FC2ブログ

瑞牆山

10月9日
メンバー:S藤、ムスナー(沼田)、金澤(記)

瑞牆の調和の幻想とJoyful Momentを登ってきました。
当初の計画は一ノ倉の二ノ沢に行く予定でしたが、雨天のため瑞牆山に変更し、結果は充実したクライミングとなりました。

瑞牆ビギナーの自分としては調和の幻想は手応え充分で、登攀中は怖さと楽しさが拮抗した感覚でしたが、登攀を終了した直後にはまた登りたい願望でいっぱいになりました。


駐車場の広場より

PA091606_R.jpg
Joyful Moment

PA091617_R.jpg
調和の幻想1P目

PA091626_R.jpg
調和の幻想5P目

また行きたいです!
スポンサーサイト



マチガ沢東南稜

10月6日
メンバー 金澤、根津、飯島、伊勢田(記)
天気 曇り時々霧
コースタイム
ベースプラザ5:00→東南稜取り付き11:20→終了点13:00→稜線15:00→ベースプラザ17:00

最近入会された根津さん、飯島さんの歓迎山行でマチガ沢東南稜へ行ってきました!
お二人ともアルパインクライミング経験者でアプローチもクライミングも難なくこなされていましたが「この天気で行くの?」ってとこだけは驚きだったようです。そしてそれは私もでした!

アプローチは厳剛新道で見晴らし台まで登り踏み跡を下り本谷へ。
沢を登り取り付きに向かいます。
始めはアプローチシューズをぬらさないぞ!っと気を付けて歩いていましたが気付いたら服も靴もずぶ濡れでした。
ロープを使わずに不安定なところを歩くのはまだまだ難儀ですが少しはマシになってきたようです♪
おだてられて気を良くして沢登りに来たのかクライミングに来たのか良く分からなくなってきた頃ようやく取り付きに到着。
クライミングは4ピッチ。リードは金澤さんと根津さん。
こんな天気でしたが後続も1組追い付いてきました。
ぬるぬる&ツルツルの岩はフォローでもひやひやで残置スリング駆使してなんとか登り切りました。
終了点から稜線はいつもみたく藪を漕がなくて済んだのが有難かったです。
帰りはお財布事情に合わせて西黒尾根と天神尾根を下りました。
アルパイン経験浅い自分にとってはハードでディープな痺れる山行でした。
根津さん、飯島さん、これからどうぞよろしくお願いいたします!

こんな日が差す時間もあったのですが。。
1_PA064281.jpg

マチガ沢は美しい沢。
2_71905169_2452014078218962_1760842767799418880_o.jpg

あれ、沢登りに来たんでしたっけ。
3_71556680_10157771577902340_2184049925816320000_n.jpg

ここ、行く??
4_PA064282.jpg

結局右側から巻き、ロープ出してもらいました。
5_PA064287.jpg

6_72699535_2452017544885282_8101501079918739456_o.jpg

7_PA064289.jpg

1P
8_PA064290.jpg

9_71576020_10157771571767340_7981837235148292096_n.jpg

ヌメヌメでした!
10_71656166_2452019764885060_8255492485162205184_o.jpg

小川山 エレクトリックレディランド

9月12日
メンバー: Ⅰ井、MOMI(沼田)、金澤(記)

小川山に行ってきました。

当初は赤蜘蛛を計画するも天気予報に翻弄され、最終的に赤蜘蛛を断念し、天気の良い小川山でのクライミングとなりました。
ELLは前から気になっていたマルチピッチルートで、なかなか行く機会に恵まれなかったので良かったです。
アプローチは1時間半くらいあったような。

4Pと短いルートではありますが、ナチプロでのクライミングなので楽しく登れました。

P9121454_R.jpg
仏壇岩。近くで見ると日本離れした景色に感動しました。


2P目スタート

P9121486_R.jpg
2P目終了点より

P9121511_R.jpg
4P目クラック

楽しかったのでまた行きたいです。

錫杖岳前衛壁 注文の多い料理店&1ルンゼ

9月7日~8日
メンバー: MAKY(沼田)、たかちゃん(沼田)、ムスナー(沼田)、伊勢田、金澤(記)

ずっと前から行きたかった注文の多い料理店にやっと行くことができました。
沼田の方々と楽しく登ることができてとても充実した山行となりました。

初日は注文の多い料理店。沼田と太田でチーム分けをし7:40に太田チームからスタート。

1P目 簡単なフェース問題なく登る。

2P目 5.8のフレーク状のクラック。見た目は難しそうには見えなかったがバランスが悪くちょっとビビる。

3P目 核心のコーナークラック40m。とにかく奮闘したとの印象。40mではあるが、とにかく長く感じる。4番、5番カムを早々に使ってしまうと精神が崩壊する可能性がある。ただしうちの伊勢田は足場はあると余裕の表情!

