テントフォーラム IN かなやま

テントに泊まって山へ行きたい。でも、初めてのテントは何となく不安?
そんなア・ナ・タにぴったりの催しを群馬で体験しませんか。
テントフォーラム
満天の星を見ながらのナイトウォークも有ります。
スポンサーサイト

親子ハイキング「尾瀬」

8月28日(日)メンバー:飯塚親子、みどり、三田(記)
先日の山の日のイベントに参加してくれた飯塚さん親子を誘って、ゆる登山グループは尾瀬に行ってきました。
ozemokudou.jpg
前日の大雨や台風の影響でダメ元で行きましたが、少々降られた位で天気もまあまあ、無事に行ってこられました。
ozepacti.jpg
ozetumami.jpg
女性2人にはパクチーを振る舞い気に入って頂き、当方は尾瀬国立公園の巡視ができました。
ozeozemaimai.jpg
           固有種オゼマイマイの観察

子供たちには夏休み最後の日曜日。今日が思い出になってくれると嬉しいです。
飯塚さんには夫婦でスカイビュートレイルのエントリーを、子供達にはチャレンジキッズの参加をプッシュしておきました。
ozeozenuma.jpg
山岳会レベルで山好きの子供に育てる、そんな計画もあったらいいなと思いました。

赤木沢

■日付
 8月20日(土)〜8月21日(日)
■メンバー
 木村、松嶋、石橋(記)
■行程
 8月21日
  折立キャンプ場 7:10 〜 太郎平小屋 10:15 〜 薬師沢小屋 12:28 (小屋泊)
 8月22日
  薬師沢小屋 5:10 〜 赤木沢出合 6:15 〜 大滝 7:50 〜 赤木岳稜線 9:30 〜 太郎平小屋 11:20 〜 折立キャンプ場 13:25

今回は1日目の折立〜太郎平と、2日目の赤木沢遡行で京都雪稜会の渡部さん、上田さんと合流しての行程となりました。
経験豊富なお二方にパーティーの先頭を引っ張って頂き大変心強かったです。
この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。
(私はお二人の京都弁の会話を聞いて和んでました)

赤木沢は期待通りの美しい沢でした。
天候が良く、危険な箇所も少なかったため沢登りを充分楽しむことができました。
木村さん、松嶋さん、今回はいろいろフォローしてくださりありがとうございました。
共同装備、写真撮影など任せっきりだったので、次回はもっと担当します。


8月21日0時頃に太田市を出発し、4:50に有峰林道料金所前着。
IMG_0904.jpg

6時に有峰林道が開通し、折立キャンプ場にて渡部さん、上田さんと合流。
太郎平小屋を目指す。
IMG_0813.jpg

太郎平小屋で昼食。
薬師峠キャンプ場でテント泊をする京都のお二人と別れ、薬師沢小屋へ向かう。
途中通り雨にあうも、すぐに止んだため雨具は必要なかった。
IMG_0814.jpg

薬師沢小屋の夕食。ごはんと味噌汁はおかわり自由。
IMG_0831.jpg

朝5時前。天候は良さそう。
薬師沢小屋前で渡部さん、上田さんと再度合流。
IMG_0832.jpg

赤木沢出合に入る。
IMG_0905.jpg

撮影は松嶋さん
IMG_0872.jpg

日が指して水面が輝く
IMG_0894.jpg

30m大滝は画像のさらに手前右側から高巻き。
高巻きで登り過ぎてしまったため、少し下って滝の上に出られた。
私は今回初めて藪漕ぎをしたが、笹が非常に滑りやすいく、慎重に進んだ。
IMG_0900.jpg

沢が枯れると草の斜面を登る。
沢靴のフェルトソールが滑るため足に力が入る。
稜線に出ると沢装備を解いて下山開始。
京都のお二人はテント撤収のため、ここで別れる。
IMG_0903.jpg

