ザイル祭2017

一年の締めくくり、ザイル祭を下記にて開催します。

2017年12月2日(土)~翌朝迄
(会場予約取れないため日程変更です)
15:00~準備(山岳会事務所集合)
18:00~開会
場所:太田市利根キャンプ場(途中入退可です)
会費:1000円
です。

買い出し、会場設営の為15:00に事務所集合で
お願いします。
都合のつかない方は直接会場へ集合して下さい。
(Google Mapで、利根キャンプ場。と検索すれば
表示されます)
会のテントを用意します。マットとシュラフを持参
してください。
キャンプ道具を持ってる方の持参も大歓迎です。

*飲酒運転は厳禁ですよ*

Y.A
スポンサーサイト

前武尊山

2017年11月22日  (水曜)   晴れから曇

メンバー:石川、Tamamizu

山に雪が積もったらしいので至仏山か前武尊山を計画して至仏に向かってい
ったら戸倉から坤六峠が冬期閉鎖だったので前武尊山を登って来ました。

オグナほたかスキー場を登りルフト終点から登山道に出て前武尊山を往復しました。

前武尊山 002

前武尊山 008
ゲレンデを登る
石川さんのラッセルデビュー(楽しいのか、辛いのか)

前武尊山 011
前武尊山山頂手前
雪は50cmくらい  笹が埋まらないとスキーは無理

前武尊山 014
無事にラッセル訓練終了しました。

五郎山

期日 :11月19日
メンバー:桜井、岡田、木部、さくらい、やまもと、生田(記)  現役 石橋、松島(非会員)、いしかわ、きたずめ。
コース :町田市自然休暇村奥Ⓟ8:55発⇒マキヨセの頭⇒五郎山11:30~12:10⇒Ⓟ14:30着

2回悪天候で中止になり 3度目の正直でようやく実現しました五郎山に行ってきました。
今回は現役の方4名をを含め10名の大所帯でした。

17-11-19五郎1
マキヨセの頭からの八ヶ岳方面、残念ながら八ッは雲の中です。

17-11-19五郎2
今日は霧氷がきれいです。

17-11-19五郎3
右奥が小川山、やや左奥が金峰山でしょう。

17-11-19五郎4
マキヨセの頭を後にします。

17-11-19五郎5
五郎山と奥秩父の主稜線(右奥)です。

17-11-19五郎6
五郎山です、岩壁基部を右に回り込んで山頂です。

17-11-19五郎7
山頂です、北を除き眺望は良いです。

17-11-19五郎8
左奥が三宝山で甲武信岳より高いです。

17-11-19五郎9
山頂を後に下山です、白樺林を転げるように下ります。

17-11-19五郎10
続いて唐松林です、これを過ぎると林道に出ます、『幻の滝』を見て駐車場着です。

皇海山

2017年11月19日  (日曜)    小雪時々晴れ

メンバー;カメラマン、Tamamizu

根利から栗原川までの長い約20kmの林道がどうなっているか知りたくて
皇海山を計画しました。林道は薄い雪道でした。皇海橋から登り、所々で
氷りついた場所に注意して稜線に出る。ここからのんびり2時間かけて皇
海山を往復してきました。
(林道は、悪路なので皇海橋から稜線に出るなら老神からが良いかも

三七五 031

三七五 034
皇海橋から稜線の間
急斜面は氷った場所に注意した(カメラマン様はホームセンター
で買った6本スパイクで対応した。)

三七五 036
稜線(不動沢のコル)から撮った鋸山

三七五 038

三七五 040

三七五 042
皇海山の山頂と周辺
積雪は多めの1cm

無事に栗原川の林道調査が終了出来ました。

金峰山

 日付:11月12日
メンバー:三田、石川、Nさん(会外)、半田
行程:8:05 みずがき山荘前駐車場出発-8:40富士見平小屋-大日小屋-12:50金峰山山頂-16:30下山
距離:11.8㎞ 
標高差:1077m

予定通り出発し、景色とおしゃべりを楽しみながらゆっくり上りました。山頂でものんびり過ごし、五丈岩にも挑戦したため、(最後まで登れませんでしたが)コースタイムより遅くなってしまいましたが、苔むした林道に、鎖場、巨大な岩や景色の変化と山の様々な面を満喫できるコースでした。快晴のため雄大な富士山、瑞牆山、八ヶ岳、南アルプス、中央アルプス、浅間山と360度のパノラマも楽しめました。予定より遅れての下山となり暗くなってしまったので、もう少しペースを上げて歩けるようにしたいと反省もありますが、それでもいろいろな山の表情を楽しめた一日となりました。
金峰山5
あの先まで行くのかと思うとウキウキしました。

金峰山3 

金峰山4 
三田さんと石川さん、五丈岩に挑戦中!