4P目 クラックが2本通っており、左側クラックにフィンガーがよく決まり、3P目と同じ5.8とは思えない。

5P目 細かなフェースを登る。伊勢田は得意分野の様子。

6P目 草付き帯を歩いたあと、最後に短いフェースを登る。

終了点には11:40に到着するが、そこは日当たりが良く暑すぎて長居ができない環境だったので小休止後すぐに下山しました。このルートは3P目がすべてと言ってもよい印象で、次に来たときは快適なレイバックで登りたいものです。


2日目は1ルンゼ。今日も沼田、太田に分かれて太田より7:00に開始。

1P目 事前の予習を全くしておらず、不安を感じながら登り始める。1P目は30mとあったが終了点が見つからずロープを伸ばす。ロープ残り10mとなったところでテラス状のところに出たのでカムで支点をつくりピッチを切る。直前のスラブ状の箇所は体感的には10b位あり、脳内麻薬が大量に頭をめぐりクライマーズハイになった。セカンドで来た伊勢田も大変だろうと強く引き上げてあげたら、余裕があったとのことで半分本気だろう感じで怒られる。

2P目 こちらも手厳しく、クライマーズハイが継続。ただし、本来の2P目終了点がすぐに出てきてピッチを切る。

3P目 簡単なフェースを登りルンゼ上を歩くように登る。ほぼ50mのばす。

4P目 ルンゼからフェース。伊勢田リードによりカムセットの訓練。スムーズな登攀とカムセットによりデビュー半年には見えない。

5P目 フェース。いくつか登れそうなルートがあるが弱点をついて登れば問題なし。

6P目 カンテを左側に乗越して直上する。左に乗越さなくてもいくつかルートがありそう。

7P目 快適なスラブ。安心して登れる感じ。

8P目 フェースを右上し草付きに入り終了点

登攀終了時刻が10:45。こちらのルートも印象は1~2P目がすべての感覚でした。バンドから巻いて1~2P目を省略する方もいるようですが、次回来た時もここをスムーズに登りたいと思います。

69608114_2361070367317054_6970657343595872256_o_R.jpg
注文の多い料理店1P目

70580360_2361070550650369_2521231100802498560_o_R.jpg
3P目核心部スタート地点

P9071408_R.jpg
3P目終了点よりフォローの伊勢田。自分には見なかった足場が伊勢田には見えていたそう。

P9081425_R.jpg
1ルンゼ。1P目終了点(カムで切った場所)(クライマーズハイになった場所)

P9081432_R.jpg
4P目伊勢田リード

P9081444_R.jpg
7P目終了点より。

70006315_2361071460650278_7887071255663214592_o_R.jpg
8P目フェースを右上。

屏風岩東稜

8月9日~10日

メンバー:MOMI(沼田)、金澤

1日目
上高地6:40~横尾10:00~T4尾根取り付き11:30~T2テラス14:00

2日目
T2テラス4:45~終了点10:20~屏風の頭12:20~涸沢14:30

屏風岩に行ってきました。
今年は赤蜘蛛やダイレクトカンテなど人工ルートを計画するも、途中敗退など消化不良が続いていましたが、ようやく1つ登ることができました。

上高地~横尾までは石橋、伊勢田と一緒に歩き、横尾で水6リットルを積んで出発しました。
幕営装備を背負っての登攀のため最大限の軽量化を図りましたが、横尾からは暑さと重荷で苦行でした。
T2テラスに到着しツエルトを張り寒くもなく快適な夜を過ごせると話していましたが、20時ごろの雷雨によりツエルト内に水が浸入し、1時間半程度体育座りの体勢でしのいだのは辛かったです。雨が止んだ後はよく眠れました。

2日目の登攀は暑さを避けるため早出をしましたがあっという間に日が差してきて気温も上がっていきました。
登攀自体は難易度も高くなく2人とも楽しく登れました。
登攀終了後は屏風の頭~屏風の耳へと進み一部強烈な藪漕ぎに遭遇し疲労困憊となりましたが涸沢手前で石橋、伊勢田の突然の出迎えをうけ、気持ちの面でのエネルギーをもらい無事涸沢に着くことができました。

涸沢到着後は沼田山岳会の方々と合流し楽しい時間を過ごしました。

67930767_10156139789456372_8657723332143087616_o_R.jpg
もうすぐ屏風岩

67810617_10156139792906372_2721427287474962432_o_R.jpg
T2テラスへのトラバース

67778730_10156139619471372_3308132520326856704_o_R.jpg
宴会

67773361_10156139788496372_8835995046504300544_o_R.jpg
2P目

68771877_10156139620106372_5213666276697702400_o_R.jpg
4P目

67913665_10156139789351372_5554357157224251392_o_R.jpg
4P目フォロー

68275239_10156139620041372_3426563245626884096_o_R.jpg
プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-