北ノ俣岳付近で雷鳥をみかける。
IMG_0906.jpg

大幽沢東ノ沢でテンカラ師に学ぶ

日時 8月18日~20日

メンバー:矢板の阿久津先生(テンカラ師)、友野
      鎌倉の加藤さん、Tamamizu

7月の大幽沢偵察で阿久津先生と出会い、先生と二日間動向して勝手に
テンカラ師と決めた。その後、先生に大幽沢1046m付近で岩魚を食いた
いので、お願いして来て頂きテンカラを学ぶ
18日
太田~小出~小幽沢岩魚橋
19日
小幽沢出合~大幽沢出合~西ノ沢出合~窪ノ沢出合~ヨシノ沢出合
20日
ヨシノ沢出合~1270m付近~下山

沢大幽 002
18日 小幽沢岩魚橋
岩魚橋で先生と合流して寝る

沢大幽 012
19日 大幽沢出合
小幽沢出合を7時前に出て7時30分頃大幽沢出合に着く

沢大幽 013
沢大幽 014
西ノ沢出合手前の高巻き
西ノ沢出合で少し休み9時より東ノ沢を遡行

沢大幽 018
沢大幽 020
沢大幽 023
窪ノ沢手前のゴルジュ
一か所だけ高巻いて通過、窪ノ沢出合でゆっくり休み10時30分遡行開始

沢大幽 031
沢大幽 032
沢大幽 027
阿久津先生の指導を受けて、友野がテンカラで釣る
12時40分頃に標高1046mの二股に着く。左俣の下部にテントを
張り、先生からテンカラを学ぶ。その後岩魚を焼き、先生が前日に
小幽沢で料理した岩魚の一夜干を焼き、宴会が始まる
友野様、食料当番ありがとう

沢大幽 045
20日 標高1270m付近
5時に阿久津先生は下山し、私たちは丸山岳を目指したが、6時過ぎた頃
から小雨になり6時45分、1270m付近で下山を決める

沢大幽 053
窪ノ沢で岩魚をだましたテンカラ師
下山中に3匹釣る友野君、阿久津先生の御指導が身についたか

沢大幽 056
沢大幽 058
沢大幽 061
ゴルジュ帯の下降
ゴルジュは無事に越えたが堰堤手前で顔面打撲の事故が起きた
只見の薬局は休みだったので小出の薬局で検査して治療する
阿久津先生ご指導ありがとうございました


続きを読む

穂高 滝谷ドーム中央稜

【日付】 
8月13(土)~8月15日(月)

【メンバー】 
金澤、松嶋、木村、七五三木

【行程】
1日目 7:00沢渡駐車場から上高地入り → 13:30涸沢着(ベース)
2日目 3:00起床 4:30出発 → 8:30滝谷ドーム中央稜取付き着 登攀開始
     14:00終了点 → 下山開始 → 16:00涸沢ベース着
3日目 滝谷クラック尾根中止 天候悪化のため撤退 上高地に下山

【感想】
七五三木(記)
以前より計画していました滝谷に行ってきました! 今回は反省点が残るクライミングとなった感たっぷりです・・・

取り付きに着いた時に、ほぼ一緒に行動していたソロの方が先に登攀を開始した為待ち時間がかなり掛かってしまいした。
自分たちのパーティがいかに早く抜けるかを考え、登攀する必要があったと感じます。
ドーム中央稜は5Pなので大丈夫と自分の中で考えていた事、この考えがダメだと改めて痛感し、反省点として今後のアルパインに繋げて行きたいと思います。

とは言え、色々とありましたが先輩方と楽しく涸沢でお酒を呑めたこと、ご一緒に登攀出来たことがとても楽しかったです!
金澤さん、松嶋さん、木村さん、楽しい山行をありがとうございました!!

【木村、追記】
憧れの滝谷への挑戦
金澤さん、松嶋さん、七五三木さんのお陰でどうにか登って来れました。
反省点いっぱいではありますが日々精進して行きたいと思います。
メンバーの皆さん、同行ありがとうございました。

 s_まったり五千尺ホテル前を歩く
まったり五千尺ホテル前を歩く

s_横尾から屏風を望む
横尾から屏風を望む

ベースキャンプ@涸沢
涸沢ベース

涸沢ヒュッテのテラス
涸沢ヒュッテのテラス

涸沢の風
涸沢の風

やっぱ生!
やっぱ生!かんぱ~い!!

