FC2ブログ

そうよ そうなの 遭難よ!

公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会では、減遭難キャンペーン「ストップ・ザ・1000」の啓発活動の一環として音声入りアニメ動画『そうよ そうなの 遭難よ!』を作成しました。多くの一般登山者に拡散していただき、登山者みんなで山の遭難事故を減らしていきましょう。ご協力ください。視聴:約2分30秒
WS000000s.jpg

下記にてご覧ください。(YouTubeに移動します)
そうよ そうなの 遭難よ!
スポンサーサイト



鍋倉山

2020.2.24(月)


温井集落6:40~山頂8:40~温井集落9:30
北尾根に乗り、ひたすら直登。左の尾根に合流したと思ったら、あっという間に山頂。
帰りのツリーランも気持ちよかった。

目的はブナ林と山頂からの絶景。
IMG_5814.jpg

山頂から、信越トレイルルート一望。日本海までばっちりでした。
IMG_5821.jpg

冬季封鎖の道の末端で地元の方は利用しない道ですが、完全に除雪されていて地域の方々のご理解に感謝です。

根子山

2020.2.23


奥ダボススキー場9:30~山頂11:40~下山12:40
避難小屋過ぎたらトレース無し。
風雪ガスで何も見えず、激寒で指の感覚が・・・。
山頂付近で地元山岳会の方に抜かれて、その方のおかげで山頂に行けました。
今年初めて、今は冬なんだと感じました。

IMG_5809.jpg

武尊山

2020.2.14 (日)


 オグナ武尊スキー場から沖武尊を目指しましたが、剣ヶ峰のトラバースが怖くて敗退しました。
 前武尊までは連日の暖冬で春山スキー気分でしたが、剣ヶ峰側に出ると川場谷から吹き上げる風が強く、雪面もガッチガチに凍っていました。向かって左側からトラバースを試みるも、斜面が硬くスキーのエッジも噛んでくれない。ではと右側から試みると、意外と行けるが相当に神経を消耗するので敗退しました。
 荒砥沢はクラフトでモナカなので滑らず。十二沢をリフト降り場から登り返すつもりで、きれいな斜面を探しながら滑っていたところ、どんどん谷状になってきて「こんな斜面あったっけ」 そう、尾根を越えて反対側(不動岳)の沢に滑り込んでいた。慣れている場所ですが、滑りに集中するあまりに周りが見えなくなっていた自分にヒヤッとしました。

IMG_5796.jpg

春山感覚で行けるかなと思っていた考えが甘すぎました。
IMG_5794.jpg

米子不動 不動戻し

2月11日
メンバー:大社長(沼田)、金澤

大社長にお声を掛けていただき行ってきました。
最初はアナコンダへ向かいましたが、事情により不動戻しへ。
意気揚々と臨みましたが、洗礼を受けました。
また来たいです。
P2111830_R.jpg

神楽ヶ峰

2020.2.7 (金)


リフト券負担が惜しくて行ったことのなかった神楽ヶ峰。
神楽ヶ峰側の斜面を1本滑って登り返し。中尾根に移動したら反対側にいい斜面があったので、そこを滑ったら和田小屋に到着しました。前日積もった数十センチの新雪も好天のため少し重ため。それでも2年ぶりのスキーは面白かった。
IMG_5787.jpg

八ヶ岳 摩利支天大滝 アイスクライミング

2020.1.25(土) 
金澤、石橋、伊勢田、堀江(記)

八ヶ岳 摩利支天大滝へアイスクライミングに連れて行って貰いました。
大滝に一番に辿り着くことができ、一番いいところにトップロープを設定することができました。
何回も繰り返し登ることができ、たくさん練習ができました。
ただ、ローテションが早くきつかったです・・・

大滝前の滝をフリーで登る。
1580306919091_convert_20200129233554.jpg


金澤さんが、リードで登はん中。

1580306941330_convert_20200129233847.jpg

終日、天気が良かったです。 
DSC_0170_convert_20200129234104.jpg
また、連れて行ってください。

広河原沢左俣

2020/01/11(土)
金澤、松嶋、伊勢田、ばし(記)

