冬山セルフレスキュー講習会

群馬岳連「冬山セルフレスキュー講習会」のお知らせです。
昨年度は定員オーバーで受講できなかった方も多かった
ので早めの申込みをお願いします。
Microsoft Word - 17冬山講習会案内-001
Microsoft Word - 17冬山講習会案内-002
Y.A
スポンサーサイト

妙義・縦走コース鷹戻しの通行禁止解除のお知らせ

安中市より協力依頼のありました鷹戻し通行禁止が
12月5日より解除となります。
妙義山金洞山縦走コース鷹戻しの通行禁止解除_

まだ古い梯子の撤去は完了していない様です。
アクセスが便利で入山しやすいコースですが
鎖場など危険な箇所も多いので注意して入山
して下さい。

Y.A

蛾ヶ岳

期日 :11月20日
メンバー:L櫻井、滝沢、岡田、いのうえ、さくらいやまもと、生田(記)
コース :四尾連湖Ⓟ9:00⇒蛾ヶ岳10:40~11:20⇒大畑山⇒Ⓟ13:10

16-11-20蛾ヶ岳1
蛾ヶ岳山頂から雲海の先の八ヶ岳です。

16-11-20蛾ヶ岳2
南東に富士山が大きく見えます。

16-11-20蛾ヶ岳3
眺望を楽しむメンバーと大畑山の先に見える鳳凰三山です。

16-11-20蛾ヶ岳4
櫛形山の奥に南アが見えます。右から北岳、間ノ岳、農鳥岳です。

16-11-20蛾ヶ岳5
山頂です。

16-11-20蛾ヶ岳6
下山して駐車場近くの四尾連湖に寄りました。

大博多山(奥会津)

期日 :11月5日
メンバー:生田
OB会:個人山行
コース :林道Ⓟ6:40⇒大博多山8:50⇒林道P11:00⇒蒲生岳登山口へ移動
    蒲生岳登山口Ⓟ12:00⇒蒲生岳山頂12:30⇒登山口Ⓟ15:00

16-11-5大博多1
林道駐車場から10分も歩くとこの黄葉です。

16-11-5大博多2
山頂です、今年初めての雪です、踏み跡もありません。

16-11-5大博多3
圧倒される黄色です。

16-11-5大博多4
少しくどいですが、見事な色付きでしたので・・・


16-11-5蒲生岳1
只見のマッターホルン蒲生岳です、正面の岩稜近くを登ります。

16-11-5蒲生岳2
蒲生岳山頂からの浅草岳です。

16-11-5蒲生岳3
山頂から只見の街を俯瞰します、絵葉書のようです。




志津倉山(会津)

期日 :10月23日
メンバー:L生田、滝沢、荒巻、岡田、木部、あらまき、やまもと
コース :林道登山口Ⓟ8:30⇒志津倉山13:50⇒林道Ⓟ14:00

16-10-23志津倉1
雨乞い岩です、紅葉とスラブがきれいです。

16-10-23志津倉2
雨乞い岩の前で・・・

16-10-23志津倉3
雨乞い岩の上部です、スラブの近くまで行ってみましたが残置ボルトがあり登っているようでした。

16-10-23志津倉4
こんなトラバースもありましたが問題ありません。

16-10-23志津倉5
下山です、橅の黄葉がきれいです。


金山(頚城)

山名 :金山(頚城山塊)
期日 :10月14日(金)
メンバー:生田
OB会:個人山行
コースタイム:林道登山口Ⓟ5:30⇒天狗原山8:40⇒金山9:10~9:50⇒林道登山口Ⓟ13:10着
6月からOB会の報告が滞っていましたが再開いたします。

16-10-14頸城金山1
天狗原山手前から白馬五竜方面です。

16-10-14頸城金山2
金山山頂付近からの焼山と火打です。

16-10-14頸城金山3
対峙する雨飾山です、布団菱の岩壁が迫力あります。



聖人岩  とザイル祭

11/12

こだま、いわい、りょりょ、まなぶ、まっくす、いりえ(記)

いい陽気の中フリークライミングを一日中たのしみました

てんがみていた落とせず

先週のセルフレスキューのおさらい
ありがとうございました

11/13 太田山岳会ザイル祭@利根川ちかく
14956382_1121074411333400_2411514855398639222_n.jpg

計30名くらい  にぎやかにぎやか


安全登山!!!

enjoy&exciting your 山 Life !!!!!ナマステ!!!


