FC2ブログ

2019ザイル祭

2019ザイル祭を下記の通り開催します。
2019年11月9日
15:30~準備、買い出し
18:00開始
山岳会事務所集合
会費2000円

会の一年を締めくくる大切な行事です。
各位の参加お願いします。

準備、ザイル祭の出欠は
堀江さん、石川さん迄。
スポンサーサイト



第85回太田市民ハイキング 日光戦場ヶ原

 2019年10月20日0
メンバー:太田市民の皆様、半田(記)

龍頭の滝 9:00発 ― 小田代ヶ原 ― 湯滝― 14:10 湯元ビジターセンター駐車場着

 太田市民の皆さん、役員の計48名で、日光戦場ヶ原へ行ってきました。台風19号の影響で、当初予定していたルートは木道が流されたため、石楠花橋から小田代ヶ原方面へ迂回し、途中車道を一部歩くことになってしまいましたが、穏やかな天候に恵まれ、事故なく楽しくハイキングができました。紅葉を満喫するには少し早かったですが、台風の影響で水量が多く、竜頭の滝、湯滝とも大迫力でした。また、結果的に歩く距離がのびたため、健脚な参加者の皆様にも満足いただけたと思います。

続きを読む

頚城山塊 鉾ヶ岳

期日  :10月9日
メンバー:生田
焼山の北にある鉾ヶ岳と権現岳に行ってきました。昼闇山を登った時気になる山でした。
北陸道能生IC南の柵口登山口から登ります。

18-10-9鉾ヶ岳1
登り始めて間もなく右に白滝が見えます。落差60mくらいはあるでしょう直瀑の見事な滝です。

19-10-9鉾ヶ岳2
ロープ連続の急な尾根を登ると突然岩穴のルートになります。

19-10-9鉾ヶ岳3
岩穴を通過し岩稜に出ると白山宮に出ます、下方は能生川と日本海方面です。

19-10-9鉾ヶ岳4
眺望の良い権現岳を越えて鉾ヶ岳山頂です。避難小屋もありました。

19-10-9鉾ヶ岳5
山頂から火打山と焼山です、焼山の溶岩台地も視認できました。

19-10-9鉾ヶ岳6
昼闇山から続く鉢山(中央の鋭鋒)阿弥陀岳方面です、まだ登ってません。

19-10-9鉾ヶ岳7
権現岳まで戻り焼山方面の全景。妙高、火打、焼山、金山、昼闇山が見えます、帰りは上越市経由R253、R17で帰宅。

瑞牆山

10月9日
メンバー:S藤、ムスナー(沼田)、金澤(記)

瑞牆の調和の幻想とJoyful Momentを登ってきました。
当初の計画は一ノ倉の二ノ沢に行く予定でしたが、雨天のため瑞牆山に変更し、結果は充実したクライミングとなりました。

瑞牆ビギナーの自分としては調和の幻想は手応え充分で、登攀中は怖さと楽しさが拮抗した感覚でしたが、登攀を終了した直後にはまた登りたい願望でいっぱいになりました。


駐車場の広場より

PA091606_R.jpg
Joyful Moment

PA091617_R.jpg
調和の幻想1P目

PA091626_R.jpg
調和の幻想5P目

また行きたいです!

マチガ沢東南稜

10月6日
メンバー 金澤、根津、飯島、伊勢田(記)
天気 曇り時々霧
コースタイム
ベースプラザ5:00→東南稜取り付き11:20→終了点13:00→稜線15:00→ベースプラザ17:00

最近入会された根津さん、飯島さんの歓迎山行でマチガ沢東南稜へ行ってきました!
お二人ともアルパインクライミング経験者でアプローチもクライミングも難なくこなされていましたが「この天気で行くの?」ってとこだけは驚きだったようです。そしてそれは私もでした!

