二子山中央稜

2018/05/27(日)
松嶋、ばし(記)
07:15 倉尾登山口 - 08:20 1ピッチ目開始 - 12:00 山頂 - 13:24 倉尾登山口

1,3,5ピッチを松嶋さん、2,4,6ピッチをばしがリードしました。
3番目のスタートでした。

快晴・無風で快適なクライミングとなりました。

3ピッチ目核心では事前に聞いていたクラックの奥のホールドを見つけられず、早々にA0であがりました。

ダブルロープのかけ方、支点構築・回収、セカンドのビレイ、足の痛み等、マルチピッチの良い練習になりました。


IMG_2958.jpg

IMG_2957.jpg

IMG_2965.jpg

IMG_2961.jpg

IMG_2964.jpg

2ピッチ目でばしが左行き過ぎ&ロープが交差している図
IMG_2966.jpg

先行パーティーの2ピッチ目ライン
IMG_2967.jpg
スポンサーサイト

一ノ倉沢 中央稜

5月6日 
メンバー:松嶋、金澤(記)

中央稜行ってきました。
この日一ノ倉沢に入っているパーティーは他におらず、完全貸し切りの中、余裕をもってクライミングができました。



DSC_0615_R.jpg

槍ヶ岳 北鎌尾根

槍ヶ岳 北鎌尾根
期日4/28〜30
メンバー金澤、松嶋、原、木村、岩井、中村(記)

20180507005303a94.jpeg

睡魔との戦いが始まります。
201805070054315e4.jpeg

汗だくだく
2018050712302814a.jpeg

水俣乗越を超えテントを張りご飯。
2018050712320789c.jpeg

2日目北鎌沢を詰めてコルまで激坂3時間。
20180507123343c93.jpeg

独標とパシャリ。
201805071234482ac.jpeg

槍に少しずつ近づいてる。
201805071245273df.jpeg

3日目強風であまり寝れずに山頂へ取り付く。
20180507124641fd4.jpeg

先行メンバーがいたためかなり待つ。
20180507125027a50.jpeg
201805071250470ab.jpeg

無事みんな山頂へ!
2018050712513908c.jpeg
核心の林道。ここが辛かった。

3日間共に天気が良く絶景を見ながらの山行でした。トラブルもなく全員で山頂に立ち無事下山できて本当に良かった。
皆さんお疲れ様でした。

二子山中央稜

4月19日
原、金澤

天気も良く、気持ちの良いクライミングでした。


五竜岳 GⅡ中央稜・G0稜

3月17~19日
メンバー:沼田の会3名、金澤、木村、松嶋

今回も沼田の方々にお声がけをいただき、五竜岳GⅡ中央稜・G0稜に合同で行かせていただきました。

1日目 西遠見山頂付近にBCを設営 ⇒ 2日目GII中央稜経由五竜岳山頂登攀 ⇒ 3日目G0稜登攀後BCを撤収して下山の計画でしたが、2日目はGⅡ中央稜にトライしたものの深雪のため取り付きで敗退後G0稜経由五竜岳山頂登攀となり、3日目は悪天候のため朝から下山となりました。それでも、2日目は好天に恵まれ、気持ちよくG0稜が登攀でき、五竜岳山頂から周りの山々が見渡せ良い山行ができました。

沼田の方々には、大変お世話になりました。美味しい夕食、楽しい会話も、ありがとうございました。

GⅡ中央稜は取り付きまでフルラッセルしたものの、その先も雪の状態がさらに悪いと判断し敗退。
IMG_9532m

G0稜 前日の踏み跡が途中まであり、それをありがたく使わせていただきました。
IMG_9534m

先頭を交代しつつラッセル
IMG_9535m

樹林帯手前から振り向くと絶景
IMG_9540m

G0稜の頭から五竜岳
IMG_9552m

五竜岳山頂を目指す
IMG_9558m

五竜岳山頂 眺め最高!
IMG_9561m

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-