五郎山

期日 :11月19日
メンバー:桜井、岡田、木部、さくらい、やまもと、生田(記)  現役 石橋、松島(非会員)、いしかわ、きたずめ。
コース :町田市自然休暇村奥Ⓟ8:55発⇒マキヨセの頭⇒五郎山11:30~12:10⇒Ⓟ14:30着

2回悪天候で中止になり 3度目の正直でようやく実現しました五郎山に行ってきました。
今回は現役の方4名をを含め10名の大所帯でした。

17-11-19五郎1
マキヨセの頭からの八ヶ岳方面、残念ながら八ッは雲の中です。

17-11-19五郎2
今日は霧氷がきれいです。

17-11-19五郎3
右奥が小川山、やや左奥が金峰山でしょう。

17-11-19五郎4
マキヨセの頭を後にします。

17-11-19五郎5
五郎山と奥秩父の主稜線(右奥)です。

17-11-19五郎6
五郎山です、岩壁基部を右に回り込んで山頂です。

17-11-19五郎7
山頂です、北を除き眺望は良いです。

17-11-19五郎8
左奥が三宝山で甲武信岳より高いです。

17-11-19五郎9
山頂を後に下山です、白樺林を転げるように下ります。

17-11-19五郎10
続いて唐松林です、これを過ぎると林道に出ます、『幻の滝』を見て駐車場着です。
スポンサーサイト

金剛堂山他4座

期日 :10/30~11/2
メンバー:生田、非会員1名

行程 :10/30太田⇒富山
     10/31金剛堂山
     11/1三方岩岳、大日ヶ岳
     11/2鷲ヶ岳、位山⇒太田

富山、岐阜方面の200、300名山5座を登ってきました、総じて低山で緩やかな山が多く少し物足りない山行でした。

17-10-31金剛1
富山県の金剛堂山山頂手前から剣岳です。

17-10-31金剛2
ここにも橅の林があり黄葉が見ごろでした。

17-11-1三方岩1
11/1三方岩岳に登り山頂からの白山です、なかなか迫力があります。

17-11-1三方岩2
同じく三方岩岳から笈ヶ岳です。(左です、中央は大笠山でしょう)

17-11-1大日1
三方岩岳から車で移動、大日岳山頂手前からの大日岳です。

17-11-1大日2
大日岳からの白山(右)と別山(左)です。

17-11-2鷲ヶ岳1
11/2 今日も2座です。鷲ヶ岳途中の紅葉です。

17-11-2鷲ヶ岳2
鷲ヶ岳山頂から恵那山(中央)方面です。これから高速で移動し高山市の南、位山に行きます。

17-11-2位山1
位山からの御嶽山です、中央やや右に水蒸気が見えます。

17-11-2位山2
下山途中でカモシカに遭遇しました。これから高山、松本経由で帰宅です。全走行距離960Kmでした。

海谷山塊 駒ケ岳~鋸岳

期日 :10月11日
メンバー:生田
コース :海谷ジオパークⓅ5時発⇒駒ケ岳7:40⇒鬼ヶ面山9:00⇒鋸岳10:30⇒海谷渓谷12:40⇒海谷高地(732高地)⇒Ⓟ15:20着
頚城山塊雨飾山の北にあり焼山(現在登山禁止中)に登った時の印象が強烈だった山です。鬼ヶ面山~鋸岳間は危険なため通行注意(禁止ではない)中です。

17-10-11駒1
登山口からライトで登ります、駒ケ岳山頂からの雨飾山です、湿度が高くあまり良い天気ではありません。

17-10-11駒2
鬼ヶ面山から海谷右岸の阿彌陀山です。

17-10-11駒3
鋸岳中腹からの鬼ヶ面山です。

17-10-11駒4
鋸岳の登りです、ステップが壊れた個所もあります。

17-10-11駒0
少しガスってきました、雨飾山荘方面から1人登ってきました。

17-10-11駒5
鋸岳山頂を後にコルから海谷に下ります、ブナの黄葉がきれいです。

17-10-11駒6
まもなく海谷渓谷です、海老嵓ノ頭でしょう。

17-10-11駒7
海谷高地(732高地)からの右岸岩壁です。

17-10-11駒8
海谷高地付近の渓谷、岩魚でしょう、結構大きいです。

17-10-11駒9
アケビです、最近は珍しくなりました。

17-10-11駒10
『つばくろあぶき』と呼ばれている巨大ハングです。

17-10-11駒11
こちらは南西壁です、高さ600mと記されています。

17-10-11駒12
岩壁帯を通過するとブナ林です、のんびり歩けます。

17-10-11駒14
駐車場に戻りました。

17-10-11駒15
麓からです、右が雨飾山で左が駒ケ岳から鋸岳です。


鬼が面山

期日  :9月19日(火)
メンバー:生田
コース :六十里越トンネルⓅ5:30⇒鬼が面山8:10⇒浅草岳10:10~10:40⇒鬼が面山⇒Ⓟ14:20
以前浅草岳に登った時、鬼が面山の稜線が印象に残っていたので訪れました。