舟山十字路 5:15 - 二俣 6:00 - 左俣 F1 6:50 - 御小屋尾根 11:30 - 阿弥陀岳 12:15 - 中央稜 - 二俣 15:00 - 舟山十字路 16:00

滝が埋まる前に広河原沢左俣へ行ってきました。

積雪が無く、ゲート前までチェーン無しで到着。
広河原沢の二俣まで、ところどころアイスバーンになった林道を歩きました。
二俣に到着した時点で日の出前だったため、しばらくツェルトを張って停滞。明るくなってから左俣へ進みました。

上部の10m大滝を登ったあとはトレースをたどって御小屋尾根へ。
阿弥陀岳山頂を経由して中央稜から下山しました。


最初の滝。この画像撮ったあと氷を踏み抜きました
IMG_20200111_070538.jpg

15m大滝。金澤さんリード
FB_IMG_1579098300047.jpg

伊勢田さんフォロー
FB_IMG_1579098322268.jpg

ばしリード。必死過ぎて2回テンションかけました
FB_IMG_1579098325175.jpg

大滝以外はフリーで通過
FB_IMG_1579099206159.jpg


上部の10m大滝
IMG_20200111_101107.jpg

御小屋尾根から阿弥陀岳へ
FB_IMG_1579098458320.jpg

山頂は景色最高でした
FB_IMG_1579098369781.jpg

中央稜を下山
IMG_20200111_124617.jpg

トレースがあったので迷わず下山できました。
樹林帯に入ってからは大きな岩場を左に巻きますが、トレースがないと迷いそうなルートでした。
IMG_20200111_142246.jpg

八ヶ岳アルパイン&アイス

1月2日~4日
メンバー 金澤、松嶋、石橋、伊勢田(記)

お正月は赤岳鉱泉にベースを張って初級のアルパイン&アイスクライミングに
連れて行っていただきました。

初日:石尊稜
8:30鉱泉~10:00取り付き~13:30登山道~16:00鉱泉
晴れていましたが風が強くしびれました。

2日目:天候不良のためアイスクライミング練習(裏同心ルンゼ、峰の松目沢途中まで)
簡単なところでリードの練習をさせてもらいました。
途中トップロープを張って氷柱で遊びました。

3日目:小同心クラック
6:00鉱泉~8:00取り付き~11:00横岳山頂~13:00鉱泉
アプローチもクライミングも天候とタイミング次第で全く違うことがわかりました。
寒さと風との戦いの末山頂に到達できたときはただただほっとしました。

冬山は総合力が試されると改めて感じました。
私は途中で寒さに負けそうになりましたが先輩方に助けていただき
なんとか山行を完遂することができました。
これから少しずつ経験を重ねて強くなっていきたいと思います。

R81028830_821342334976811_256498096911941632_n.jpg

R81374416_821342468310131_2683173259310006272_n.jpg

R81167242_2823888217728035_2397989479555006464_n.jpg

R81434930_2823889194394604_5511634709509046272_n.jpg

赤岳

2019/12/21(土)
金澤、伊勢田、ばし(記)

赤岳山荘 5:15 - 行者小屋 7:05 - 赤岳 11:40 - 赤岳山荘 - 14:20

冬季アルパインの入門として赤岳に登ってきました。
天候は終始晴れ。積雪も少なく登りやすい条件でした。

パーティ3名でリードを交代しながら登りました。


行者小屋で沼田山岳会のSさんにばったり遭遇。
FB_IMG_1577870118214.jpg

雪で埋まっていなかったため最初はくぐりました
FB_IMG_1577869860261.jpg

八ヶ岳ブルー
FB_IMG_1577870259601.jpg

下山は地蔵尾根から
FB_IMG_1577870337204.jpg

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-