涸沢テント村2
涸沢テント村

風景1
風景1

風景2
風景2

風景3
風景3

吊り尾根その2
吊り尾根

大キレットと槍!カッコイイ!!
大キレットと槍!カッコイイ!!

アプローチでバテ気味なしめぎです。。
アプローチでバテ気味なしめぎです。。

どこぞの岩だ?!
どこぞの岩だ?!

アプローチ
アプローチ

後姿がカッコイイ木村さん!
後姿がカッコイイ木村さん!

七五三木でござます。。
七五三木でござます。。

奥穂を望む
奥穂を望む

前穂北尾根が美しい
前穂北尾根が美しい

槍を望む
槍を望む

ガチャ準備OK!
ガチャ準備OK!

ガレガレのB沢。。
ガレガレのB沢。。

ドーム中央稜手前のアプローチ
ドームの頭からバンドで一般縦走路へ

ドーム中央稜手前のアプローチ2
ドーム中央稜手前のアプローチ2

s_取付き手前懸垂下降_木村さん
取付き手前懸垂下降_木村さん

s_取付き手前懸垂下降_金澤さん
取付き手前懸垂下降_金澤さん

取付き手前懸垂下降_松嶋さん
取付き手前懸垂下降_松嶋さん

1P目
1P目

1P目登攀中
1P目登攀中

1P目の終了点狭すぎ。。
1P目の終了点狭すぎ。。

2P目?
2P目?

3P目
3P目

金澤さん渋い!
金澤さん渋い!

4P目その1
4P目その1

4P目その2
4P目その2

4P目その3
4P目その3

4P目その4
4P目その4

4P目登攀中
4P目登攀中

R0015771_convert_20160816191238.jpg
5P目快適なルートでした

終了点上部
終了点上部

s_ドーム??
ドーム??

縦走ルート
縦走ルート

下山後ガチ飯!
下山後ガチ飯!

新人さん歓迎山行 常念岳 一の沢コースピストン

2016/8/7(sun)
■新人さん
ながさわみどり、いいづかゆりこ、なかじまちひろ、いしばしなおゆき、いわいゆうすけ、なかむらたかや、さいとうりゅうじ
■会員外
あさくらたかこ、いだりえ、しらさわゆな、わかたびりょう、かやまともゆき、たつもとしうん、いりえゆりえ
■会員
いずみさわ、よしだ、はんだ、えんどう、いまぜき、いりえ(記)
計20人

一の沢登山口から常念岳へ登りました
登頂は15名、常念小屋までは5名

北アルプスデビューが10名様
20人全員が槍ヶ岳穂高連峰を自分の目で見ることができました!

朝6時歩き出し全員下山は18時
下山後温泉に入り、飯を食べ解散
わいわいどうもありがとうございました!
何年経っても色褪せない北アルプスデビューday
新人さん、これから入ってくるであろう新人さんへぜひぜひ体験をシェアしてくださいませ〜
新人さんへの声かけ、気をかけ、山頂で肩に手をかける 3つのかけるで会員数は掛けるでふえます

技術、体験の伝承、口伝、シェアこそ山岳会のグッドヴァイブレーション真骨頂です

よしださん復帰リハビリおめでとうございます

またよろしくお願いします







9歳のしらさわゆなちゃん常念岳2856m登頂

小さなからだでもいっぽいっぽすすむと山頂にたてることを証明してくれた
ゆなちゃんに大きな拍手を!!


綺麗 槍ヶ岳穂高連峰







しんじんさん、感想募集、記入してくださいませ〜


乗っ越しにて記念撮影

2016.4総会により
年会費が8000円☞6000円
入会金が3000円☞0円
そうしましたらこの四ヶ月で新人さん10名様加入 そのうち女性4名
毎週木曜日の例会は満員御礼の日々
新規見学者は後を絶たず
まだまだふえていきます
いやはや結構ですなぁ〜

[追記]
わいわい山行
4月に入会した長澤です
この中の女性では多分いや絶対の最年長
体力面では皆さま方よりだいぶ劣る中
帰りは脚が痛くなりまるで24時間テレビのランナーのようにやっとの思いでゴールしました!
これも
登るときずっとついてきて頂いた吉田さん
帰りリュックを背負ってくれた入江君
最後まで遅い私を待っていてくれた皆さま方のおかげです!
私の夏はこれで終わった!というくらい燃え付きました‼ 長澤みどり