17-9-19鬼が面1
六十里峠を越えて稜線に出ると只見側は雲海です。

17-9-19鬼が面2
鬼が面山南岳でいきなりのブロッケンです。

17-9-19鬼が面5
鬼が面山東面の岩峰です。

17-9-19鬼が面4
登山道脇にウメバチソウが咲いていました。

17-9-19鬼が面6
鬼が面山頂からの越後三山(奥の右から八海山駒ケ岳中の岳)方面です。

17-9-19鬼が面7
鬼が面山東面の岩場です、ムジナ沢カッチから。

17-9-19鬼が面7-1
同じく鬼が面山東面です、浅草岳途中から。

17-9-19鬼が面8
浅草岳山頂手前の草原です。

17-9-19鬼が面9
草原に咲くリンドウ。

17-9-19鬼が面10
草原の池糖と守門岳です。

17-9-19鬼が面11
下山途中に全山スラブの山が見えました、裸山で名実ともに裸です。左のスラブを登っているようです。

南ア 間ノ岳~塩見岳~蝙蝠岳~伝付峠

期日  :9月2日~9月5日
メンバー:生田、非会員2名
コース :9/2日太田13:30発⇒雁坂トンネル⇒甲府⇒奈良田の駐車場19:30着テント泊
      9/3日奈良田5:30発⇒広河原⇒八本歯⇒北岳下分岐⇒間ノ岳⇒三峰岳⇒熊ノ平16:00着
      9/4日熊ノ平3:50発⇒新蛇抜山⇒塩見岳9:40⇒蝙蝠岳⇒徳右衛門岳⇒二軒小屋17:50着
      9/5日二軒小屋5:40発⇒伝付峠⇒新倉⇒奈良田駐車場14:00発⇒太田18:30着

17-9-3北岳1
八本歯手前でバットレス4尾根のクライミングが見えます、右下ピナクルに人が見えます。

17-9-3間ノ岳1
北岳山荘を通過し中白根から間ノ岳に到着、農鳥岳が見え隠れしています。

17-9-3三峰1
間ノ岳を下ると農鳥岳の全容が見えました。

17-9-3熊ノ平1
三峰岳(三県境)を超えるとようやく熊ノ平小屋が見えます。

9/4日
17-9-4-1.jpg
今日は長丁場なので未明に出発、暗いうちに安倍荒倉岳の三角点通過。

17-9-5-2.jpg
新蛇抜山に着きましたこの山も縦走路から外れています。明るくなり塩見岳が見えます。

17-9-5-3.jpg
北荒川岳山頂です、間ノ岳農鳥岳が大きいです。

17-9-5-5.jpg
西側は大崩壊地ですが東側はこのように草原とダケカンバの林です、奥の山は広河内岳です。

17-9-5-4.jpg
ザレ場に咲くタカネビランジでしょう、もう花の時期は終わりです。

17-9-5-6.jpg
ここから塩見の登りです、圧倒的な高さに見えます。

17-9-5-7.jpg
ようやく塩見岳山頂です、左から千丈岳、甲斐駒、北岳、間ノ岳、農鳥岳と5座一望です。

17-9-5-8.jpg
南方には荒川三山です。

17-9-5-9.jpg
東南東には富士山と今回の主目的の蝙蝠岳です。

17-9-5-10.jpg
北俣岳分岐を過ぎると岩稜から解放され緩やかな広い尾根を蝙蝠岳まで歩きます。
蝙蝠岳山頂からは二軒小屋まで6時間弱の長い下りです。蝙蝠岳が最後の百高山でこれで完登しました。

9/5日
17-9-6-1.jpg
今日は下山ですが、古くから南アに入山する際に利用していた『伝付峠』越えます。

17-9-6-2.jpg
峠の先の展望台から千枚岳赤石岳方面です、あとは新倉まで下り奈良田の駐車場へ。
プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-