三つ峠 岩場講習

11/5.6

■しめぎ(講師)、まつしま、かわな、りゅうじ、たかや、いわい、いりえ(記)、みうら(宴会)

セルフレスキューめも@三つ峠
セルフをとるロープを設営 インクノット
○懸垂下降
○懸垂下降バックアップマッシャー
○懸垂下降 手を離しおちる 下の人がロープをひっぱりとめる 落下の体験
○懸垂下降ムンターヒッチ(ハンマスト)
○懸垂下降中の仮固定 ミュールノット
○登り返し 上はクレムハイスト、足はマッシャー
○登り返し→下降
○フリクションノットの種類の説明
マッシャー、プルージック、クレムハイスト
○ギアの説明
○怪我人おんぶ搬送
リュックの両肩紐に60cmスリングとカラビナ スリングをクロスさせてカラビナは怪我人のハーネスの両足の輪っかへ

三つ峠岩場講習2日目めも

〇リードの救助 カウンターラッペル
①ミュールノットで仮固定
②クレイムハイスト&マッシャーをセット
③上り返しし要救助者へ
④ミュールノット仮固定解除
⑤登り返したロープをビレイ器でたぐり再びミュールノットで仮固定
⑥ビレイ器の下側にマッシャーをセット
⑦クレイムハイストを解除し仮固定側に加重を移す
⑦タイブロックで要救助者と繋ぐ(マッシャーでも可)
⑧ ヌンチャクで要救助者と繋ぐ
⑨ミュールノット解除
⑩要救助者を抱え下降開始

○支点の説明 ハーケン、リングボルト、ハンガーボルト
○登り方 浮石、落石
○ギアの回収 アルパインヌンチャクの束方 ナチュラルプロテクションの回収
○自己確保 PAS メインロープ(インクノット) 流動分散のとこに各自自己確保
マルチピッチ4ピッチの実践
○声かけ
○ロープの流れ
○セカンド引き上げ
○懸垂下降 ロープ腰掛け
○ロープの背負い方


14907671_1114835448623963_1918626119051709614_n.jpg
14925684_1114835305290644_8552336435338973261_n.jpg
14955811_1113937668713741_2112105832273348472_n.jpg
14955851_1114628441977997_4263088546912466404_n.jpg


スペシャルサンクス!!!



以下ライングループより引用追記
かわな
企画立案、各種手配、講師のshimegiさん、お疲れ様でした。ありがとうございました。内容の濃い有意義な二日間でした。受講生の皆さんも大変お世話になりました。ありがとうございました。皆さんとの距離も,ぐっと近づいた気がします。これからも宜しくお願いします。

いわい
みなさん2日間大変お世話になりました!
本当に有意義な時間でした!
今回学んだことを来られなかった他の皆にも伝えていきたいと思います!
今後ともよろしくお願いします(*^_^*)

なかむらたかや
おつかれさまです!
この2日間で山の楽しさや怖さを改めて感じることができました。
登る技術だけでなく自分や一緒に登ってる仲間のために助ける技術、これが必要なことだと感じました。講習で受けたことを太田山岳会でシェアして楽しく安全な登山をしたいなと思いました!
みなさんありがとうございました(^^)


さいとうりゅうじ
2日間大変お世話になりました!
お疲れ様です!
講習で学んだことを自分のため、相手のためにもしっかり身につけていきたいと思いました。
ありがとうございました!
また一緒に行けることがあればよろしくお願いします٩( ᐛ )و

いりえ
しめぎさんどうもありがとう!
すんばらな体験でした!
富士山まる見えロケーショングット三つ峠

カウンターラッペル、腰がけ懸垂下降、リュックをつかった搬送
自分にはじめての技術がたくさんありました
ものにします!
またよろしくお願いいたします

黒岩

四月からの新人さん入会計16名(女性8名)
先週あった危険な事例から講習を開くことに

10/29
まつしま、かわな、えんどう、いわい、かなざわ、ともの、せいこ、みどり、ひろこ、たかこ、ともこ、ばし、けん(記)
計13名にて太田山岳会岩場講習基礎の基礎

その1 ビレイ 確保

その2 エイトノット(8の字結び) インクノット

その3 リードclimbingシステム

❶リードclimbing
パターン➀登った人が降りてくる
パターン➁2人とも登る(セカンド引き上げ)
❷トップロープclimbing

降り方
➀ロアダウン
➁懸垂下降

参加された方つなげてシェアしましょ~

いわいくんがくゆうかいレットポイントおめでとう!!
14572877_1106007962840045_1029848251675526723_n.jpg

黒岩

10/22

■かなざわ、かやま、ともの、たかや、みどり、りゅうじ、いしばし、いりえ(記)

またまた新人さんたくさんで黒岩、賑やかです
新人さん今季3度目、4度目の黒岩 少しずつ岩になれてきた様子です

がくゆうかい朝一のクライマーとものくん、ビレイヤーたかやくんの意思の疎通が不足していました。
リードクライミングの怪我や事故は人災、コミュニケーション不足が一つの要因です
どういうシステムで登るのか、意思の疎通が取れているのか毎度確認しよう。

周りのクライマーのかたがたにはご心配をおかけしました。金澤さんのサポートに感謝します

クライマーとビレイヤーの信頼関係、意思の疎通はすんごく大事です
慣れてきた時こそ、確認作業、意思の疎通をしっかりと!!


西稜でのみどりさんの登りに感動
途中で何度もセミになりながらもノーテン完登
上では息子の受験合格祈願で叫んでました!!

新人さんの御陰様でこちらがいろいろ勉強になります
なにより賑やか

どうもありがとうございました
プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-