追記2会員外初登山たかこあさくら氏FBより
#常念岳、#長野県、#初登山

初登山にチャレンジしました!
長野県、北アルプスの「常念岳」

往復約10時間
沢沿いをずっと歩いていくルート。

約4時間ほど登った所に山小屋があり、
そこから約1時間かけて頂上へ。
わたしは頂上まで行く自信が無かったので
まずは山小屋を目指して行きました。

登り始めからしばらくは
強い日差しも当たらず
沢のキレイな水流と
涼しい風を感じながら歩いて行きました。

とはいえ初っぱなから
ふくらはぎと太ももが歩き疲れ、
不安になっていましたが、
ベテランさんの仲間がつねに
アドバイスを聞かせてくれたり、
「ゆっくりでいいよ」
「大丈夫?」
という声掛けや気遣いに
不安は薄らぎ、ありがたい気持ちに包まれながらの初登山。

緩やかな道から始まり、
水がチョロチョロ流れている中を通ったり、
丸太を渡ったり、
足は疲れましたが楽しい道のり。

しばらくすると少し傾斜がきつくなり、
「あとどのくらいだろう・・・そろそろ限界がきそうだよ」
という思いが募るなか

登る人と下る人がすれ違う時に、
見ず知らずの人同士があいさつを交わし、
労いの言葉をかける。

登りがキツく感じてきた自分に
山から降りてくる人たちが
「あともうちょっとですよ」
「頑張っていってらっしゃい」
「今ならキレイに槍ヶ岳が観られるよ」

などと声をかけてくれました。
そんなちょっとした言葉がとても嬉しく、
言葉を交わしている間が
ちょっとした休憩ともなり、

他人からの
「もう少し」
という一言が
元気となって
身体に注入されるように感じたのは
初めての感覚でした。

私の当初の目的である山小屋にも無事到着。
槍ヶ岳、穂高連峰が
キレイに見渡せました。

ここで食べたゴハンはとっても美味しく感じ
たっぷり休憩したあと下山。

1日たったわたしの足は
もちろん筋肉痛( ̄▽ ̄;)

アロマを駆使して緩和中でございます✨
明日には回復するでしょう。

絶対無理だと思っていた登山。
体験してみるととても楽しいものでした。

やはり頭で考えるだけじゃダメですね。
感じないと☆
山だけじゃなく、普段の生活でもきっと同じ。

「山が教えてくれますよ」
太田山岳会会員の入江氏から
名言をいただきました(笑)

お世話になった皆様ありがとうございました❗



追記3会員外初登山りえいだ氏より感想です
会員外ですが声かけていただき常念岳登山してきました!

どんな山か調べず分からぬまま朝6時半から登り始め5時間かけ山小屋まで行きました!
山頂目指してたのですがさすがにもう歩けず初の常念岳は山小屋まででした。

自分が思ってた以上に辛く足が上がらずすっごい汗だくで酷い顔してましたが
ベテランさんからの声かけで気持ちよく登山出来ました!
山小屋までもまわりの山々や水の流れる音、岩の色や形など自然に触れられてとっても良い経験が出来ましたー!
山小屋での景色も本当に素晴らしく今度はちゃんと山頂行きたいです!!
まずは体力作りから始め、また登山したいなと思いました!
参加された皆さん本当にありがとうございました!
またよろしくお願いします☺︎
いだりえ(^ν^)

新人沢講習

8月11日(木)
場所:東黒沢
メンバー:倉沢、中島、石橋、木村(記)
白毛門駐車場(8:10)〜東黒沢遡行〜二股(11:15)〜同ルート下降〜白毛門駐車場(14:30)

中島にとっては2度目、石橋は初の沢歩き。
場所は癒やしの名渓、東黒沢です。

中途半端な時間に入渓となったので先行者は確認できず。(足跡からナルミズ沢に数名入ってます)
他に迷惑を掛ける心配も無いのでゆっくりと時間を掛けて沢登りを楽しんできました。

真夏の暑さに辟易している貴方、爽快な真夏の沢登りを初めてみては如何でしょうか?

