩の山なので足元が悪いです。

18-10-21明星8
山頂から白馬方面です、白馬岳、旭岳、雪倉岳、が視認できます。

18-10-21明星9
山頂で記念撮影。

18-10-21明星10
下山です、西壁基部付近を下ります。

18-10-21明星11
この小滝川に架かる橋を渡れば駐車場です。


黒部下ノ廊下

期日 :10月15日~16日
メンバー:桜井、生田(記)
コース:15日、黒四ダム8:00⇒十字峡12:30⇒東谷吊橋⇒阿曽原⛺15:40
    16日、阿曽原5:30⇒折尾谷7:20⇒欅平11:30

18-10-15下ノ廊下1
ダムから下り始めて1時間紅葉は未だ早いようです。


18-10-15下ノ廊下1-2
ナナカマドも葉の紅葉は未だです。

18-10-15下ノ廊下2
谷も狭くなり雪も残ってます、皆さんヘルメット着用です。

18-10-15下ノ廊下3
へつりのラインも見えます。

18-10-15下ノ廊下4
桜井さんもかがんで通過します。

18-10-15下ノ廊下5
白竜峡付近で谷は狭まります。

18-10-15下ノ廊下6
十字峡です、吊橋の上から。

18-10-15下ノ廊下7
谷底から300m程上を歩きます。

18-10-15下ノ廊下8
仙人ダム付近です。

18-10-15下ノ廊下9
阿曽原キャンプ場です、今日は40張り程で小屋は10月いっぱい予約で満員とのこと。

10月16日
18-10-16下ノ廊下1
阿曽原から一登りすると水平歩道となります

18-10-16下ノ廊下2
水平歩道でも油断は禁物です。

18-10-16下ノ廊下3
このように岩壁をコの字に削った道です。

18-10-16下ノ廊下4
水平歩道からトンネルに入ります、ライト要、床は水流ありで長いトンネルです。

18-10-16下ノ廊下5
もう少しで欅平です、白馬から五竜の稜線が見えます。

18-10-16下ノ廊下6
黒部の怪人奥鐘山です。

18-10-16下ノ廊下7
欅平からトロッコ列車で帰宅の途に就きました。
お疲れさまでした。

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-