アプローチは厳剛新道で見晴らし台まで登り踏み跡を下り本谷へ。
沢を登り取り付きに向かいます。
始めはアプローチシューズをぬらさないぞ!っと気を付けて歩いていましたが気付いたら服も靴もずぶ濡れでした。
ロープを使わずに不安定なところを歩くのはまだまだ難儀ですが少しはマシになってきたようです♪
おだてられて気を良くして沢登りに来たのかクライミングに来たのか良く分からなくなってきた頃ようやく取り付きに到着。
クライミングは4ピッチ。リードは金澤さんと根津さん。
こんな天気でしたが後続も1組追い付いてきました。
ぬるぬる&ツルツルの岩はフォローでもひやひやで残置スリング駆使してなんとか登り切りました。
終了点から稜線はいつもみたく藪を漕がなくて済んだのが有難かったです。
帰りはお財布事情に合わせて西黒尾根と天神尾根を下りました。
アルパイン経験浅い自分にとってはハードでディープな痺れる山行でした。
根津さん、飯島さん、これからどうぞよろしくお願いいたします!

こんな日が差す時間もあったのですが。。
1_PA064281.jpg

マチガ沢は美しい沢。
2_71905169_2452014078218962_1760842767799418880_o.jpg

あれ、沢登りに来たんでしたっけ。
3_71556680_10157771577902340_2184049925816320000_n.jpg

ここ、行く??
4_PA064282.jpg

結局右側から巻き、ロープ出してもらいました。
5_PA064287.jpg

6_72699535_2452017544885282_8101501079918739456_o.jpg

7_PA064289.jpg

1P
8_PA064290.jpg

9_71576020_10157771571767340_7981837235148292096_n.jpg

ヌメヌメでした!
10_71656166_2452019764885060_8255492485162205184_o.jpg

北岳~間ノ岳

2019/10/5~10/6
川名、石川、ばし(記)
10/5
 芦安駐車場 4:20 ~ 広河原 6:25 ~ 大樺沢 左俣コース ~ 北岳山荘12:00 ~ 間ノ岳 14:15 ~ 北岳山荘 15:30
10/6
 北岳山荘 5:55 ~ 北岳 7:05 ~ 白根御池小屋 9:00 ~ 広河原 10:35 ~ 芦安駐車場 12:15

テント泊で北岳と間ノ岳に行ってきました。
2日間とも天候に恵まれ、素晴らしい景色の中を歩くことができました。


沢沿いを行きます
IMG_20191005_083053.jpg

バットレス
IMG_20191005_094241.jpg

北岳山荘みえた~
IMG_20191005_114516.jpg

北岳山荘に荷物をデポして間ノ岳へ
アップダウンの連続で疲れました
IMG_20191005_132119.jpg

ここまで長かった...!
IMG_20191005_141845.jpg

夜明け前
IMG_20191006_052353.jpg

ブロッケンみえた!
line_68800851778804.jpg

北岳山頂踏んでから下山しました
line_69125508601302.jpg

天気よかった~
IMG_20191006_080258.jpg

日本国

期日  :9/28
メンバー:L岡田、やまもと、生田(記)

新潟と山形の県境近くにある『日本国』という山に行ってきました。太田から往復700Kmで他の山と合わせて登るのが
良いと思います。

19-9-28日本国1
村上市の小俣登山口です。

19-9-28日本国2
山頂近くから鳥海山方面です。肉眼では鳥海も視認できたのですが・・・

19-9-28日本国3
日本国、山頂です。

19-9-28日本国4
山頂から日本海に浮かぶ粟島です。笹川流れ、温海温泉も近いです。

谷川連峰馬蹄形縦走

9月28日
メンバー:石橋、松島

スカイビュートレイルの影響を受け、走りたくなり、馬蹄形をトレランしてきました。
天気は終始曇り空、気温は肌寒く、ランするには強めの風以外は良い条件でした。
白毛門~朝日岳~清水峠までは、南風の影響もあったのか?快適でしたが、その後の七ツ小屋岳~武能岳~茂倉岳~谷川岳の登りはやはりきつかった!!
それでも、赤黄色に色づき始めた山の紅葉に癒されながら、気持ちよく走れました!