20mハナゲの滝
DSCF0052_convert_20160812082743.jpg

新人教育中
DSCF0055_convert_20160812082825.jpg

プチ滝登り
DSCF0089_convert_20160812082935.jpg

懸垂下降
DSCF0113_convert_20160812083025.jpg

泳ぎ練習
DSCF0070_convert_20160812083151.jpg

楽しみ
DSCF0064_convert_20160812083526.jpg

この笑顔から楽しさが伝わりますね
DSCF0068_convert_20160812083602.jpg

お疲れ様でした。また行きましょう!


[追記]
新人の石橋です。
倉沢さん、木村さんには事前の準備含め丁寧に導いてくださり、初めての沢ですが安心して臨むことができました。
今回初めてザイルワークや懸垂下降も経験できて、今後チャレンジする課題もみえてきましたので、
その点でも非常に有意義でした。
真夏にもかかわらずこれほど涼しい山行ができ、とても楽しめました。みなさんありがとうござました。

追記2
新人の中島です(^o^)
今回2回目の沢でしたが…
下りは初!!
登り以上に滑る恐怖と戦いながら、慎重に慎重に…ほぼお尻で滑りながら下らせていただきました。優しい先輩方のアドバイスを受けながら今回も無事楽しく臨めました*\(^o^)/*!!
まだまだ課題沢山ですが精進してまいります。皆様、ゆっくり山行ありがとうございました。

山の日イベントin谷川岳

2016年8月11日
メンバー:聖子、みどり、飯塚ファミリー、友野、三田(記)
本日、初の山の日制定イベントが水上谷川岳周辺で行われました。
aisatu.jpg
飯塚ファミリーは「親子でチャレンジ天神尾根登山ツアー」に参加して頂き、
聖子さん、みどりさんには「虹芝寮カフェ&スイーツツアー」に参加してくれました。
救助隊の友野クンは本部役員として、当方はカフェ&スイーツツアーのスタッフとして参加しました。
seikomidori.jpg
tensi.jpg
kousiryo.jpg
カフェ&スイーツツアー以外のイベントは当日まで参加人数がわからず不安でしたが、すべてのツアーが大盛況に終わりました。
minna.jpg
役場の職員に伺ったところ、これからは毎年恒例の行事になるそうです。
一般参加の皆さん、スタッフの皆さんお疲れ様でした。

湯檜曽本谷

8月6日(土)~7日(日)
金澤、松嶋、木村(記)
6日:駐車場5:10~魚止ノ滝7:20~ウナギ淵8:05~十字峡8:40~抱き帰り滝9:20~40m大滝12:40~二俣14:15(泊)
7日:二俣6:00~朝日岳8:00~笠ヶ岳9:40~白毛門10:50~駐車場13:00

湯檜曽本谷に行って来ました。
2日間ともに天気に恵まれ爽快な沢登りができました。
太陽をいっぱいに浴びる上越の登りは最高ですね。
下山時はそれが仇となり一転、拷問となりました。

魚止ノ滝:右岸の残地で巻きました
DSC_0008_2016080815441424f.jpg

浅いウナギ淵
13932961_1077402582346792_2921240574639780978_n.jpg

大滝上部は2段目にロープ使用
13920662_1077403649013352_8313696794012158810_n.jpg

東京よりソロでお越しのHHさんと焚火を囲む
13938366_1077403762346674_4921096810394880367_n.jpg

米子沢

7月30日
メンバー:七五三木、金澤

桜坂駐車場6:20~避難小屋9:35~巻機山頂~桜坂駐車場12:10

七五三木さんの沢デビューで米子沢に行ってきました。
スタート時は雨がパラパラ降っていましたが徐々に天候は回復し、避難小屋には3時間ちょっとで着いたので山頂まで足を延ばしゆっくりしてきました。
天気も青空が広がるほど良くなりました。


P7301792_R.jpg
軽快な足取りです!

P7301803_R.jpg
初めての沢ですでにルートファイしている。

P7301806_R.jpg
天空へ誘う大ナメは残念ながら曇りでした。山頂で青空が広がったので残念。

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-