飯森山

期日 :6月20日
メンバー:生田
タイム:日中ダムⓅ4:00発⇒鉢伏山8:00⇒飯森山9:00~9:10⇒日中ダムⓅ13:00着

飯豊山の東で福島と山形の県境にある飯森山に行ってきました。長大な尾根ですが花の多い山です。

17-6-20飯森山1
1時間半ほど登ると視界が開け磐梯山が見えます。

続きを読む

スポンサーサイト

五頭山

期日:6月11日
OB会月例山行
メンバー:滝沢、桜井、木部、さくらい、いのうえ、やまもと、生田(記)
コース:登山口Ⓟ8:45⇒菱ヶ岳11:00⇒五頭山12:30⇒Ⓟ14:45

新潟市の東にあり磐越道安田ICの北東にある山です、下越では人気の山です。

17-6-11五頭山1
中岳から飯豊連峰ですが雲に隠れてよく見えません。

17-6-11五頭山2
五頭山一ノ峰から菱ヶ岳です。

17-6-11五頭山3
新潟市と日本海が見えましたがよく写りませんでした。

鍬ノ峰

期日 :5月14日
メンバー:滝沢、荒巻、あらまき、服部、岡田、やまもと、木部、生田(記)
コース:常盤(親沢)登山口9:30発⇒鍬ノ峰山頂11:40~12:30⇒登山口14:00着

北アの餓鬼岳から北東に発生する尾根の末端にあるのが鍬ノ峰です、常盤富士とも呼ばれています。
標高差が小さく手軽に登れる展望台です。

17-5-14鍬ノ峰1
駐車場から鉄塔まで急な登りでシャクナゲが満開です、さらに笹の中を登ります。

17-5-14鍬ノ峰2
東側は高瀬川が眼下に見えます。

17-5-14鍬ノ峰3
山頂からは烏帽子岳、七倉ダムも見えます。

17-5-14鍬ノ峰3
17-5-14鍬ノ峰4
山頂で長い休憩を取り下山しました。

頚城山塊

期日 :5月3日
山名 :青海黒姫山
メンバー:桜井進、生田(記)
コース:登山口Ⓟ8:20⇒金木平10:40⇒黒姫山12:30~13:00⇒登山口Ⓟ15:30

17-5-3青海黒姫1
杉林を抜けると気持ちの良いシダの明るい登山道になります。

17-5-3青海黒姫3
カタクリの群落を過ぎるとショウジョウバカマが現れまもなく雪道になります。

17-5-3青海黒姫4
稜線に出ました、日本海と大火災のあった糸魚川市街です。

17-5-3青海黒姫5
白馬、朝日岳方面です。

17-5-3青海黒姫6
左奥が雨飾山、中央が明星山でしょう。

17-5-3青海黒姫7
黒姫山頂からです、左から火打山、焼山(ドーム状の山)、雨飾山です。


期日 :5月4日
山名 :昼闇山(ひるくら)敗退
コース:焼山♨登山口Ⓟ5:00⇒アケビ平⇒退却点11:20~12:00⇒登山口Ⓟ15:10

17-5-4昼闇山1
西尾野川左岸の阿弥陀岳と烏帽子岳です(アケビ平上部より)。

17-5-4昼闇山2
昼闇山の全容です、今回は北尾根から山頂を目指します。

17-5-4昼闇山3
北尾根は雪庇崩落でズタズタに切れ藪漕ぎ、雪稜と交互に現れます。奥に火打山と焼山が見えます。

17-5-4昼闇山4
鉾ヶ岳と権現山です。

17-5-4昼闇山4-2
敗退地点標高1640m付近、山頂まで残り標高差200m程。残念ですが下山します。

17-5-4昼闇山5
下山後、麓から焼山(左ドーム状)と昼闇山(中央)

17-5-4昼闇山6
左が火打山です。

花瓶山

期日 :4月23日  天気:晴れ
メンバー:L生田、滝沢、荒巻、桜井、服部、あらまき、やまもと、木部
コース :如来沢Ⓟ発8:00⇒向山⇒花瓶山10:30⇒次郎橅⇒土場11:30~12:00⇒Ⓟ着13:00

17-4-23花瓶山1
登り始めてすぐにイワウチワの群落が現れます。

17-4-23花瓶山2
花瓶山山頂です、栃木茨城の県境です。(厳密には茨城県?)

17-4-23花瓶山3
山頂付近はカタクリの群落があります、時期的に少し遅いようです。

17-4-23花瓶山4
カタクリの花をアップで撮りました、中央に桜の花模様がありますが見えますか?

17-4-23花瓶山5
あとは林道を1時間で駐車場です。時間が早かったので帰路途中の広重美術館によって帰りました。
プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-