獅子岩

6月24日
メンバー 木村、友野、金澤(記)、MOMI(沼田)

友野くんのマルチの練習で行って来ました。
全部で8パーティーぐらいいたでしょうか。
それでも2回登れたので良かったです。
友野くんもロープワーク、クライミングともに準備okです。

14983064030.jpeg



スポンサーサイト

谷川岳 一ノ倉沢南稜

6月19日(月)

メンバー 堀江(記)、会外2名

谷川岳一ノ倉沢南陵デビューしてきました。

朝は風が強くちょっと不安でしたが、
徐々に風も穏やかになり、
快適なクライミングになりました。

蜀咏悄・狙convert_20170622125441

蜀咏悄2_convert_20170622131145

蜀咏悄3_convert_20170622125525

蜀咏悄4_convert_20170622131412

一ノ倉沢南稜~国境稜線~西黒尾根

6月15日
天気:霧~時々晴れ
メンバー:原、金澤(記)、児玉

信頼のおける有料サイトの情報を頼りに計画を立てるが、高速道路の前橋を過ぎるとけっこうな雨が降り始め、谷川の駐車場についてもポツポツと雨が降っている。まあ、晴れ予報だから日差しであっという間に岩も乾くだろうと駐車場を出発。出合いに着くと先行は4パーティいる。
テールリッジは濡れておりフリクションは全く効かず、南稜へのトラバースは久々に怖い。
ガスは全く晴れず濡れた岩だが仕方なしに出発するが足が全く信用できない。1P目のチムニーは体感的には変形チムニーと同じ。その後も似たような感じで最終ピッチまでホントに嫌な感じが続く。
国境稜線へ抜けるか迷うところだが水が流れてはいたが行ってみると何とかなる。
懸垂岩のところまで来るとガスが抜け始める。
その後は晴れたりガスったりで夏山っぽい山登りとなる。

DSC_0233_R.jpg


一ノ倉南稜~国境稜線~西黒尾根

6月11日(日)
金澤、松嶋、木村(記)
南稜~国境稜線~西黒尾根

渋滞回避に気合の3時50分発
それでも出会いには溢れんばかりの人

頑張って南稜テラスは一番で到着。
登攀開始するも日影になる場所は前日の雨の影響で悪いです。

何故か核心部が自分の担当となり滴り落ちる水と滑るステップに苦しみましたが無事登攀完了し国境稜線へ出て一安心。

しかし、私にとっての本当の核心部は西黒尾根の下りでした。
グリップ感の無いシューズ、痛む腰、痺れる左足、やっとの事で下山してきました。

西黒尾根、嫌いです...
次回があれば自分だけはロープウェイにしようと心に刻みました。

19030756_670087949852299_4828475066401043676_n.jpg

19059262_670087999852294_4299403160399750466_n.jpg

19029300_1359661720817366_6989405702961066548_n.jpg

19030690_1359661727484032_1972023481487774968_n.jpg

一ノ倉沢 中央カンテ

5月30日
メンバ:松嶋、入江、木村、川名、金澤(記)、児玉

中央カンテに行ってきました。
平日にもかかわらず南稜、変形チムニー、中央稜と多数のパーティーがいて賑わいを見せていました。
前日の天気が悪かったためかルート下部は濡れており、また浮石、ランナウトなど、いつもより緊張したクライミングとなりましたが、4P以降は岩も乾いており楽しく登ることができました。
6ルンぜの下降は南稜を登ってきたパーティが先行しており時間がかかってしまいましたが、大きなトラブルもなく下山できました。



18700282_1315428255231347_7245460514396869387_n_R.jpg

18700123_1315428208564685_1356853235954247080_n_R.jpg

636654125_4955081420536998846_n_R.jpg
プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-