金峰山2 ブログ用 
富士山、絶景でした。

  IMG_3225.jpg
フロストした植物がクリスマスっぽい。

金峰山6 ブログ用 

 

甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根

11月4日(土)
メンバー:中村、斎藤(記)

今回は黒戸尾根から甲斐駒ケ岳に行ってきました。
登山口を2時に出発しシカを出会ったり夜景を見ながらひたすら樹林帯を歩きました。
山頂まで雪はありませんでした。途中凍結箇所があったので注意が必要です。七丈小屋まで着くと一瞬だけ鳳凰三山が姿を現してくれました。
山頂まで着くと天気は曇ってしまい真っ白で景色は望めませんでした。下山中虹がかかっていて綺麗でした。

ウメコバ沢・チコちゃんルート

11月5日(日)
メンバー:金澤、原、入江、中村、石井、木村(記)
銅親水公園(5:50)~ウメコバF1(7:40)~登攀開始(8:40)~ウメコバ出会(15:30)~銅親水公園(17:00)

三連休の最終日にウメコバに行って来ました。
当初はいつもの代り映えしないメンバーで中央岩峰を想定していたのですがふたを開けてみたら総勢6名の大所帯となり諸事情を鑑みて一番優しいチコちゃんルートに変更となりました。

駐車場を暗いうちに出発し長いアプローチの末にウメコバ沢出会いに到着。
裸足になって渡渉、意外と悪いF1、F2を登り取付きまで行き登攀準備。
じゃんけんにてチーム分けの結果チームAは原、入江、石井でチームBは金澤、中村、木村で登ります。

トップで登る入江
DSC_0011.jpg

フォローの石井、原
DSC_0012.jpg

アルパインデビューの中村
DSC_0014_20171107100540e02.jpg

核心部をフォローする原
DSC_0017_201711071005426c8.jpg

大所帯にて時間はかかってしまったが大きなトラブルもなく和気あいあい楽しい登攀が出来ました。
今回初の参加となった二人には今後も継続的に参加してもらいアルパインチームを盛り上げていって欲しいと思います。

続きを読む

金剛堂山他4座

期日 :10/30~11/2
メンバー:生田、非会員1名

行程 :10/30太田⇒富山
     10/31金剛堂山
     11/1三方岩岳、大日ヶ岳
     11/2鷲ヶ岳、位山⇒太田

富山、岐阜方面の200、300名山5座を登ってきました、総じて低山で緩やかな山が多く少し物足りない山行でした。

17-10-31金剛1
富山県の金剛堂山山頂手前から剣岳です。

17-10-31金剛2
ここにも橅の林があり黄葉が見ごろでした。

17-11-1三方岩1
11/1三方岩岳に登り山頂からの白山です、なかなか迫力があります。

17-11-1三方岩2
同じく三方岩岳から笈ヶ岳です。(左です、中央は大笠山でしょう)

17-11-1大日1
三方岩岳から車で移動、大日岳山頂手前からの大日岳です。

17-11-1大日2
大日岳からの白山(右)と別山(左)です。

17-11-2鷲ヶ岳1
11/2 今日も2座です。鷲ヶ岳途中の紅葉です。

17-11-2鷲ヶ岳2
鷲ヶ岳山頂から恵那山(中央)方面です。これから高速で移動し高山市の南、位山に行きます。

17-11-2位山1
位山からの御嶽山です、中央やや右に水蒸気が見えます。

17-11-2位山2
下山途中でカモシカに遭遇しました。これから高山、松本経由で帰宅です。全走行距離960Kmでした。

裏妙義 丁須の頭

■日付
 11月4日(土)
■メンバー
 玉水、石川、Mさん(会外)、Nさん(会外)、ばし[記]
■行程
 国民宿舎 07:27 〜 丁須の頭 09:31 (11:31まで過ごす) 〜 烏帽子岩 13:15 〜 三方境 13:35 〜 国民宿舎 14:45

妙義湖の先の国民宿舎駐車場からスタートし、紅葉を見ながら鎖場をいくつか越えて丁須の頭へ。

先行のパーティを待ってから丁須の頭に登りました。
上からの景色は遮るものがなく、とても気持ちの良いものでした。
なお私がリードしてメンバーの確保・ロワーダウンしましたが、練習不足のため準備に時間をかけてしまいました。
後続パーティ含め待っていただいた皆様申し訳ありませんでしたm(_ _)m

丁須の頭通過後は、充分すぎるほど鎖場のトラバースを渡り三方境へ。
予定より遅れていたため谷急山へは行かず下山しました。

DSC03311.jpg

DSC03322.jpg

DSC03332.jpg

登る玉水さん。ばし、玉水さん、Mさんはクライミングシューズ履きました
IMG_2283.jpg

良い景色でした〜
IMG_2268.jpg

IMG_2278.jpg

ここが撮影スポット
IMG_2286.jpg

良い足場
DSC03365.jpg

DSC03370.jpg

素晴らしい紅葉
DSC03367.jpg

太郎、小太郎山

2017年10日31日 火曜日   小雪のち晴れ

メンバー:石川、松本先生、Tamamizu

日光白根を計画していたが、ヤマップの講習を松本先生に依頼した事で、
少し軽い太郎、小太郎山に変えた。戦場ヶ原から先は雪道だったので運
転に苦戦しました。先生は雪山が初めてなので慎重に登る。

小太郎山 001
登山開始
雪が積もっているので下だけ雨具を着る。(全員スパッを持って無い)

小太郎山 008
山王帽子山から撮った太郎山と小太郎山

小太郎山 013
小太郎山 015
小太郎山に登る
石川さんと松本先生

小太郎山 021
太郎山から撮った大真名子山と男体山
ここでカメラが故障

ヤマップの記録 
活動時間   6時間31分
スタート  8:15   山王峠  8:15~8:22(7分)  56分  
山王帽子山  9:19~9:34(15分)
2時間30分  太郎山  12:5~12:31(25分) 
1時間24分 山王帽子山  13:55~14:9(14分)
31分  山王峠   14:40~14:41(0分)  5分   
ゴール  14:46

活動距離    7.1Km
高低差      632m

無事にヤマップの操作が出来ました。松本先生ありがとう
  
プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-