白毛門駐車場 5:30 → 白毛門 7:05 → 朝日岳 8:20 → 清水峠 9:00 → 七つ小屋岳 9:40 →
武能岳 10:50 → 谷川岳 12:40 → 西黒尾根登山口 14:25

朝日岳方面 紅葉がきれいでした。
1-70989754_740178486426530_8476880521509470208_n.jpg

朝日山頂。
2-71883445_740178603093185_8581232490042097664_.jpg

七ッ小屋岳から先の稜線、この辺が一番気持ちよく走れる!
4-71344266_740178773093168_7114271991888084992_n.jpg

蓬峠避難小屋手前 この時点は、まだ元気があり!
3-71698581_2493927374057456_2968211358069293056_n.jpg

谷川岳への登り道、疲労感たっぷりでペースダウン!
5-72396879_2493927437390783_953914409695051776_n.jpg

小川山・湯川

2019/09/15,16
金澤、松嶋、堀江、川名、伊勢田、ばし[記]、momiさん(沼田)、ジョニーさん(沼田)、Iさん(沼田)

9/15 小川山
廻り目平キャンプ場で、前日から泊まっているmomiさんジョニーさんと合流。
2パーティーに別れて金澤さん、伊勢田さん、ばしはセレクション。
松嶋さん、堀江さん、川名さん、momiさん、ジョニーさんはスラブのクライミングへ向かいました。

屋根岩2峰を目指すも道に迷いソラマメスラブ上部からトラバースしてセレクション取り付きに到着。
しかし取り付きには先行4パーティ10人待ちでした。
順番待ちはせずに、八幡沢大滝右壁にあるサヨナラ百恵ちゃんの1ピッチ目5.9でクラック練習。
トップロープを何度か登り、伊勢田さん、ばしともにRPできました。
その後セレクションを再訪し、13:30に登攀開始。
1ピッチ目ばし、2ピッチ目金澤さん、3ピッチ目伊勢田さん、その後すべて金澤さんにリードしてもらいました。

テント場で焚火を囲み、合流した沼田Iさん交えて楽しいひと時を過ごしました。

9/16 湯川
小川山は明け方まで弱い雨が降っていたため、沼田チームと別れて湯川へ転進することに。
湯川の台湾坊主5.10a、北風小僧5.10a、デゲンナー5.9、コークスクリュー5.10aを
金澤さんリード、他メンバはトップロープで練習しました。

松嶋さんリード
FB_IMG_1568734512865.jpg

川名さんリード
FB_IMG_1568734287131.jpg

セレクション1p。短いがワイドなクラックで難しい
FB_IMG_1568841204418.jpg

同4p。ワイドっぽいクラックとハイステップでこれも難しい
IMG_20190915_155148.jpg

同5p。トラバースがいちばん怖かった
FB_IMG_1568734469991.jpg

同5p。落ち着く~
FB_IMG_1568734338975.jpg

同6p
IMG_20190915_164950.jpg

同6p。解放感ある
FB_IMG_1568734352551.jpg

鍬崎山

期日  :9月15日
メンバー:生田
前日、あわすのスキー場駐車場で仮眠し、3:40発、瀬戸蔵山経由大品山から鍬崎山頂9:10着、累積標高差1800m

19-9-15鍬崎1
きれいなブナ林を通過します。

19-9-15鍬崎2
リンドウがきれいに咲いてます。

19-9-15鍬崎3
独標付近からの大日岳と弥陀ヶ原です。左奥は毛勝、猫又です。

19-9-15鍬崎4
鍬崎山頂です、薬師岳は谷を挟んで対面です。

19-9-15鍬崎5
山頂からの剣岳と立山です、早くも雲がわいてきました。

19-9-15鍬崎6
富山湾と市街です。

19-9-15鍬崎7
ツルリンドウの花が終わり赤い実をつけてました。
プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-