FC2ブログ

小川山

9月16日~17日
メンバー:原、金澤(記)

先週から順延となった山行は今週も天候不良により叶わず、再び小川山に行ってきました。
何とか天気が持つレベルの天気予報でしたが、行ってみると2日間とも青空のもとでのクライミングとなりました。

セレクション
P9160026_R.jpg
P9160028_R.jpg
P9160029_R.jpg
スポンサーサイト

小川山 左稜線

9月9日
メンバー:原、金澤(記)

小川山にまた行ってきました。遠征予定も天気に恵まれず、前日夕方の天気予報で晴れの場所を選びました。

取り付きスタート8:30で終了点13:30でした。楽しく登れました。


小川山 野猿返し

8月26日

メンバー:原、金澤(記)

小川山野猿返しに行ってきました。
予定はセレクションも行って2本登るつもりでしたが、野猿返しの取り付きを探すのに1時間以上使ってしまい、7:45には出発したにもかかわらずスタートは9:45となってしまいました。さらに、そのおかげで先行を2パーティーも許してしまいました。

ルートの中身は左稜線を短く簡単にした感じです。歩きも含めて10ピッチとなっています。
12時半には駐車場に戻りましたが、仮に順調にセレクションに移動し取り付いたとしても2:00は過ぎるだろうということでそのまま岐路に着きました。

P8262124_R.jpg

北岳バットレス Dガリー奥壁

8月11日~12日

メンバー:原、金澤(記)

1日目:広河原7:00~白根御池9:00~偵察~宴会
2日目:白根御池2:45~5尾根支稜スタート5:00~Dガリー奥壁7:00~終了点9:15~北岳山頂10:00~白根御池12:00~広河原1:30

北岳に行ってきました。
天気が悪そうで行先の変更も検討しましたが、紆余曲折の末行くこととしました。

5尾根支稜スタート時は青空が広がっていましたが、横断バンド到着時にはガスが広がり始めあっという間に視界はなくなってしまいました。
最終ピッチの城塞ハングでは雨が降ってきて、滑る外形ホールドに冷や冷やでした。
雨が降ってくるのが、下部のスラブピッチでなくて良かったです。

途中、5尾根支稜と城塞ハングで一緒だったパーティと、5月の一ノ倉沢でも一緒だったことが分かり楽しく登ることができました。

奥壁はつるべで5ピッチに分けて登りました。

このルートは最終バスを気にせず登る時間があるのなら下部フランケからの継続の方が間違いなく良いと思います。




遠くにDガリー奥壁

P8122118_R.jpg
V級スラブ

P8122119_R.jpg
微妙なチムニー

スタート時先を譲っていただきましたパーティの皆様ありがとうございました。

小川山 セレクション

7月31日

メンバー:原、木村、金澤

急遽、休みを合わせて小川山に行ってきました。
かなりの暑さでしたが、ガラガラの小川山を楽しむことができました。
反省点もありましたが、充実してました!



プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-